硬くなったパンをおいしくアレンジするテクニック

一見すると、だし汁に浸して食べる兵庫県の郷土料理「明石焼」に見えなくもない。けれどこれ、オーストリア・チロル地方の家庭料理として親しまれている「シュペック・クヌーデル」という一品。卵や小麦粉を使う点は、日本人のよく知るそれに似ていますが、なんとメイン食材はパン!

硬くなったパンのアレンジ法
オーストリア・チロル地方

硬くなって余ってしまったパンをおいしく食べるための工夫は世界各地で見られますが、チロル地方では、団子状に丸めてからスープで茹でるという、ちょっと手の込んだスタイル。もともとは家庭料理だったこの味も、今ではチロルのご当地メニューとして観光客にも人気なんだそうです。

 〈材料〉 

・パン:200g
・玉ねぎ:1/4個
・ベーコン :4枚
・牛乳:80ml
・卵(Sサイズ):1個
・小麦粉:適量
・水:500ml
・コンソメ:1個
・バター:5g
・塩こしょう:適量

〈つくり方〉

パンを一口大にちぎります。玉ねぎとベーコンはみじん切りにして、バターを中火で熱したフライパンで玉ねぎが透き通るまで炒めます。牛乳は沸騰させないようあっためておくこと。ボウルにパン、炒めた玉ねぎとベーコン、牛乳、塩こしょうを入れて混ぜ、粗熱が取れたら卵を溶いて加え、生地がひとまとまりになる量の小麦粉を加えて混ぜておきます。お好みのサイズに丸め、水とコンソメを入れたスープの中へ投入。15分ほど煮たら、塩こしょうで味をととのえて完成です。

ちなみにオーストリアでは、おもに丸パン(小麦粉だけで作ったシンプルなパン)が用いられますが、バゲットでも食パンでも、牛乳に浸してやわらかくなる種類のものであればOKです。

茨城県つくば市にある人気店、ベッカライブロートツァイトのパンは、食べるたびに首をかしげるほど美味しい。しかもそれは、サンドイッチ、クロワッサン、あんぱん、...
焼きたてのパンのおいしさをそのままに、そして地球に優しい素材で出来ています。
ここ最近では定番商品にラインナップするお店も増えてきている「塩パン」ですが、その発祥のお店は愛媛県の八幡浜市(やわたはまし)にありました。多いときには、1...
オーストリアにあるPANEUMは、何千年も前から続くと言われているパンの歴史を感じることのできる骨董品を展示する博物館。中に入ると、パンにまつわる珍しいコ...
アラブ首長国連邦(UAE)のドバイ警察が導入を発表したホバーバイク『S3 2019』の飛行訓練がはじまりました。実際に運転している様子は『YouTube』...
使い勝手はどれもフツー。めちゃくちゃフツーです。
乾燥して固くなってしまったバゲットをどうするべきか、こんな検索をした経験ありませんか。イタリアの家庭料理から、固くなったパンのステキな活用術を紹介します。...
「パンプシェード」は本物のパンをくり抜いてコーティングした「パンライト」。間接照明にもぴったりな味のある仕上がり。廃棄をみるのが耐えられないというアイデア...
人気パンのひとつ、メロンパンを自宅で簡単に作ることができる「メロンパントースト」をご存じですか? 材料はバターと砂糖、そして小麦粉。これらを混ぜて、塗って...
ひと袋に何個も入っているじゃがいもを買うと、料理によってはいくつか余ってしまうことがあります。使い回しが利く野菜だけに、1個ずつでも料理に使えるのですが、...
アメリカのスポーツメディア『ESPN』の記事によれば、ウォリアーズはファンクラブに向けて、スタジアムに入るためのパスを月100ドル(約11000円)で販売...
作り置き料理やおうちにあるものをアレンジすれば、あまり料理が得意じゃない人でも、簡単にピザやグラタンがつくれるんです。誰もが食べたくなるようなメニューとセ...
子どものころ、大好きだったアニメにこんなシーンがあります。山小屋の朝、あたたかい炎でチーズをあぶって、黒パンの上にのせる。ゆっくりとろけていくチーズがほん...
スペインには、固くなったパンの利用法として「ミガス」という料理があります。これは細かくちぎったパンをオリーブオイルや野菜と一緒に炒めてつくるのですが、これ...
平日の朝食はいつも10分で用意したコーヒーとパンだけ。そんな人も、週末はもう少しパンとコーヒーをグレードアップさせてみない?
2017年、バルセロナで開催されたデザインコンテスト「7th jumpthegap」で大賞を受賞した『Panacea』。置く場所やシーンによって、形を変え...
ほんのちょっとした悩みを解決する「パンの家」を紹介します。
焼きたての香り、食感、溢れる旨み。ハムや玉子など、あらゆる食材と相性がいいパンは、無限の楽しみ方を秘めています。東京・渋谷界隈の、サンドイッチが美味しいパ...
子供が生まれたことををきっかけに、家族とともに東京から大三島に移住した小松洋一さんは、島の名産であるみかんを使った「みかん酵母パン」作りに励んでいる。大三...
ちなみに、サラダパンは『つるやパン』の人気No.2商品(え……)。No.1はまるい食パンにハムとマヨネーズをはさんだサンドイッチだそう。
食べ残ったパンが固くなってしまったときの、おいしい再利用法に「パンツァネッラ」や「チロラー・グルストゥル」がありますが、パン食がメインの国にはどこも同じよ...
管理栄養士いわく、ごはんとそれ以外(麺類含む)の主食の比率が9対1くらいが理想的だそう。毎日3食食べるのであれば、3日に1食くらいのバランスがおすすめです。
ショートフィルム『パン屋のビリー』を観ていると、今すぐにこのパン屋に行きたくなる!
人生は「食べること」と「芸術活動」だそうです。