たった8㎡の極小アパートで当たり前のように暮らすオーストラリアンガール

世界中の小さな部屋を紹介するYouTubeチャンネルがある。『Living Big in a Tiny House』だ。

この番組史上、最も小さい部屋の1つとしてピックアップされているのが、東京の8㎡のアパート。住人はオーストラリア人女性のエマさん。笑顔が印象的な元気一杯のお嬢さんだ。でも、この物件、狭い空間に慣れた日本人でさえ狭く思えるほど。なぜなら、両腕を拡げることだってままならないのだから。

しかしながら、エマさん。この狭いけれど機能的な作りが気に入ってるみたい。小さな小さな部屋にフィットする家具、家電、調度品なども揃えて、とっても楽しんでいることが動画から伝わってくる。

当然、玄関はこのサイズ

部屋はずずっと、うなぎの寝床

で、この幅しかないっていう(笑)

だからこそのロフト(狭っ!)

それでもキッチン付きです

ドアの開閉分しかないバルコニー

ユニットバスもこの通り

ヨガ?できないっしょ(とつっこむ!)

1つ気がかりなのは、世界中の人々がこの動画を観て「日本人は、みんな狭いところに住んでいる」と勘違いしてしまわないか、ということ(笑)。

「住めば都」というコトバがあるけれども、工夫しながらハッピーに暮らしているエマさんは素敵だなぁ。それでは約2ヶ月前に公開され、じつに再生回数200万回を超す、注目の動画をドーゾ。

Licensed material used with permission by Living Big in a Tiny House
写真を見ると、ブルーやピンク、オレンジの色が幻想的です。
京都から目黒にやってきた人気店厳選された「クラフトビール」が楽しめるバーANOTHER8〒153-0064 東京都目黒区下目黒1丁目2-18http://...
注目されるのが大好きな【獅子座】のアナタに読んで欲しい、星占い。元銀座ホステスにして、開運アドバイザー&占い師の藤島佑雪が8月をどう暮らしていくかお心添え...
Google Chromeの拡張機能を使ってトランプ大統領のツイートを8歳児のクレヨン手書きフォントに変換してみたら……。
2019年8月、ミラノやユトレヒトなどに建設される住宅「垂直の森(Bosco Verticale)」のデザインを手がけた建築家ステファノ・ボエリが、カイロ...
平凡を愛する常識的な完璧主義者な【乙女座】のアナタに読んで欲しい、星占い。元銀座ホステスにして、開運アドバイザー&占い師の藤島佑雪が8月をどう暮らしていく...
アメリカでたくさんのジムを展開する「Life Time」。彼らは「私たちはジム以上の存在です」というコンセプトを掲げて、コワーキングスペースの運営もしてい...
結婚式のフラワーガールといえば、親戚の小さな女の子が定番。でも去る7月1日、アメリカ某所で行われた結婚式では、92歳のフラワーガールが登場しました。
「ADcase」はドイツの学生Philip Frenzelさんが開発した、エアバッグのような機能を持ったiPhoneケース。
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
大都会に住んでいると、他人とのコミュニケーションが希薄になり孤独を感じがち。だからこそ、隣人との繋がりが生まれるよう構想されたアパートがあります。丸や四角...
オーストラリアの金融会社「Collins SBA」が採用しているのは、生産性を限りなく高めて、ワークライフバランスを実現しようというもの。
社交性を発揮しているときに自由を感じる【双子座】のアナタに読んで欲しい、星占い。元銀座ホステスにして、開運アドバイザー&占い師の藤島佑雪が8月をどう暮らし...
海外旅行中に行くなら、スーパーマーケットよりも「セブンイレブン」の方がおもしろい。オーストラリアのセブンは、つい日常使いしたくなるハイカロリーな食べ物や飲...
エネルギー資源の浪費を抑えた、環境にやさしい持続可能な暮らし方。今や現代人の共通言語として定着した感がある。モノを所有せず、シンプルに暮らす「ミニマリスト...
YouTubeが2017年上半期に日本国内で注目を集めた音楽動画トップ50を発表。これは2016年12月1日以降にYouTubeで公開されたMV(ミュージ...
恋に落ちると世界が変わって見える、とはよく言われたもの。でも実際どうしてそうなるのでしょうか?ライターのEevee G氏が「I Heart Intelli...
2018年に発売予定のビデオゲーム「Paperbark」は、夏のオーストラリアが舞台。ウォンバットと一緒に、途中で発生する問題などを解決しながら、オースト...
古今東西のカルチャーについて独自の視点から好き勝手に論じる『ジェフの勝手にカルチャー論』。Vol.48
今年開催される第8回FIFA女子ワールドカップに向けて公開された、ドイツ女子代表のキャンペーン動画がおもしろいと話題になっています。素直に「私達を覚えて!...