大都会に住むならNYのこんなアパートに

大都会に住んでいると、他人とのコミュニケーションが希薄になり孤独を感じがち。

そこで、隣人との繋がりが生まれるよう構想された建築プロジェクトが先日ニューヨークの住宅コンペティションで表彰されました。それが「Tabletop Top Apartments(テーブル・トップ・アパートメンツ)」。

舞台となるのはニューヨーク。この住宅は、丸や正方形、長方形の天板をもった4本脚テーブルのようなモジュールが積み上げられていった構造。各フロアごとにそのモジュールの構成も数も違ってつくることができ、ニューヨークの様々な敷地のサイズにも対応できる柔軟な構造になっています。

3つの異なるテーブルトップ形状により、それぞれのモジュールにある4本の柱とで余分なスペースがつくられます。

こうして意図的にうまれたズレが各所に光や空気も取り入れる領域を生み出し、健康で持続可能な隣人との交流空間となります。ここでは、上階や下階の人とも顔を合わせる機会も生み出せる設計になっています。

モジュールシステムにより手頃な価格でも生み出せるこの住宅。あくまでコンセプト案でしかありませんが、将来できたならば、住人同士の何気ない会話が生まれ、大都会に住む寂しさも軽減されそうです。

好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

南アフリカでも、トレンド感のあるコンテナアパートが建設されました。デザインを手がけたのは、ニューヨークとナポリを主な拠点とする建築事務所「LOT-EK」。...
アメリカでたくさんのジムを展開する「Life Time」。彼らは「私たちはジム以上の存在です」というコンセプトを掲げて、コワーキングスペースの運営もしてい...
世界のどの街とも違っていて、ニューヨークは「新しい自分」をつくる感覚になると言います。現在NY在住のAlexandra Wilsonさんも、そのパワーを感...
以前、オーストラリアのイケメン消防士のカレンダーを取り上げましたが、ここでは特徴が異なるアメリカ・ニューヨークのタクシー運転手のカレンダーを紹介。
「浦霞醸造元 株式会社佐浦」より蔵出しされた「オーク樽貯蔵 本格焼酎 浦霞」。「被災地支援への感謝」と「希望に満ちあふれる未来への祈り」をこめて、数量限定...
所狭しと高層ビルが立ち並ぶ摩天楼「NY」。そんな街で暮らすニューヨーカーたちの憩いの場「セントラルパーク」に、仰天のコンセプトデザインが提案されました。「...
2015年に、ドバイにオープンしたコンテナモールがオープンした「BOX PARK」。ショッピングやダイニングが楽しめて、シネマも併設されています。

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「コロナ禍で苦慮する“祭り”を応援したい」、そんな想いから企画され、3月3日に発売されるのが、祭り主催者に売り上げの10パーセントを寄付する祭り応援ビール...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。