たった8分でお米が炊ける「未来の炊飯器」

まさに炊飯革命わずか8分でお米が炊けるという“未来の炊飯器”が「Makuake」に登場した。

「カーボンの良さを世界中の人々に知ってもらいたい」

HACHI」は、そんな想いから生まれた、カーボン素材による「炭火」の効果を実現した調理窯だ。鉄やステンレスなどと比べて優れた熱伝導率を誇り、鍋全体に熱が行き渡るためムラのない調理が可能。

35℃以上に温めることで、カーボン素材から「遠赤外線」が発生。その遠赤外線が素材の表面を素早く焼き上げ、旨味をすべて閉じ込める。

「焦げつきにくい」「簡単に洗える」「衛生的」「美しさ」を追求した日本屈指のコーティング技術が、カーボンの特性をこの上なく引き出す。ガスコンロやIH、電子レンジなど様々な熱源に対応し、「炊く」だけでなく「煮る」「焼く」「蒸す」のすべてが可能。

材料はもとより、削り出し加工やコーティングの製造工程、そのすべてが日本製。徹底的に品質にこだわり抜いた、職人の技術の結晶を見よ。

現時点での価格は5万1040円(税込)〜、購入はコチラ

©Makuake
©Makuake
Top image: © Makuake
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事