外国人のおもてなしにぴったりな「京都×焼き物」のコラボレーション

金閣寺と五重塔をイメージしたテーブルウェアセット「古都うつわ」。これを紹介しようと思ったのは、決して見た目のインパクトだけで勝負しているわけではなく、実用性も兼備したプロダクトになっているから。さらに、ただの焼き物ではなく、400年の歴史を持つ「波佐見焼」である点もポイント。

驚きと華やかさで
おもてなし

8da05140be466fe18c520218681996fc5e73e2639bf32059935cf7376062d5da72f0178f753dcf53

日本の古く美しい都をイメージした「KINKAKU」と「GOJU」の2種類を展開する「古都うつわ」。これぞ“The 京都”というデザインと焼き物のコラボレーションは、訪日外国人のおもてなしはもちろん、彼らへの贈り物としても優秀。

284e3c9e4f4555bdab2beeb983b230a651e4f6964372d8ad0eb241e358dba50c98218bd2ac745cf5

それぞれの屋根を外すと中から料理が出現。屋根はそのまま取り皿として、先端の飾りは箸置きとして使用可能です。

631e64c0d54d6ee309f142480553aa8f6280e8418a245f99daf8d25b35c60a7fbd9656345e1410bd

和紙のリーフレットには、外国人に配慮した英文の説明書きも。これが庭園に変身する発想もナイス。

7151991ef1e193901c95ed06bcce9f9dccdcac11

「古都うつわ」の価格は32,400円(税込)。前述した外国人用としてはもちろん、結婚式や正月などのお祝いの席でも活躍してくれそうです。購入はこちらから。

Licensed material used with permission by plywood
400年の伝統を誇る「波佐見焼」を、現代のコンセプトで革新するテーブルウェアとして誕生した「HASAMI PORCELAIN」を紹介する。日本の伝統漆器「...
「京都は狭い」なんて言う人もいる。でも、観光客からすれば広い街だと思う。名所旧跡は数えきれないほどあるし、それも訪れる季節や時間帯によってまた表情が変わる...
ライティング、音響、そしてブロジェクションマッピングを用いたデジタルアートで、海の中の世界を演出するプロジェクト。いまや水族館の新たな魅力を引き出す手法と...
手ぬぐいや風呂敷などを扱う綿布商としては日本最古とも言われる「永楽屋」。デザインのみならず生地や染めにこだわるモノづくりの姿勢が、国内はもとよ...
どの季節でも、訪れた人に様々な気づきを与えてくれるのが「京都」。日本古来の奥ゆかしさはもちろん、京都発の新しいムーブメントを堪能するため、年に何度も足を運...
その光景は、まるでイギリスの田舎町。人気観光地として名高いコッツウォルズさながらです。この村があるのはなんと日本。しかも、古都・京都というのだからさらに驚...
今回のイベントには理由があった。昨年末に彼らから「パートナーシップ契約並びに任意後見人契約の手続きをした」と連絡があった。やはり二人もまた共に過ごすであろ...
今年で12年目になる『京都手帖』。京都広域MAP、鉄道路線図、バス路線図、葵祭・祇園祭・時代祭のルートMAP。さらには、主要な社寺の拝観データ、文化施設の...
京都市のほぼ中心に位置する烏丸御池──。今に残る京町屋で楽しめるのは、趣向を凝らしたクラフトビールと日本酒、そして創作料理。この地だからこそ実現したコラボ...
様々なビールづくりに挑戦する「スプリングバレーブルワリー京都」が、9月7日にオープン。これは東京(代官山)、横浜に次ぐ3店舗目で、西日本へは初上陸。京都な...
京都府与謝郡伊根町。丹後半島の北東部に位置し、古代より大陸との交流が盛んなこの町には、どこかノスタルジックな光景が広がっています。「まさか、京都にこんなと...
「京都は迷う街である。と言っても、道に迷うという意味ではなく、いつ行くべきか、何を見るべきか、どう動けばいいか。旅に出る前に迷い、着いてからも迷い、そして...
京都は魅力ある街なので「どこに行くべきか」と、悩みは尽きませんよね。ここでは、頭を抱えがちな「観光スポット」について押さえておきたいポイントを紹介します。...
ネット上で話題沸騰の写真があります。なんと、京都のお堀には抹茶が流れていたんだとか!?一体なぜ…。
2016年3月、マリーナベイ・サンズのアートサイエンス・ミュージアムに、1,500平米もの巨大な常設展示「FUTURE WORLD: WHERE ART ...
2016年1月10日(日)、京都・岡崎に国内6店舗目となる「蔦屋書店」がオープン。西日本では「梅田 蔦屋書店」に次ぐ2店舗目。主に関西人から熱い視線が注が...
日本初のジン専門の蒸溜所がつくる「季の美 京都ドライジン」を紹介する。原料には柚子、生姜、山椒、玉露などの和のものを、スピリッツにはお米を、ラベルには伝統...
世界中の旅人の口コミをもとにしたトリップアドバイザーによる「外国人に人気の日本観光スポット2017」が発表された。普通なら、10位あたりから徐々にランキン...
京都の人気料亭・下鴨茶寮が発売した次世代型調味料「粉しょうゆ」。この度、人気デザイン事務所nendoとのコラボレーションにより粉しょうゆ専用の容器が開発・...
アメリカのクラウドファンディングサイト「Kickstarter」で、伝統工芸品分野で異例の1400万円の調達に成功した「Haori Cup」を紹介。軽くて...