自分好みのパンでつくる「クイニーアマン」

いまやコンビニでも手に入るほど、市民権を得た印象のある「クイニーアマン」。表面のカリっとした食感と芳しいバターの香りがたまりません。

この仏ブルターニュ地方の伝統的な焼き菓子ですが、結構かんたんに自宅で再現が可能。しかもパンの種類を変えることで、また違った美味しさを発見できるはず。ここでは、食パンとクロワッサンでつくるレシピを紹介します。

Fdf5d83fdbdccec7e5cfe4ce7cc1066e8dfed00d

フライパンにバター15gを入れて中火で溶かし、そこにみみを切り落とした食パン(6枚切りくらいがベター)を入れて焼いていきます。焼けたパンは取り出し、フライパンに残ったバターを拭き取って、砂糖(30g)と水(小さじ2)を入れて混ぜ、弱火で熱しながら薄いキツネ色になるまで加熱します。火を止めたら、食パンをフライパンのソースにからめ、クッキングシートをしいた皿の上で冷まして完成。

95b79c9595878016cee0be38b82564502efa0386

こちらはチョコクロワッサンでつくりました。すでにバターがたっぷり使われているクロワッサンの場合は、バターで焼かずにからめるだけ。

あとは、食パンの場合と同じように、キツネ色に熱した砂糖と水のソースにからめて出来上がりです。

じつは…
失敗から生まれたお菓子だった

ところで、クイニーアマンの「アマン」とはフランス語でバターの意。発祥地ブルターニュ地方はバターの名産地としても知られていますが、この街であるパン屋さんが、残ったパン生地の上にバターを置きっぱなしにして溶かしてしまったそうです。食材をムダにしたくないとそれを焼いて食べたのが、クイニーアマンの起源なんだそうですよ。

英国のレシピサイト「Twisted Food」がクロワッサンを使った新しいメニューを考案。これを見たフランスの人々から、「神への冒涜だ!」などの非難の声が...
フランスを旅行中、イイ香りに誘われて「そうだ本場のバゲットを食べてみよう」と店内へ、なんてこともあるのではないでしょうか。でも、ちょっと待ってください。そ...
フランスを旅行中、イイ香りに誘われて「そうだ本場のバゲットを食べてみよう」と店内へ、なんてこともあるのではないでしょうか。でも、ちょっと待ってください。そ...
「お菓子を作ってちょうだい。まずはチェリーをたくさん使ってね、それから...」なんてオーダーすると、自分のためだけのスイーツをこしらえてくれる「お抱えお菓...
もう半年以上も前のイベントになってしまうのですが、2月16日と17日にサインスピナーの世界一を決める大会がラスベガスで開催されました。
創作寿司の可能性って、まだまだありそうですね。
作り置き料理やおうちにあるものをアレンジすれば、あまり料理が得意じゃない人でも、簡単にピザやグラタンがつくれるんです。誰もが食べたくなるようなメニューとセ...
人気パンのひとつ、メロンパンを自宅で簡単に作ることができる「メロンパントースト」をご存じですか? 材料はバターと砂糖、そして小麦粉。これらを混ぜて、塗って...
茨城県つくば市にある人気店、ベッカライブロートツァイトのパンは、食べるたびに首をかしげるほど美味しい。しかもそれは、サンドイッチ、クロワッサン、あんぱん、...
プラスチック容器に入った定番の屋台フードでありながら、ホテルのレストランでも提供されるカオニャオマムアンは、いわばタイの定番スイーツ。簡単なレシピなので、...
独断と偏見でピックアップしました。
全世界196カ国の料理が載ったレシピ本。見たこともないような料理も登場しますが、スーパーで売っている材料だけで作れます。
最近のオーガニック志向は、口にする食材ばかりか、衣類や化粧品、洗剤や石けんにも。こうした健康ブームを受けて、アメリカで話題となっているのが、自家製歯磨き粉...
野菜をおいしく食べるうえで欠かせないものといえばドレッシング。だけど毎度市販品では芸がありません。というわけで、誰でもかんたんに作れてしまう、自家製ドレッ...
フランス中南部オーブラック地方に伝わる、摩訶不思議な料理が、ここのところSNSで大きな話題になっています。「アリゴ」という名のポテト料理。じゃがいものポテ...
スペインには、固くなったパンの利用法として「ミガス」という料理があります。これは細かくちぎったパンをオリーブオイルや野菜と一緒に炒めてつくるのですが、これ...
子どものころ、大好きだったアニメにこんなシーンがあります。山小屋の朝、あたたかい炎でチーズをあぶって、黒パンの上にのせる。ゆっくりとろけていくチーズがほん...
オランダはそれだけじゃないだろう! って思うけど、やっぱり飲みたくなる
一見すると、だし汁に浸して食べる兵庫県の郷土料理「明石焼」に見えなくもない。けれどこれ、オーストリア・チロル地方の家庭料理として親しまれている「シュペック...
平日の朝食はいつも10分で用意したコーヒーとパンだけ。そんな人も、週末はもう少しパンとコーヒーをグレードアップさせてみない?
サンドイッチを作るとき、食パンの耳だけ残ってしまうことってありますよね。そのまま食べたり、ラスクにするのは定番ですが、どうせならパンの耳でもう一品つくって...
「世界一おいしい料理」そんな最大級の賞賛で知られるジョージア料理。ただ、このシュクメルリに限っては、ちょっと勝手が違うかもしれません。
食べ残ったパンが固くなってしまったときの、おいしい再利用法に「パンツァネッラ」や「チロラー・グルストゥル」がありますが、パン食がメインの国にはどこも同じよ...
朝食やおやつの定番、フレンチトースト。最近、これを揚げて食べる「揚げフレンチトースト」なるものが流行中で、都内には専門店までできる人気ぶり。パンを卵液に浸...