bills(ビルズ)でまだパンケーキを頼んでいませんか?今の注目は……。

bills(ビルズ)』と言えば、あのふっくらまあるいパンケーキ。それから、口のなかでとろけるなめらかなスクランブルエッグ。世界一の朝食が食べられると謳われているオールデイダイニングですから、パッと頭に浮かぶイメージはこんなところでしょうか。

そんなビルズが、老舗や庶民的な店、もちろん、とびきり高級な店もたくさん軒を連ねる銀座に、あたらしいお店をオープンさせました。「ビルズの銀座店」というよりは「銀座のビルズ」。ついそんなふうに言ってしまいたくなる、とびきり素敵なメニューをご紹介します。

なぜ、ビルズが、
アフタヌーンティーセットを?

7c312533caa4fc76441e679999f0e916c66155e6
Photo by Mikkel vang
創始者のビル・グレンジャー氏は、銀座店でしか食べることのできない特別なメニューに、アフタヌーンティーセットを選びました。
 
彼は、銀座について「僕の大好きな街であり、世界の都市においても指折りのエレガントでエクスクルーシブな街。」さらに、「ここで時間を過ごす人々が、まるで宝石箱の中にいるような気持ちになれるようなお店にしたい。」と言っています。まさしくこの『BILL'S HIGH TEA SET』は、その宝石箱のなかで輝くサファイヤやエメラルドと同じ。
 
キラキラと輝く宝石は、それだけでももちろん自然の美しさがありますが、実際に身につけることで、一層輝きが増すのだと思います。食事という時間が、空腹を満たすだけの時間ではなく、目で楽しみ、口で味わい、そのひとときを心から喜ぶためにあるような。そんな想いが詰まった、ごちそうセットなのです。

ミニサイズのパンケーキも、
陶磁器もとにかくかわいい。

318773e3b95e5545fde34aa0c2c82d74f2433219997c1f807f91a594f1a876a00c6c90dd37ead98eAee03c2ecabb8c22a48618a8becb163e81342ff6
Photo by TABI LABO

お腹いっぱいになりすぎないように配慮されているので、サクサクしたかるい食べ心地のオープンサンドや、ミニサイズのスイーツやパンケーキなどが、ロンドンで特別に製作したシルバースタンドに並びます。とり分ける時にワクワクしてしまうのが取り皿。イタリアの陶磁器メーカー「RICHARD GINORI(リチャードジノリ)」で揃えています。

主役の紅茶は「Rare Tea Company(レアティーカンパニー)」というロンドンのメーカーで、日本では「銀座のビルズ」でしか味わうことができません。メニューは春夏・秋冬で変更する予定とのことなので、年に2回、おつかれさまのご褒美に、いつもより少しだけおめかしして出かけたいですね。

Top Photo by Mikkel vang
Licensed material used with permission by bills, m._____f
デザイナーが一つひとつ丹精込めて手縫いするティー「バッグ」。伝統に甘んじない、老舗紅茶ブランドの新たな取り組みです!
このところ紅茶をとりまく話題がおもしろい。水出しによる淹れかたが評価されたり、コーヒー専門店がわざわざ新ブランドを展開したり。それは、アフタヌーンティーの...
おしゃれなカフェに食べに行くのもいいけれど、ホットプレートを囲んでみんなでわいわい焼くのも楽しいパンケーキ。そこにこのキッチン家電「PancakeBot」...
どんなビジネスにも少なからず決まりがあるものだけど、紅茶の製作にも型があるそうで。「CTC」と呼ばれるその製法は、「Crush、Tear、Curl」の略。...
調理から薪割りまで、アウトドアシーンで一本あると何かと便利で頼りになる「ナイフ」。手に取りやすい価格でありながら、高い実用性と抜群のかっこよさを誇るモデル...
プーケットにある「Baba Nest」。ラグジュアリーホテルの最上階にあるこのカフェからは、パノラマの絶景を堪能できます。しかも、視界を遮る障害物はなく3...
オシャレなカフェが立ち並ぶ街、台北。でも、実際どこに行けばいいのかわからないもの。今日は最近、台北で人気の“ドライフラワーカフェ”をご紹介。ガイドブックと...
もうじき春ですね。桜が満開になると、爽やかな飲み物をタンブラーに注いで、お出掛けしたいもの。コーヒーやビールもいいけど、今回焦点を当てるのは「自家製ハーブ...
コーヒーよりも断然紅茶派な私は、ずっと悩んでいた。便利な機能が搭載されたコーヒーメーカーは続々と登場するのに、これぞ!というティーメーカーには、なかなかお...
多少大げさかもしれないけど、いまや新たな「国民食」になりつつあるパンケーキ。でも、アメリカンスタイルのふわふわばかりがパンケーキではありません。たとえば、...
むつかしい本も、読めるようになった今だから。
イギリス・ロンドンのカフェ、ティーテラスは「Phonetentiary(フォーンテンシアリィ)」という一風変わったサービスを行なっています。それは「ティー...
おいしいイングリッシュティーの淹れかたを「Food52」よりValerio Farrisさんに教えてもらいましょう。なんでも、科学的に美味しくなるお作法が...
カナダ生まれの「ロンドン・フォグ」は、今や欧米でも大人気のドリンク。アールグレイティーにバニラシロップ、温めたミルクを合わせ、ふわふわのフォームミルクをの...
ひとときのコーヒーブームもひと段落した感があり、さて、次は緑茶だ、紅茶だ、なんて話題になるけれど、じゃあ実際「紅茶ってなんだ?」って聞かれたら、僕自身よく...
お客さんも店主も楽しみながら“試せる”リアル空間「BPM」。その魅力について、カフェオーナー第一号のバリスタ窪田秀平さんにインタビュー!新しいことに挑戦す...
マレーシアのクアラルンプールにあるレストラン「Charlie's Cafe」では、食事をする人が5リンギット寄付すると、食事の引換券となり、恵まれない人た...
シンガポールでβテストが行われているシェアリングキックスケーター「Scootbee」の紹介です。
ハーブティーは、かかりつけのお医者さまのようなものです。身近にあると安心できて、ほっとひと息つける。そんな頼りになる存在です。大げさかもしれませんが、身体...
レストラン、ビストロ、ブラッスリー、カフェ。その違いは当然呼び名だけではありません。これらの語源はすべてフランス語。ちゃんと使い分けられないと…紳士淑女と...
ひとり暮らしの人やオフィスでお茶を飲むのが好きな人は、心をギュッと掴まれるアイテムです。
最近、話題の「チーズティー」。台湾発祥ですが、アメリカやイギリス、日本にも初上陸し、話題になっているよう。どんな味なのか気になってはいても、なかなか手が出...
2019年3月にオープン予定の「Under」は、ヨーロッパ初の海中レストラン。水深は約5mで、海洋の変わりやすい気象にも耐えられるように、厚さ1mのコンク...
Sit, Eat, Enjoy.When you are happy & full,pay as you feel in our Magic Money ...