やる気のないキツネの紅茶

Eコマースプラットフォーム「BASE」とともにスタートした、新型コロナウイルスによる影響を受けているショップのサポート企画。

第8回は、OCEAN-TEABAGの「プレミアム チベットスナギツネのティーバッグのご紹介。

飲む前から、見るだけで
リラックスしてしまいます

©2020 NEW STANDARD

で、「チベットスナギツネ」ってなんだっけ?

この商品を見た時、紅茶の味云々よりも先に、そんな疑問を抱かずにはいられないと思います(だってティーバッグのインパクトがすごい)。

ということで説明しておくと、チベットスナギツネは、インド、ネパール、中国チベット自治区の辺りに生息しているキツネの一種で、生態もまだまだ謎に包まれているものの、この独特すぎる表情で一部のファンからアツい支持を受けている動物なのだそうです。

そのチベットスナギツネが、紅茶のティーバッグになってしまいました。

ティーバッグを開発したのは、埼玉にある株式会社大翔水産という会社。5年前、クラウドファンディングを通じてイルカのティーバッグを開発したことをきっかけに、その後もさまざまな生き物たちのティーバッグを開発しています。

ちなみにチベットスナギツネのティーバッグ、通常バージョンは「アッサム」なのですが、今回紹介する「プレミアム」は、カメリアズティーハウスの厳選した特別な紅茶「イングリッシュブレックファスト」が充填されています。

有機農法で栽培されたお茶で、あらゆるスパイスの風味を併せ持つアッサムと、奥深い味わいのスマトラがブレンドされており、まさにそれは本格的英国紅茶の味わい。ケーキなどとの相性も良く、ミルクティーにしても美味しくいただけます。

このティーバッグ、味わい深いのは決してその「表情」だけではありませんので悪しからず。

©2020 NEW STANDARD
Top image: © 2020 NEW STANDARD