炊飯器に「キャベツ」をまるごと入れた結果・・・大変身

料理に自信がない人でも、失敗しない「簡単!炊飯器クッキング」をハウツー動画の「ビエボ」よりご紹介。炊飯器のポテンシャルを存分に活かしたお手軽レシピ。手間をかけずに美味しければ、言うことなしでしょ?

ズボラ飯の決定版!
炊飯器にポンの簡単調理

スクリーンショット 2015-10-12 19.47.59見た目は…さておき、キャベツ丸ごと1個使って作る、特大のロールキャベツといったところ(包んではいませんけどね)。
まずは、材料。キャベツ1玉、固形ブイヨン2個、水400ccとこれだけ。作り方 もシンプルそのもの。これを「面倒〜」なんて思ってたら、もう何の料理もできませんよ!早速、レシピをご紹介しましょう。

01.
キャベツの芯をとる

スクリーンショット 2015-10-12 19.49.31

まずは、キャベツの芯を包丁でくり抜きます。手を切らないように注意して!

02.
キャベツを水に浸け
汚れをとる

スクリーンショット 2015-10-12 19.49.50

芯をくり抜いたら、キャベツをしばらく水に浸して、葉の間にあるゴミや虫を取りましょう。目安としては、5分から10分。長く浸けすぎると切断面から栄養分が逃げてしまいます。

03.
炊飯器の中央に
固形ブイヨン投入

スクリーンショット 2015-10-12 19.50.49

炊飯器の底に固形ブイヨンを2つ置きます。これが味の決め手。

04.
丸ごとキャベツを
炊飯器にポン!

スクリーンショット 2015-10-12 19.51.31

次に、くり抜いた芯を下向きにして炊飯器の中にキャベツを投入。もしも、すっぽり入らない場合は半分(もしくは1/4)にカットしましょう。でも、丸のままがこの料理の醍醐味です。

05.
水を400cc入れたら
フタをして炊飯開始

スクリーンショット 2015-10-12 19.52.01

次に水を400cc入れます。材料はこれで全部。あとはフタをして炊飯ボタンを押し、炊き上がりを待つだけ。炊飯時間は?なんて細かいことは気にしない。それがズボラ飯のいいところ。

06.
できあがり。

スクリーンショット 2015-10-12 19.46.37

炊き上がりはご覧の通り。ふっくら美味しそう。もしも、火の通りが足りないようならば、炊飯ボタンを押して再加熱してみましょう。キャベツの旨みをたっぷり含んだスープと一緒に、おいしく召し上がれ!

Licensed material used with permission by ビエボ

強い火力で、ごはんが美味しく炊ける「鍋炊きごはん」。ですが、常にガス台のそばで見張っていなければならないため、ワンタッチで予約ができる炊飯器と比べて「手軽...
どこか有名店のクリスマスケーキをあらかじめ予約するのも楽しみのうち。ですが、手づくりで誰かをもてなすのもいいですよ。オーブンがなくても、ケーキ型がなくても...
ファミレスの定番メニューのひとつとして、日本人の舌にも受け入れられた米ケイジャン料理の「ジャンバラヤ」。でもこれ、ピラフなのか炊き込みごはんなのかイマイチ...
秋の味覚の一つである「焼き芋」を自宅で簡単に作る方法が、ハウツー動画サービス「ビエボ」に掲載されています。用意するものは、サツマイモと炊飯器と水のみ。火を...
2018年の「世界空港ランキング」で2位に選ばれた韓国・仁川国際空港。ここでオススメしたいのが、夕方には売り切れ必至な『1964 百味堂(ペンミダン)』の...
シャキーム・グリフィンは今年シアトル・シーホークスからドラフト指名を受け、4月にNFL入りを果たしました。
グリーンカレーにガパオにトムヤムクン、日本でもおなじみのタイ料理ですが、これらと同じくらい現地の人々が日常的に口にしているのが「カオオップサパロット」。な...
柔らかくって、瑞々しくって、ほんのり甘い……春キャベツがおいしい季節ですね。なるべく生のまま食べるのが美味しいし、栄養のロスも少ないのですが、まるごとドー...
忙しく生活しているとなかなか自炊できず、炊いたごはんを冷凍したまま時間が経ってしまい、マズくなってしまうことも……。そんなとき、アレをかけると大復活するんです!
自分も「明日はだれかにやさしくしたい」って思っちゃう。
高級和牛の代表格、三重県の松阪牛(まつさかうし)。ビールを飲ませるという贅沢な育て方でご存知の方も多いはず。ここで紹介している「松阪牛 しぐれ煮」は、甘辛...
卵焼きのために作られた、日本ならではの調理器具「卵焼き器」。じつはいろいろな料理に使える万能器具なんです。いつもはオーブンや専用の鉄板で作っていた料理も、...
料理を生業とするプロの視点で、このキッチンツールはオススメだそうです。
どうです、このはみ出んばかりのキャベツ。これでもか!とばかりに大量の千切りキャベツを挟んだご存知「沼サン」。最近話題ですよね。アレンジ自在の手作りボリュー...
ダイエット中だから高脂肪の食事は避けたい。そんなとき、高野豆腐が強い味方になってくれることを知っていましたか? 噛み応えのある独特の食感を上手く利用して、...
通常のウェイトではなく電磁力を応用して負荷を生み出します。
コロッケやメンチカツは、好きな人が多い一方で、作るのにちょっと手間がかかります。油で揚げるのは、どうしてもハードルが高いですよね。でも、ここで紹介する作り...
両親、家族、好きな人……。大切な人を想うための場所が、群馬県の嬬恋村(つまごいむら)にありました。その場所とは、ずばりキャベツ畑の中。
食卓には欠かすことの出来ない器の存在。ひと口に器といっても、手触りも、重みも、質感も、色味も、ほんとうにいろいろとあって、どれを買ったらよいのか迷います。...
栄養とともに旨みが凝縮されているサバ缶。まるごと無駄なく使わなきゃモッタイナイ。味噌汁にアレンジして、海と山の幸たっぷりの一杯をつくりましょう。