わかりやすく“ザ・日本”を伝える
京都「立本寺 四神閣」の宿坊体験

「立本寺 四神閣」は、築300年を超える歴史ある宿坊。お堂のリノベーションを経て、2019年3月にオープン。営業を始めたばかりですが、利用や予約の約9割がインバウンド旅行客という、海外からの人気っぷりです。

宿泊客は、“朝のお勤め”を体験できます。

1〜4名が宿泊できる4部屋には、朝から、宿坊流のおもてなしが待っています。毎朝、目覚ましがわりの鐘の音が聞こえるそうです。

この宿坊体験、現在、写経や坐禅、西陣織のものづくり体験などを検討中。立本寺の境内にある教法院の御朱印はアートでマニアックなもので、それを求めて日本全国から訪問者がいるほど。旅の記念品としてもバッチリです(ただし、完全予約制で1日5組限定)。文化や歴史、宗教とか、「ザ・日本」な体験を味わってもらうには打ってつけですよね。

ニッチなサービスや宿泊を体験できる、京都のモダンホテルの数々。海外の友達の思い出に残る京都観光って……と考えてみましたが、結局は「宿坊体験」なのでは?

立本寺 四神閣
住所:京都府京都市上京区一番町107

他の記事を見る
京都の「ENSO ANGO」は内装テーマの異なる5棟が、徒歩圏内に分散しているちょっと変わった形態のホテル。モダンホテルなのに坐禅体験ができるのは注目ポイ...
京都の中心部、祇園にあるリーズナブルに宿泊できるシンプルさを追求した「TSUKIMI HOTEL」は、“お弁当”というスタイルで朝ごはんの販売を開始。
京都の中心部、四条烏丸にある「凛葩(RINPA)」は、日本画と京町家をかけ合わせた宿。一棟貸し切りのこの宿には、きらびやかな日本画と木造建築の雰囲気がマッ...
京都のモダンホテル「麩屋町二条」は、ワコールがプロデュースしている「京の温所」という宿泊施設のひとつ。「カリモク家具」で統一された室内は、最大8名まで利用...
「京都は狭い」なんて言う人もいる。でも、観光客からすれば広い街だと思う。名所旧跡は数えきれないほどあるし、それも訪れる季節や時間帯によってまた表情が変わる...
「白川八木邸」は、京都市から認定を受けた京町家の一棟貸し宿。日本庭園や枯山水、ひのき風呂など、京都を感じる要素が勢揃いです。
京都の竹工芸職人、小倉智恵美さんが手がけるのは、代々伝わる「竹籠」の技術を活かして作られた「Kyoto Basketry Accesory Series」...
NYの有名ホテルチェーン「ACE HOTEL」のロビーでは、クリエイターやノマドワーカー、スタートアップ企業たちが仕事をしているらしい。日本でもそんな新し...
「京都は迷う街である。と言っても、道に迷うという意味ではなく、いつ行くべきか、何を見るべきか、どう動けばいいか。旅に出る前に迷い、着いてからも迷い、そして...
どの季節でも、訪れた人に様々な気づきを与えてくれるのが「京都」。日本古来の奥ゆかしさはもちろん、京都発の新しいムーブメントを堪能するため、年に何度も足を運...
昨年末のオープンと新顔でありながら、早くも京都のカフェシーンを代表するほどの人気を集めています。
京都は魅力ある街なので「どこに行くべきか」と、悩みは尽きませんよね。ここでは、頭を抱えがちな「観光スポット」について押さえておきたいポイントを紹介します。...
「季楽 京都 本町」は、2018年12月にオープンした町家宿。寝室には枯山水、2階には茶室もあります。海外の友達に日本の伝統文化を知ってもらうには打ってつ...
その光景は、まるでイギリスの田舎町。人気観光地として名高いコッツウォルズさながらです。この村があるのはなんと日本。しかも、古都・京都というのだからさらに驚...
優しい口当たりのちりめんじゃこと、ピリッと効いた山椒の実を一緒に炊き合わせた、柔らかく優しい風味が特徴の「じゃこ山椒」。ちりめんじゃこも山椒も古くから京都...
手ぬぐいや風呂敷などを扱う綿布商としては日本最古とも言われる「永楽屋」。デザインのみならず生地や染めにこだわるモノづくりの姿勢が、国内はもとよ...
今年で12年目になる『京都手帖』。京都広域MAP、鉄道路線図、バス路線図、葵祭・祇園祭・時代祭のルートMAP。さらには、主要な社寺の拝観データ、文化施設の...
日本初のジン専門の蒸溜所がつくる「季の美 京都ドライジン」を紹介する。原料には柚子、生姜、山椒、玉露などの和のものを、スピリッツにはお米を、ラベルには伝統...
京都府与謝郡伊根町。丹後半島の北東部に位置し、古代より大陸との交流が盛んなこの町には、どこかノスタルジックな光景が広がっています。「まさか、京都にこんなと...
新世界ワインから、日本産のワインを紹介。丹波ワインの「京都青谷産スパークリング城州白梅ワイン」。いわゆる「日本ワイン」とはひと味どころじゃなく違うけど、め...