ティラミスのときの苦労がウソのような簡単「カッサータ」レシピ

ティラミス、パンナコッタ、ズコット…日本人の心を魅了しつづけるイタリアンドルチェ。なかでも「カッサータ」は、材料を混ぜて冷やし固めるだけの簡単クッキング。覚えておけばデザートの幅も広がりますよ。

型がなくても作れる
「カッサータ」のつくり方

リコッタチーズと生クリームを各100gずつ。ボウルに入れて混ぜたら、砂糖30gと刻んだフルーツ、ナッツ、チョコを適量加え、ざっくりと混ぜあわせます。型がなければ紙コップでも構いません。流し入れて、冷蔵庫で約3〜4時間冷やし固めれば完成!紙コップは破いて中を取り出せるだけでなく、ちょうど1人前がつくれるので個数をイメージしやすいかもしれませんね。

難易度は低めで最高に幸せになれる簡単スイーツレシピをまとめました。材料をのせたり順番に重ねていったりするだけでできるスイーツから、分量は覚えなくてもいいク...
いつ、どんなときだって、日々の活力を生むのは、おいしいごはんです。テイクアウトやUber Eatsもいいけれど、せっかくなら自宅でこんな特別な食事はいかが...
大好きなスイーツとお酒をかけ合わせた極上スイーツ。大人だけに許された「ほろ酔いスイーツ」をレシピとともにご紹介!
いつ、どんなときだって、日々の活力を生むのは、おいしいごはんです。テイクアウトやUber Eatsもいいけれど、せっかくなら自宅でこんな特別な食事はいかが...
「Airbnb」から夏にピッタリの新感覚バーチャル体験が登場。「夏の風物詩」であるお化け屋敷、花火、お祭り、富士登山と、家族や友人たちと楽しめるコンテンツ...
野菜料理家の庄司いずみさんが初めてでも簡単に作れるヴィーガン料理を一冊にまとめた『ヴィーガン和食』が「主婦の友社」から刊行された。
これは「ザバイオーネ」という、ピエモンテ州発祥のドルチェ。材料はたった3つ、卵黄、砂糖、マルサラ酒。こう聞いてピンときた人もいるはず。そう、これティラミス...
いくつレシピがあっても事足りないのがパスタ料理。ということで、絶品レシピをまとめてみました。「おうちパスタ」をもっと充実させましょう!
1カット1500円の「スーパーメロンショートケーキ」をはじめ、スイーツ自慢の「ホテルニューオータニ大阪」が、自宅でも簡単に作れる“本格スイーツレシピ”を公...
西部劇にも登場する「チリコンカン」。豆類とひき肉をトマトで煮込んだこの料理、食料が決して豊富でなかった開拓時代のアメリカにおいて、簡単なのに一皿でしっかり...
次世代スマートゴミ箱「T Air X」が「Makuake」に登場。これがあれば、フタに触れることも、ゴミ袋を縛ることも、新しい袋のセットも必要ない。
5月3日、新たに公開されたレシピは、フロリダ州オーランドにある「エプコット」のカナダ・パビリオン内レストランの「チェダーチーズスープ」のレシピ。カナダでは...
こんなときだからこそ、いえ、こんなときだって、日々の活力を生むのはおいしいごはんです。レストランシェフ、料理家、日頃から「食」に携わるみなさまから、“レシ...
「ディズニー」が食べ歩きの定番フィンガースナック「チュロス」のレシピを、なんと2年前にYouTubeで公開していたことが話題に。
全世界196カ国の料理が載ったレシピ本。見たこともないような料理も登場しますが、スーパーで売っている材料だけで作れます。
日本最古のハンバーガーチェーン「ドムドムハンバーガー」が、不動の人気メニュー「甘辛チキンバーガー」のレシピ動画を公式YouTubeチャンネルにて公開。
ストローで飲めて、飲み歩くにも丁度良い、ひんやりなめらかな新触感飲料「飲む茶碗蒸し」が誕生!「季旬 鈴なり」店主・村田明彦氏と「にんべん」の「日本橋だし場...
1984年に世界で初めてストラップ付きスポーツサンダルを開発した「Teva」が、米国の次世代アウトドアブランド「Cotopaxi」とコラボレーション。
プラスチック容器に入った定番の屋台フードでありながら、ホテルのレストランでも提供されるカオニャオマムアンは、いわばタイの定番スイーツ。簡単なレシピなので、...
未来の食事がテーマのレシピ本「Future Food Today」。ここには、昆虫を使った“ハンバーガー”や海藻の“ポテトチップス”、野菜の“ホットドッグ...
最近のオーガニック志向は、口にする食材ばかりか、衣類や化粧品、洗剤や石けんにも。こうした健康ブームを受けて、アメリカで話題となっているのが、自家製歯磨き粉...
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
作り置き料理やおうちにあるものをアレンジすれば、あまり料理が得意じゃない人でも、簡単にピザやグラタンがつくれるんです。誰もが食べたくなるようなメニューとセ...
イタリア人の「おいしい」の表現方法は、じつに多様。さすがほめ上手な国民性ってところでしょうか。