簡単、美味しい!「バゲット・バイツ」5種(レシピあり)

これは、いわゆるブルスケッタの簡単版。片手でつまめる気軽さはもちろん、食欲をそそるものからスウィートなものまで自由自在なのがミソ。「バゲット・バイツ」と呼ばれており、急なゲストにもサッと振る舞えるので人気です。

どれも、バゲットを一口サイズにカットしたら、オリーブオイルをサッとひと塗り。軽く焼いて上にトッピングをのせるだけ。「Little Things」のPhil Mutzが紹介した5種類のレシピを紹介します。ページの下部に動画があるのでチェックしてみてね。

01.
ヌテラベリーバイツ

8c619fb7edcbbf5168fbd48688eff22140281425

<トッピング

ヌテラ
ストロベリー
ブルーベリー
ミント

02.
地中海風バイツ

F854167dcc091071e069852c83bafdc204221e95

<トッピング>

ハマス
サンドライドトマト
オリーブ
バジル

03.
サーモンバイツ

475574760a590cdd9876632f278f56a036bb148b

<トッピング>

クリームチーズ
サーモン
チャイブ

04.
サウスウェスタンバイツ

F750d18814797f293e062332a3de9a15402eb6a0

<トッピング>

サワークリーム
コーン
アボカド
ベーコン
ペッパー

05.
スウィートバナナバイツ

E25fee0d4b5e39930186a96afbed512c23adc98b

<トッピング>

リコッタチーズ
バナナ
クルミ
はちみつ

Licensed material used with permission by Little Thing
うまく保存していたって、どうしても固くなるのがバゲット。こうなるともう「どうしていいかわからない」って人、必読です!
パン・オ・ショコラを自宅で再現するのは難しいですが、バゲット・オ・ショコラだったら簡単。
みなさんもきっと食べたことのあるフランスパンとバゲット。どちらもさくさくとした食感の縦長のパンで同じように思われますが、両者は微妙に違うのです。でもその違...
まさか……そんな具材が……バゲットの……上に!?
少し前の話ですが、スイス西部のジュネーブの湖畔に舟を浮かべる少女のランドアートが出現しました。それは、難民に関するメッセージを伝えるためでした。
テキサス州の犬を連れ込めるバーを中心に、フロリダ州やノースカロライナ州でも提供されている「Good Boy Dog Beer」の紹介です。
フランスを旅行中、イイ香りに誘われて「そうだ本場のバゲットを食べてみよう」と店内へ、なんてこともあるのではないでしょうか。でも、ちょっと待ってください。そ...
BBQのシメといえば、焼きそばが定番中の定番。だけどそこに行き着くまでにお腹は意外にふくれるもので。わざわざ網を鉄板に替えるのも手間。そんなときに「焼きフ...
オリーブオイルにタラコを浮かせたら、あまりの美味しさにハマってしまいました。
オリーブオイルソムリエの阪田友也さんをお招きして、オリーブオイルのワークショップを開催します。
アロマキャンドルやオードトワレの印象が強い「diptyque」ですが、じつはハンドクリームも素晴らしいんです。
フランスを旅行中、イイ香りに誘われて「そうだ本場のバゲットを食べてみよう」と店内へ、なんてこともあるのではないでしょうか。でも、ちょっと待ってください。そ...
平日の朝食はいつも10分で用意したコーヒーとパンだけ。そんな人も、週末はもう少しパンとコーヒーをグレードアップさせてみない?
オリーブオイルソムリエの阪田友也さんをお招きして、オリーブオイルワークショップを開催しました。今回はトムさんセレクトの3つのタイプの違うオイル(ライト、ミ...
食だって、伝統を守り抜かなきゃいけないときがあるんです!
自慢の一張羅を着るおじいちゃん。お気に入りのアクセサリーを身につけるおばあちゃん。シニア向けクラブ「The Posh Club」に参加している人たちは、年...
アンチエイジングや生活習慣病予防など、健康効果も注目され日本に定着したオリーブオイル。ですが、生産量となるとどうでしょう?日本のオリーブオイル消費量は年間...
オリーブオイルとハーブさえあれば、どれだけ普通のチーズであっても魅力的なアペタイザーに。秘密は「マリネ」にありました。
普段何も考えずにつくっていたドレッシング。調味料を加える順番があるって知ってました?
ふんわりトロトロの食感とじゅわ〜っと広がる甘みーー。でも、たまにはちょっぴり違うアレンジで!ミルク:3分の1カップたまご:2個刻んだタイム:ティースプーン...
乾燥して固くなってしまったバゲットをどうするべきか、こんな検索をした経験ありませんか。イタリアの家庭料理から、固くなったパンのステキな活用術を紹介します。...
具材のうま味がたっぷり滲み出たあのオイル、バゲットにつける他にも楽しみがあります。
お椀のなかを見たとき、まずこれがお味噌汁なのだ、と理解するまでに少しばかりの時間が必要かもしれません。おいしい生麩を使って、大胆にプチトマトとアボカドを添...
ヘルシー志向でがぜん注目度が増した「フムス」は、中東文化圏のソウルフード。カフェやレストランでは注文しても、これを自宅でつくるイメージは浮かばない、という...