初心者にもオススメ「東京都内の“ととのう”サウナ」

サウナにかかる費用の一部を会社が負担する「サウナ補助制度」。

こんな福利厚生制度を導入してしまうほどサウナーが集まっているTABI LABOが、初心者に知ってほしい東京都内のサウナを紹介していきます。

一口にサウナと言っても施設ごとに個性があるので、ぜひどこに行こうか悩んでみてください(初心者向けと言いつつ、今回は100℃超えの高温サウナも入れておきました〜)。

まずはこのオススメ5つからどうぞ。このあとも不定期で他のサウナも紹介していきます!

01.
カップルで入れるサウナ!
豊島園 庭の湯(東京都練馬区)

豊島園 庭の湯(東京都練馬区)サウナ内
©豊島園 庭の湯
豊島園 庭の湯(東京都練馬区)外観
©豊島園 庭の湯
熱せられた石にアロマ水をかけて発生させた熱い蒸気をインストラクターがタオルで送る「アウフグース」
©豊島園 庭の湯

屋内外のフィンランドサウナ、テルマリウムサウナ、スチームサウナの3種類のサウナがある「豊島園 庭の湯」。ポイントは、水着着用で男女一緒に
楽しめるエリアがあるところ!カップルで入れる施設ってなかなか珍しいんですよね。サウナ初心者の女性でも、詳しい彼に“サ道”を教えてもらえます。

屋外のフィンランドサウナでは、熱せられた石にアロマ水をかけて発生させた熱い蒸気をインストラクターがタオルで送る「アウフグース」も楽しめます。「もう限界!」となれば、日本庭園に囲まれたジャグジーへ“逃げる”こともできます。

02.
外気浴中に都内を一望
天空のアジト マルシンスパ(東京都渋谷区)

天空のアジト マルシンスパ(東京都渋谷区)
©天空のアジト マルシンスパ
外気浴ができるベンチ
©天空のアジト マルシンスパ
天空のアジト マルシンスパからの景色
©天空のアジト マルシンスパ

定期的なロウリュ(サウナストーンに水をかけ、立ち上る蒸気を浴びる蒸気浴)によってサウナ室は湿度たっぷり。深さ、大きさ、水質を追求した水風呂もあるし、都内を一望できる外気浴も。三拍子揃ってます、ココ。

外気浴中に聞こえてくるのは、すぐ側を走る電車の音。このリラックスタイムを渋谷区で過ごせるのは貴重!まさに天空のアジトです。

ただし、男性専用なので女性の方はあしからず。

03.
3時間たったの1000円!
サウナ&カプセルホテル北欧(東京都台東区)

サウナ&カプセルホテル北欧(東京都台東区)の室内
©サウナ&カプセルホテル北欧
サウナ&カプセルホテル北欧の大浴場
©サウナ&カプセルホテル北欧
サウナ&カプセルホテル北欧の露天風呂
©サウナ&カプセルホテル北欧
充実のリラクゼーションルーム
©サウナ&カプセルホテル北欧

100℃を超えるサウナ室は、初心者にはハードルが高いかもしれません。でも、約15℃の水風呂からの広い露天風呂エリアに置かれたデッキチェアでの外気浴というループにハマる人が続出。ビギナーでもトライする価値アリです。

10:00~23:00までは、3時間で1000円というコストパフォーマンスも魅力。リラクゼーションルームのクオリティも都内有数です。

建物のすぐ側には居酒屋横丁があるので、サウナのあとの一杯もおすすめ!あっ、こちらも男性専用です。

04.
この立地の良さは他にない
ドシー(℃)恵比寿(東京都渋谷区)

ドシー(℃)恵比寿(東京都渋谷区)の室内
ドシー(℃)  Photo: Nacasa & Partners
ドシー(℃)の水風呂(シャワー)
ドシー(℃)  Photo: Nacasa & Partners
ドシー(℃)では水風呂(シャワー)の温度が選べる
ドシー(℃)  Photo: Nacasa & Partners

恵比寿駅から徒歩2分という立地がうれしい「ドシー(℃)恵比寿」。アクセスのよさは初心者にとっては間違いなくプラスですね。目の前は恵比寿横丁です。

オープンからまだ1年ちょっと。施設が新しいということもあり、清潔感ある空間なのも◎。もちろん、肝心のサウナも充実。静かなサウナ室、ミント水使用のセルフロウリュ、5種類の水シャワーという、ここでしか味わえないポイントもちゃんとあります。

05.
温度の違う4種類のサウナ
ルビーパレス(東京都新宿区)

ルビーパレス(東京都新宿区)外観
©ルビーパレス
ルビーパレスの麦飯石サウナ
©ルビーパレス
ルビーパレスのサウナ室内
©ルビーパレス

男性専用ばかりでズルい!と思っている女性のみなさん、こちらは都内でも貴重な女性専用サウナですよ。

麦飯石、よもぎスチーム、ロウリュ、遠赤外線の4種類のサウナはそれぞれ設定温度が違います(50℃〜90℃)。つまり、自分の好みに合わせて温度を選べるというわけ。暑すぎると感じたら50℃の麦飯石サウナに、物足りなければ80〜90℃のロウリュへ行けばいいんです。常に硬度0mgを基準とした柔らかい軟水も自慢。

新大久保駅から徒歩9分なので、韓国グルメとセットでどうぞ!

Top Image ドシー(℃)  Photo: Nacasa & Partners
サウナに行けず、そろそろ“禁断症状”が出ているサウナーも少なくないはず。そこで、「自宅でととのう方法」をご紹介。
帯広・北斗病院に勤務する加藤容崇医師に、いまだ謎めいた状態“ととのう”について解説してもらった。
サウナーにおすすめしたい東京の「極上サウナ」をご紹介します。たまには時間を忘れて、のんびり、リラックス。サウナと水風呂で身体と心をさっぱり整えましょう。
いまさら聞けないサウナの基礎知識やサウナの種類、効果やメリット、正しい入り方まで、医学的な視点を交ながら解説!サウナは痩せるの?「ととのう」とはどういう感...
今回は、ライターRが「OHNUT ALOE」を初体験した感想をお届けします。
シークレットサウナラウンジ「RoofTop37」が都内某所のルーフトップにオープン。
2020年も多くのサウナ施設が登場し、“ととのい”を愛する者たちをざわつかせた。今年オープンした(リニューアルを含む)最旬の5つの施設を紹介。
エストニアで生まれた「SaunAudi」。名前から想像できると思いますが、アウディをサウナみたく改造しているんです。
「寺サウナ」は、“アウトドアの薪テントサウナ”と“お寺での瞑想”を掛け合わせることで、史上最高のマインドフルネス空間を実現するサウナイベント。
東京の新しいカルチャー発信基地、「TRUNK(HOTEL)」で開催された、SAUNA PARTY。日本のサウナ文化を中心に、食や音楽、ファッションなどがミ...
世界64ヵ国で大ヒットを記録したホラー映画『IT/イット THE END “それ”が見えたら、 終わり。 』のVRアトラクションが、東京・お台場「ダイバー...
帯広・北斗病院に勤務する加藤容崇医師に、パフォーマンスを最大化するための医学的に正しいサウナの入り方について教えてもらった。
「銭湯特区」と呼ばれる、東京都南部に位置する大田区。ここは、東京23区内で最も銭湯が多い街です。40を超える銭湯の中から選んだ、東京・大田区の「天然温泉」...
帯広・北斗病院に勤務する加藤容崇医師に、巷であれこれ語られるサウナの効果・効能の真偽をハッキリさせるべく疑問をぶつけた。
この夏、サウナーの話題を独占した「8HOTEL CHIGASAKI」のサウナを取材。
サウナに関する研究を進め、医学的効能をより詳しく明らかにし、人々の健康増進に役立てる。さらには、研究成果を社会にわかりやすく発信し、適切なサウナ利用に向け...
コーヒーやお茶を入れてカップを回せば、45秒以上自動で回転して飲み物をじっくりかき混ぜてくれるカップ「WENO°」が誕生。飲み物の色を透かしながらオシャレ...
VRゴーグルを通して仮想空間でのサイクリング体験ができる専用コントローラー「Blync」がクラウドファンディングサイト「Kickstarter」でローンチ...
真冬の北海道十勝地方の大自然をパノラマに、極上のサウナ体験を。移動式サウナ「サウナトレーナー」でマイナス20度の世界を独り占めできる新サービス「地球で“と...
『週末フィンランド』の著者・岩田リョウコが女性目線でオススメする「サウナ5選」を紹介します。ちょっと疲れたら一番近いヨーロッパ・フィンランドへ「サウナ旅」...
おなじみの加藤容崇医師に、withコロナ時代のサウナ利用において注意すべき点を聞いた。
東京都内でオススメのシーシャ5選を紹介。2019年にオープンしたばかりの新店を中心に、2020年注目のコンセプトのあるシーシャをピックアップしました。飲み...
東京都内で最も銭湯が多い大田区と並んで、温泉が「掘ったら出る」と言われている「江戸川区」。特に荒川沿いで黒湯が湧いていて、天然温泉施設が船堀地区に集中して...
奈良県奥大和地方、山添村。竹林に囲まれた自然と一体になれるサウナが「ume,sauna」だ。