2日目以降の「カチカチのバゲット」救済レシピ

肉・魚・スープ料理、どんな食材とも相性のいいバゲット。ただ、どうしても残ってしまうことがありますよね。すぐに食べきってしまえばいいのですが、うまく保存しておかないと、どうしても固くなって、最後はカチカチに。

こうなるともう、どうしていいかわからない…なんて時のための「バゲット救済レシピ」をご紹介!それも簡単にできるってことろがポイントです。

朝食に変身
「フレンチトースト」

4875681838137344

「フレンチトーストといったら食パン」、こんなイメージが定着していますが、何をかくそう、バゲットでつくるソレもかなりいい感じ。食パンよりも小麦粉の香ばしい風味が強調されますよ。

卵液にひたひたに浸けてしまうことで、数日経過したバゲットの固さもまったく気になりませんしね。

<材料:1人分>
A卵:1個
A牛乳:大さじ3
Aはちみつ:大さじ1

バゲット(スライス):3枚

<作り方>
マグカップにAを入れて混ぜ合わせる。ひと口大にカットしたバゲットを入れて混ぜ、全体に卵液を絡める。600Wの電子レンジで3分加熱したら出来上がり。

時間をかけずに
「オニオングラタンスープ」

コトコト煮込んで作るイベージの人気メニュー「オニオングラタンスープ」ですが、これまたちゃっちゃと簡単に作ることができるんです。

時間をかけなくても深い味わいに仕上げるポイントは“醤油”。熟成感のある醤油を使うと、さらにおいしくなりますよ。

6418348191514624

<材料:1人分>
A水:150ml
A顆粒コンソメ:小さじ1/2
A醤油:小さじ1

バゲット(スライス):2枚
ピザ用チーズ:20g
ドライパセリ:適量
バター:5g

<作り方>
マグカップにAを入れ、ひと口大にカッとしたバゲットを加えてピザ用チーズをのせる。そのあと600Wの電子レンジで3分加熱。最後にドライパセリをふり、バターをのせれば完成。

これは、いわゆるブルスケッタの簡単版。片手でつまめる気軽さはもちろん、食欲をそそるものからスウィートなものまで自由自在なのがミソ。「バゲット・バイツ」と呼...
全世界196カ国の料理が載ったレシピ本。見たこともないような料理も登場しますが、スーパーで売っている材料だけで作れます。
パン・オ・ショコラを自宅で再現するのは難しいですが、バゲット・オ・ショコラだったら簡単。
まさか……そんな具材が……バゲットの……上に!?
みなさんもきっと食べたことのあるフランスパンとバゲット。どちらもさくさくとした食感の縦長のパンで同じように思われますが、両者は微妙に違うのです。でもその違...
缶詰の中でも特に種類の豊富な「サバ缶」。加工技術が高く、生臭さもなく美味しさを逃さず閉じ込めてある分、どんな料理にも応用が利きます。サバを挟んで食べるトル...
フランスを旅行中、イイ香りに誘われて「そうだ本場のバゲットを食べてみよう」と店内へ、なんてこともあるのではないでしょうか。でも、ちょっと待ってください。そ...
フランスを旅行中、イイ香りに誘われて「そうだ本場のバゲットを食べてみよう」と店内へ、なんてこともあるのではないでしょうか。でも、ちょっと待ってください。そ...
平日の朝食はいつも10分で用意したコーヒーとパンだけ。そんな人も、週末はもう少しパンとコーヒーをグレードアップさせてみない?
ゴハンにかけて食べるスタイルなのですが、アメリカのジャンキーなイメージからは想像もつかないヘルシーな一品。著書『全196ヵ国 おうちで作れる世界のレシピ』...
花を食べるーー。日本では菜の花や菊などをたまに食卓で目にする程度ですが、ヨーロッパ、とりわけイタリアとフランスではよく食べられているそう。フードライターの...
“忘れじの味”を世界各地の台所から伝える、イタリア人フォトグラファーがいます。プロジェクト「In Her Kitchen」。第2回は、アルメニアのジェーニ...
乾燥して固くなってしまったバゲットをどうするべきか、こんな検索をした経験ありませんか。イタリアの家庭料理から、固くなったパンのステキな活用術を紹介します。...
写真の中の料理をデータに取り込むことで、100万種以上のデータベースより近似値を見つけ出し、原材料とレシピを割り出してくれるという、画期的なシステムをMI...
他の国の食べ物の文化も受け入れて食べてみる。そこから始まる楽しさを『全196ヵ国 おうちで作れる世界のレシピ』(ライツ社)の著者、本山尚義さんが教えてくれ...
『全196ヵ国 おうちで作れる世界のレシピ』(ライツ社)では、著者の本山尚義さんが、直接現地の人に教えてもらったからこそわかる料理を、家庭でもかんたんに作...
食だって、伝統を守り抜かなきゃいけないときがあるんです!
かぼちゃは、ぜひペーストにしておきましょう。小分けにして冷凍庫で保管すれば1ヶ月程度は日持ちがするので、使いたい時にさっと取り出して使えます。今回はさらに...
書籍『全196ヵ国 おうちで作れる世界のレシピ』(ライツ社)は、著者自信が、現地で料理修行をしたからこそわかる各国の食文化と一緒に、家庭で気軽に作れるレシ...
世界を驚かせるような絶品料理を考え出す「優秀なシェフ」が現れた?しかし、どうやら人間ではないようです。かつてアメリカのクイズ番組「ジェパディ!」で、オフラ...