2日目以降の「カチカチのバゲット」救済レシピ

肉・魚・スープ料理、どんな食材とも相性のいいバゲット。ただ、どうしても残ってしまうことがありますよね。すぐに食べきってしまえばいいのですが、うまく保存しておかないと、どうしても固くなって、最後はカチカチに。

こうなるともう、どうしていいかわからない…なんて時のための「バゲット救済レシピ」をご紹介!それも簡単にできるってことろがポイントです。

朝食に変身
「フレンチトースト」

「フレンチトーストといったら食パン」、こんなイメージが定着していますが、何をかくそう、バゲットでつくるソレもかなりいい感じ。食パンよりも小麦粉の香ばしい風味が強調されますよ。

卵液にひたひたに浸けてしまうことで、数日経過したバゲットの固さもまったく気になりませんしね。

<材料:1人分>
A卵:1個
A牛乳:大さじ3
Aはちみつ:大さじ1

バゲット(スライス):3枚

<作り方>
マグカップにAを入れて混ぜ合わせる。ひと口大にカットしたバゲットを入れて混ぜ、全体に卵液を絡める。600Wの電子レンジで3分加熱したら出来上がり。

時間をかけずに
「オニオングラタンスープ」

コトコト煮込んで作るイベージの人気メニュー「オニオングラタンスープ」ですが、これまたちゃっちゃと簡単に作ることができるんです。

時間をかけなくても深い味わいに仕上げるポイントは“醤油”。熟成感のある醤油を使うと、さらにおいしくなりますよ。

<材料:1人分>
A水:150ml
A顆粒コンソメ:小さじ1/2
A醤油:小さじ1

バゲット(スライス):2枚
ピザ用チーズ:20g
ドライパセリ:適量
バター:5g

<作り方>
マグカップにAを入れ、ひと口大にカッとしたバゲットを加えてピザ用チーズをのせる。そのあと600Wの電子レンジで3分加熱。最後にドライパセリをふり、バターをのせれば完成。

これは、いわゆるブルスケッタの簡単版。片手でつまめる気軽さはもちろん、食欲をそそるものからスウィートなものまで自由自在なのがミソ。「バゲット・バイツ」と呼...
パン・オ・ショコラを自宅で再現するのは難しいですが、バゲット・オ・ショコラだったら簡単。
11月26日、「Airbnb」が世界中の家庭料理を作って楽しめる新カテゴリー「クッキング体験」のローンチを発表し、豪華なキャンペーンをおこなっている。
あの子が「料理上手」なワケは、このポイントを抑えているから。知ってるのと知らないのとでは、雲泥の差。今日から使える料理知識をまとめてみました。
『ひつじのショーン』シリーズの制作スタジオが国際環境NGO「グリーンピース」とタッグを組んで作った"海洋汚染"に警笛を鳴らす短編作品がWebで公開中。