「銭湯フリーク」にオススメしたい京都の老舗銭湯と「サン・クロレラ」のコラボ企画

2018年、大好評だった特別イベント「サン・クロレラの湯」がパワーアップして帰ってきた。

今年は京都の4つの老舗銭湯「栄盛湯」「錦湯」「玉の湯」「サウナの梅湯」で開催。銭湯激戦区、京都を舞台に文字通り湯気が立つほどの熱いイベントになりそうだ。

クロレラは、5億4千万年前に誕生し、今と変わらぬ姿で過酷な環境を生き抜いてきた藻の仲間。健康な身体に必要な栄養素をバランスよく含むクロレラのなかでも、クロレラ・ピレノイドサ種(サン・クロレラ株)にこだわり、最適な環境である屋外で培養し、独自の技術で消化・吸収率を高めたのが「サン・クロレラ」という商品だ。

「サン・クロレラの湯」には、さらに貴重な成分C.G.F.が入っているという。

本イベントを主催する「株式会社サン・クロレラ」は、京都の老舗の銭湯同様、これまでたくさんの人たちに愛され、支えられて、2019年に創業50年を迎える。同じ京都で「多くの人に健康的な生活を続けてもらいたい。楽しい人生を送ってほしい」という共通の願いを持つもの同士、その思いを何かのカタチにしたいと考え、「サン・クロレラの湯」というイベントが生まれたのだとか。

浴場の風呂桶や風呂イスもイベントオリジナル。その他、クロレラに関する装飾が施されるなど、期間中、老舗銭湯のノスタルジックな昭和テイストはそのままに、クロレラを感じるさまざまな趣向が凝らされる。「いつもとは違った感覚」を感じられるという緑色の湯は、一体どんな感じなのだろう……?

【開催場所と期間】

① 2019年9月4日~9月10日……栄盛湯(京都左京区)※月曜定休

② 2019年10月10日~10月16日……錦湯(京都中京区)※月曜定休

③ 2019年11月1日~11月7日……玉の湯(京都中京区)※日曜定休

④ 2019年12月9日~12月15日……サウナの梅湯(京都下京区)※木曜定休 

好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

銭湯の魅力を発信しようと、ひとりの女性がイラスト風の見取り図をFacebookに投稿していたところ話題になり、それを集めた書籍『ひつじの京都銭湯図鑑』が出...
京都にまたひとつ、新たに魅力的な宿泊施設がオープンした。その名も「梅小路ポテル京都」。
銭湯やサウナに焦点を当てた期間限定のストア「POP UP SENTO パルコ湯」が「渋谷PARCO」に登場。「SENTO FOREVER」がキュレーション...
「銭湯特区」と呼ばれる、東京都南部に位置する大田区。ここは、東京23区内で最も銭湯が多い街です。40を超える銭湯の中から選んだ、東京・大田区の「天然温泉」...
「ネクストミーツ」より昨年リリースされたプラントベースの牛丼「NEXT牛丼」が缶詰になって登場。非常食としても大活躍する「NEXT牛丼CAN」。
東京の下町風情が残る観光地として人気の「台東区・墨田区」。このエリアの「休憩スポット」としておすすめなのが、銭湯。台東区と墨田区を合わせると、50を超える...
京都の「そわか(SOWAKA)」は、2019年3月にオープンしたモダンホテル。老舗料亭の数寄屋建築をリノベーションした本館は、伝統とモダンを調和させた空間...

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
バイクギアメーカー「KUSHITANI」とサステイナブルブランド「SEAL」がコラボした廃タイヤチューブをアップサイクルしたバッグギア2製品が発売。
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...