ネクストウェーブは食べ方自在な「薄いパンケーキ」

多少大げさかもしれないけど、いまや新たな「国民食」になりつつあるパンケーキ。でも、アメリカンスタイルのふわふわばかりがパンケーキではありません。たとえば、オランダの「パンネクック」は、そのパンケーキとクレープの中間のようなもの。甘い具材を合わせても、おかずで食べても◎。

オランダのパンケーキは
“薄さ”が取り柄

Ab4bd10472436091a0e2042384dfdc58f374f7fb

まず、パンネクックの食べ方はトッピング次第で自由自在、ということを覚えておきましょう。オランダ人も夕食として、デザートとして、あらゆる場面で食べているようです。

ベーコンとチーズをのせて焼けばあっという間に立派なワンプレート。メイプルシロップやバターと合わせてスイーツ感覚で食べてもOK。

<つくり方>
用意するのは、強力粉(80g)、米粉(20g)、卵1つ、牛乳(250ml)、それに塩ひとつまみ。これらをすべて混ぜてバターをひいたフライパンで薄く焼いていきます。これで生地が完成!

オススメの食べ方は「ミートソースとシュレッドチーズのトッピング」。まるでピザのような感覚で楽しめますよ。

おしゃれなカフェに食べに行くのもいいけれど、ホットプレートを囲んでみんなでわいわい焼くのも楽しいパンケーキ。そこにこのキッチン家電「PancakeBot」...
『bills(ビルズ)』と言えば、あのふっくらまあるいパンケーキ。それから、口のなかでとろけるなめらかなスクランブルエッグ。世界一の朝食が食べられると謳わ...
花粉の時期になると「花粉症予防になるらしい」と話題に昇る食材のひとつが「ビーポーレン」。いつもの朝食に「ふりかけ感覚」で取り入れてみるのはいかが?
プラスチック容器に入った定番の屋台フードでありながら、ホテルのレストランでも提供されるカオニャオマムアンは、いわばタイの定番スイーツ。簡単なレシピなので、...
「#IMWITHKAP」という彼に賛同する意味のあるハッシュタグが刺繍されているデザインです。
AIに過去のデータを解析させたところ、新たに72の信号を発見。地球外生命体からのメッセージの可能性もあります。
朝食メニューに少しひねりを加えてみましょう。手間をかけるのではなく、あくまで少し工夫するだけ。「Food52」で紹介されているレシピから、ブレックファスト...
ロサンゼルス発「エッグスラット」は、ポテトと生卵を使った、今年セレブが最も注目した朝食。パンケーキ、エッグベネディクトに次ぐ、“第三の朝めし”として日本で...
りんごを使ったスイーツは数あれど、これもオススメのアレンジです。「りんごバター」。あま〜い果肉の風味が加わったバターのおいしさは、レモンカードにだって引け...
作り置き料理やおうちにあるものをアレンジすれば、あまり料理が得意じゃない人でも、簡単にピザやグラタンがつくれるんです。誰もが食べたくなるようなメニューとセ...
南半球の島国にある“小さな村”に行くと、まるでホビットになったかのような気分に浸れます。いや、冒険に出るような気持ちになるのかも。
調理法はほとんど同じ…。そもそも、この2つの違いってなんなの?!
見ているだけでうっとりしてしまう、美しいスイーツの数々。でも実はこれ、食べられないんです。本物そっくりに作られたガラス細工のスイーツ、そこにはちょっと切な...
ここで紹介するのは、見た目も華やかでおいしい朝食たち。でもじつは、すべて電子レンジであっという間に作れるものなんです。こんなメニューが食卓に並んだら、朝か...
かぼちゃは、ぜひペーストにしておきましょう。小分けにして冷凍庫で保管すれば1ヶ月程度は日持ちがするので、使いたい時にさっと取り出して使えます。今回はさらに...
旅行雑誌のカバーには決して載らないけれど、マストチェックなロンドンスポット!
全世界196カ国の料理が載ったレシピ本。見たこともないような料理も登場しますが、スーパーで売っている材料だけで作れます。
大正11年に島根県松江市玉湯町で開窯した湯町窯。その代名詞ともなっている布志名焼のエッグベーカーは、名前の通り目玉焼き専門の陶器。普通はフライパンで作るも...
とろける甘〜いマシュマロが、スプレッドになった商品があるのを知っていますか? 「フラフ」という商品名で発売されているもので、今“塗るマシュマロ”としてジワ...
この春、パンケーキラバーの人たちにトライしてほしいのが、ザルツブルグの名物「ザルツブルガー・ノッケルン」。かの国を取り囲むメンヒスベルク、カブツィーナーベ...