あの「沼サン」をアレンジした「マイ沼サン」がInstagramで大盛り上がり!

どうです、このはみ出んばかりのキャベツ。これでもか!とばかりに大量の千切りキャベツを挟んだご存知「沼サン」。最近話題ですよね。アレンジ自在の手作りボリュームサンドでInstagramも大賑わい。え、まだ知らない?まずはこちらの画像をご覧あれ。

山盛りキャベツを
ギュ〜っとサンド

E285336e2ca1dc424f88719c79e3b659d7672862

超豪快、ボリューム満点。まるでアニメの作中に登場する食べ物のような、このインパクト大の見た目が「沼サン(ぬまサン)」の真骨頂。

2015年春、彗星のごとく登場し、話題騒然となったこちらのサンドイッチ。知らなかった…という人のためにおさらいですが、陶芸家の大沼道行さんが、修行時代に作っていたものを、ゆき夫人がInstagramにアップ。その後、このボリューミーな沼サンを真似する人が続出したというワケ。ついには、レシピ本まで出る人気ぶり。

今では自分なりにアレンジして、迫力満点のビジュアル勝負をする人々が続出!SNSは大盛り上がりです。どれも美味しそう♪

手のひらにドン!
みんなの「沼サン」一挙公開

3c609ecca5ef54de70bcdaa71b499906cbca498b

ベーコンの代わりにハムカツをサンド。なるほど〜。キャロットラペもたっぷり。

719ababbcb4b1d27a50bdb303ed032e6c5283473

キャベツの大量消費にもってこいと語るchimako8282さん。

E37c85d04d63a5ad9326b91762e616efac6dee88

michiko_mckさんのサンドは、間違いなく手のひらからハミ出してる!これ、本当に一人前?

9d73b4f7c343cf94d594301bdf76967200f7d780

ボリュームたっぷりなのに、ヘルシーに食べられるのも嬉しいところ。カリカリに焼いたトーストが美味しそうです。

9e233f21f9be05bfad412d02f59802a9bb0b55a4

もはや、サンドできていること自体が奇跡に近いーーそんな「沼サン」。中身はサラダ菜、水菜、紫玉ねぎ、アボカド、キャロットラペ、そして蒸し鶏。これ、いったいどうやってかぶりつけばいいんでしょう?あごが外れちゃう!

747cd21273dc30bf021aafafca9ba362fbcb5c62

ベーコン、目玉焼き、キャベツ、チーズ、トマト、玉ねぎをインしたtomomi6240さん。さらにはソーセージ、ハッシュドポテトにフツーツアソート。なんて豪華な朝食でしょう!

2ea6aa2f0bb46544af560bd4bd58a4fca9c86421

豪快にゆで卵をそのままドカンとさんどしたreisan.8さん。断面が美しい。

6f3f49f838d01b712232ec9467ec7f231fc7897f

vivayou_さんのサンドは、本当は真ん中にミニトマトがいたそうなんですが、もはや具沢山すぎて見えない…(笑)。

最後は本家本元!
THIS IS THE 「沼サン」

D8fc46e7ca0910b9180350b3f847b04542f224dc

ちなみに、こちらは本家本元。沼夫さんちの「沼サンド」。この日はベーコンダブル、キャベツは目分量だそう。「基本はいつでも食べられるレシピ、アレンジはたまに食べたくなるレシピ」とゆき夫人。

朝からたっぷり野菜で、シャキシャキさっぱり。その上、食べごたえもしっかりな沼サンド。一度かぶりついたら病みつきかも!

ピクニックランチの定番がおにぎりではなく、サンドイッチという人も多いはず。思いっきり詰め込んだ「沼サン」は見た目も派手だし、確かにインスタジェニック。けど...
福島県・裏磐梯(うらばんだい)。ここに絶景スポットのひとつ「五色沼」があります。磐梯山の噴火により、火山性の水質が流入したこの湖は、季節や時間、天候、見る...
この文字の配列の中に「DIFFICULT」という単語が隠れているよ。さあ、見つけてみよう!この手の文字パズルって、閃めきが降りてくるかこないか、じゃないか...
体の内側からキンキンに冷やしてくれるデトックスウォーターの紹介です。
米造形作家による作品です。
最近、サンセットを目にしたのは果たしていつだっただろうか?たまにはビーチに出かけたりして、地平線に夕日が沈むのを眺めながら、ボッーとする時間が必要なのはわ...
2014年12月、いわゆる奥渋谷にオープンした「CAMELBACK sandwich&espresso」は、店名の通りおいしいサンドイッチとエスプレッソが...
本来、橋の役目といえば、対岸への移動手段。しかし、エーゲ海に面するトルコ・イズミルに架けられたBostanlı橋は、そこにとどまりません。多くの人々がここ...
フランス伝統料理「レンズ豆のサラダ」、本来ならばゴートチーズを使うところですが、これをヴィーガン流にヘルシーなアレンジを加えました。主役は「くるみ」です。
まるまるとして、皮がパツンとはじけるように張った真っ赤なトマト。野菜のなかでもなぜトマトが好きなのだろうと考えてみたら、それはきっと、見ているだけで元気を...
セグウェイから新製品が登場!その名も「Segway Drift W1 e-Skates」。軽くて小さいから持ち運びも簡単です。
ダイエット中だから高脂肪の食事は避けたい。そんなとき、高野豆腐が強い味方になってくれることを知っていましたか? 噛み応えのある独特の食感を上手く利用して、...
BLTサンドとは、ベーコンで味付けされたトマトを味わうサンドイッチである。目にしたとたん、全身に鳥肌が走った。この一節は、ニッチな自身のBLTサンドイッチ...
海外の日本食ブームをみていると、内食としてそれを取り入れるとき、扱いやすさ、アレンジの幅はかなり重要なようです。そういう意味で広く受け入れられたのが「SU...
「編み込み」好きが高じて研究に研究を重ねた結果、もはや趣味の域を超えアートとしか言いようのないヘアアレンジを、毎朝ひとり娘に施すママがいます。まずは、いく...
パリ、サン・ルイ島で一年中行列が絶えないジェラートといえば、永らく老舗として君臨してきた「ベルティヨン」。そしてもうひとつ、近年ブレイク中のジェラートショ...
冬場の鍋もの料理に欠かせない食材がタラ。今が旬の味覚です。ところがこのタラ、他に思い当たる料理といえばムニエルに、あとは…となかなかバリエーションが出てこ...
「Nadi X」は、足首と膝、お尻にセンサーが埋め込まれているヨガパンツ。
写真の一部だけが永遠に動く「シネマトグラフ」。これを料理写真に用いると……快感でしかない。
料理に自信がない人でも、失敗しない「簡単!炊飯器クッキング」をハウツー動画の「ビエボ」よりご紹介。炊飯器のポテンシャルを存分に活かしたお手軽レシピ。手間を...
なんでジャンキーな食べ物っておいしそうに感じてしまうのだろう。けれど、涙が出るほどおいしい「ヘルシーな料理」だってあるのです。たとえば、キヌアとケールを使...
見た目もかわいくて食べても美味しくて。野菜を使ったヘルシーサンドから毎日の主食になるグルメサンドまで。わくわくしながらおでかけしたい都内の絶品のサンドイッ...
アボカドの美容・健康効果は誰もが認めるところ。アレンジ次第で、いくらでもオリジナルレシピができてしまいます。「WonderHowTo」でライターBrady...
まだまだ寒い日が続きます。が、寒くなくたって「おしるこ」は、ほっこり気分にさせてくれる和スイーツ。あんことお餅の絶妙コンビにちょっとしたアレンジを加えるだ...