数寄屋造りに寝泊まりできる
外国人の喜びそうな京都のホテル「そわか」

インバウンド人気もますます高まるのが京都。海外から友だちが来るようなことがあれば、ここに連れて行きたい!

そのように思わせてくれるのが、3月25日にグランドオープンした「そわか(SOWAKA)」というホテルです。

定番中の定番になってしまった京都観光。清水寺や金閣寺を紹介しても“今さら”感があります。有名すぎるんですよね。

そもそも「そわか」はオープンしたばっかりだから、きっと多くの人が知らないはず。ここに連れて行けば、ちゃんとリサーチをしてくれたんだなって思ってもらえるかもしれません。

もちろん、語れるポイントもあります。「そわか」には合計で23の部屋があって、本館と新館に別れています。で、特に注目したいのは本館の方。

部屋の写真を見ると和室にベッド……というスタイル。

ここ、老舗料亭の数寄屋建築をリノベーションしているのです。ホテルではない、かと言って旅館とも違う雰囲気。海外の人にも過ごしやすく、喜ばれそうな伝統とモダンを調和させています。

SOWAKA
住所:京都市東山区下河原通八坂鳥居前下ル清井町480

好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
京都の「MOGANA」は、“日本の食事”を味わえるモダンホテル。2018年12月のオープン以来、食の宝庫と呼ばれる淡路島から食材を取り寄せ、こだわりの朝ご...
京都の「ENSO ANGO」は内装テーマの異なる5棟が、徒歩圏内に分散しているちょっと変わった形態のホテル。モダンホテルなのに坐禅体験ができるのは注目ポイ...
京都の中心部、祇園にあるリーズナブルに宿泊できるシンプルさを追求した「TSUKIMI HOTEL」は、“お弁当”というスタイルで朝ごはんの販売を開始。
京都の中心部、四条烏丸にある「凛葩(RINPA)」は、日本画と京町家をかけ合わせた宿。一棟貸し切りのこの宿には、きらびやかな日本画と木造建築の雰囲気がマッ...
2月13日、「任天堂」がアメリカ・テキサス州のダラス・ラブフィールド空港にNintendo Switchで遊べるポップアップラウンジを開設した。