おうちで簡単。カフェみたいな「ピザ&パングラタン」3つのレシピ

作り置き料理やおうちにあるものをアレンジすれば、あまり料理が得意じゃない人でも、簡単にピザやグラタンがつくれるんです。

誰もが食べたくなるようなメニューとセンスのある盛り付けがInstagramで話題の、ひとみさん。彼女の著書『パンばか食堂』より、マネしたくなる簡単レシピを厳選してみました。

これをつくれば、毎日がおうちカフェに。朝食やランチ、気分を上げたいときに試してみてください。 

 01.
いざというときに…
「冷凍パイシートの野菜ピザ」

冷凍庫の中にあると、なにかと使えるパイシート。ピザをパイシートで作ってみたら、サックサクで美味しくて、目からウロコな発見でした。それ以来ますます冷凍パイシートが冷凍庫にないとそわそわしてしまいます。旬の野菜を彩り良くたっぷり乗せて、ぜひ試してみてください。赤、黄色、緑の3色を意識して乗せると、断然見た目が良くなりますよ。

【材料(1枚分)】
冷凍パイシート :1枚
ピザソース   :適量
トマト     :1個
パプリカ(またはピーマン) :1/4個
紫たまねぎ   :1/8個
ブロッコリー  :少々
ピザ用チーズ  :適量

【作り方】
1. 冷凍パイシートを常温でやわらかくし、ピザソースを塗る。
2. トマト、パプリカは輪切り、紫たまねぎはスライスする。ブロッコリーは小房に分けてゆでる。
3. 2を1の上にバランスよく並べる。
4. チーズをまぶし、200℃に予熱したオーブンで20分ほど焼く。

 02.
甘じょっぱさがクセになる
「イングリッシュマフィンで
ピザとハニーバター」

甘いのとしょっぱいの。朝のパンもこの組み合わせでいただくと、つい食べすぎてしまいますが、朝食をしっかり食べると「一日がんばって働こう!」という活力に。洒落たハーブを常備しているような家庭でなくても、バジルの代わりに大葉を散らしたりと、あるもので充分美味しいです。

【材料(1枚分)】
イングリッシュマフィン :1個
ウインナー:1本
ミニトマト:2個
ピザソース:適量
ピザ用チーズ:適量
バター:適量
大葉:1枚
ブラックペッパー:適宜
はちみつ:適量

【作り方】
1. ウインナーは5〜6等分の輪切りにし、ミニトマトは半分に切る。
2. マフィンを2つに割り、1枚にはピザソースを塗り、ウインナーとミニトマトを乗せて、チーズをのせる。もう1枚はそのままにしておく。
3. トースターで2を2〜3分焼く。チーズが溶けて火が通ったら、ピザの方だけ取り出し、残ったマフィンの上にバターを乗せて予熱で溶かす。
4. ピザのマフィンに手でちぎった大葉をちらし、ブラックペッパーを好みでふる。トースターからバターを乗せたマフィンを取り出し、はちみつをかける。

 03.
作り置きメニューの
美味しいアレンジ
「クリームシチューのパングラタン」

シチューやカレーは作っておくと便利な、頼りになる定番メニュー。クリームシチューを作った後は、パングラタンやオムシチュー、パスタやドリアなどにアレンジしています。このレシピは、ウインナーを足して煮込んだシチューで作ったものです。ウインナーがあまり好きでない夫も、クリームシチューに入れると美味しいと言って食べてくれます。

【材料(1人分)】
カンパーニュ  :1〜2切れ
シチュー    :適量
ピザ用チーズ  :適量

【作り方】
1. パンを一口大に切り、耐熱皿の上に半量を敷く。
2. シチューをかけ、残りのパンを乗せて、チーズをたっぷりかける。
3. 180℃に予熱したオーブンで15〜20分くらい焦げ目が付くまで焼く。小さな耐熱皿であればトースターで焼いても可。