地上150mから大都会を見下ろす「お茶会」って?

「東京タワー」の展望台で優雅な一服が楽しめる茶道体験サービス「朝茶の湯」11月21日(土)より開催される。

このサービスは、地上150mに位置する展望台・メインデッキを営業時間前に貸し切りにし、参加者のみの静かな空間で、東京の朝の街を眺めながら贅沢に過ごす特別なイベント。

裏千家茶道の入門資格を有し、茶道文化検定を受験した東京タワーの“茶道部”に所属するアテンダントが茶席を担当し、荷物不要椅子席完備外国語案内ありという環境のもと実施。作法を知らなくても安心して参加できる。

また、使用されるのは、江戸時代から継承されてきた、選りすぐりの伝統工芸作家による茶道具作品。なかなか触れる機会の少ない本格的な茶器で味わう一服は格別なはず。

進化する都会のビル群を眺めながら、日本の文化ともいえるお茶を嗜む──。またとない貴重な機会、お見逃しなく。

東京タワー 茶道 朝茶の湯
©TOKYO TOWER
東京タワー 茶道 朝茶の湯
©TOKYO TOWER
東京タワー 茶道 朝茶の湯
©TOKYO TOWER

『東京タワー 朝茶の湯』
【日時】11月21日(土)より原則として隔週土曜日に開催
(11月21日、12月5日、12月19日、2021年1月9日、2021年1月23日、2021年2月6日、2021年2月20日) 8時15分集合 8時30分入館
【集合場所】東京タワー フットタウンビル1F 正面玄関
【会場】東京タワーメインデッキ1F(150m)
【参加費用】おひとり様 3330円(税込み)
【参加方法】アソビュー株式会社サイトよりお申込みいただきます。
https://www.asoview.com/channel/ticket/PnEMubBNOx/ticket0000006597/

Top image: © TOKYO TOWER
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
サンノゼに拠点を置く企業Aeronesが、ラトビア・リガでデモンストレーションを行った時に使われたドローンは、高層ビルの窓を掃除できるんです。汚れを検知し...
どうやら10月6日〜8日の3日間は、台湾のほうから日本に来てくれるみたいです。しかも会場は東京タワーのお膝元。夜はライトアップされて夜市で食べ歩く気分なんて
わずか30年後の未来、東京と千葉を結ぶ海上に地上1,700mの超高層ビル建設計画!?にわかに信じがたい話ですが、英紙「Daily Mail」が「ドバイのブ...
日本全国から多種多様な名産品が集まる「東京」の「今日」をコンセプトに、食材の恵みを活かしてつくる東京のお茶。「茶と今日。CHA TOKYO」は軽やかでいま...
エコな自然素材ででき、調湿効果でごはんを美味しく保てるなど広い世代に人気の「曲げわっぱ」のお弁当箱について、メリットやおすすめ商品をご紹介。節約やダイエッ...
11月16日、「キングパワーマハナコン」というバンコクの複合施設の最上階に、マハナコンスカイウォークがオープンしました。高さは、東京タワーよりもちょっと低...
世界中の朝ごはんが楽しめる食で各国の文化を発信する外苑前のカフェWorld Breakfast Allday〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目1...
「東京タワー」が2021年が明るい年になるように、年末年始スペシャルライトアップのための支援をクラウドファンディングで募っている。
ミシガン湖の側にそびえ立つ、344mの超高層タワー「360 CHICAGO」。ここからは、シカゴの街並みや湖畔などの美しい景色が一望できます。特に注目なの...
シャンパンタワーを作り続けて14年。設置台数世界一を豪語する「シャンパンタワー職人」の次なる挑戦。
環境を守るために人を雇用していこうという考え方を意味する言葉「グリーンジョブ」。新型コロナウイルスの流行をきっかけに今、注目を集めています。海外の取り組み...
自然のなかでお茶が点てられる「野点(のだて)セット」が「Snow Peak×中川政七商店×茶論」のトリプルコラボで発売される。
初心者も簡単に茶道体験ができるお点前セット「Ippukubox」がデビュー。今月15日(金)から販売開始。
「横浜ランドマークタワー」の69階にある展望フロア「スカイガーデン」は、地元・横浜と神奈川の魅力を発信する施設へとリニューアル。一時休業し、4月25日にオ...
「京都タワー」の最頂部、120.9メートルからのVRバンジージャンプ体験イベント。2月1日〜3月31日までの期間限定開催。
大都会に住んでいると、他人とのコミュニケーションが希薄になり孤独を感じがち。だからこそ、隣人との繋がりが生まれるよう構想されたアパートがあります。丸や四角...
オフィスでカップ麺を食べる時、デスク周りの小物やPCなどに汁がハネるのを防いでくれる画期的なアイテム「麺ウォール」。通常はB5ノートほどの大きさ、閉じてい...
「MINOTAUR INST.(ミノトール インスト)」の「2L ANTARCTIC DOWN」の紹介です。
巨大アスレチックタワー「万博BEAST」が大阪の「万博記念公園」に今週末3月15日(日)にオープン。敷地面積は約926㎡、高さ24mという世界最大のサイズ。
静岡県島田市といえばお茶のまち。ここでは、観光する際にオススメのカフェやスイーツ、お土産を紹介しています。お茶専門店とコラボしたラテから抹茶の生チョコまで...
東京・日本橋に国内最大にして最高層となる地上17階建て、高さ70mを誇る“木造高層ビル”が建築される。「住友不動産」と「竹中工務店」が計画し、2025年の...
静岡県の島田市には、「島田市緑茶化計画」なんてものが立ち上がってしまうほど、お茶にまつわるお菓子や料理がたくさんあります。なかでも、思わず「ん!?」と聞き...
昨年の夏、蔦屋書店がカネジュウ農園とタッグを組んで開発・発売したお茶、その名も『本を読むときのお茶』。試飲会に参加すると、そこにはカネジュウ農園のTEA ...
高さは369mになる予定で、東京タワーより少し高いくらいです。見た目はとっても未来的。