7日間限定「セバスチャン・ブイエのアフタヌーンティー」@アマン東京

世界が注目するパティシエ、セバスチャン・ブイエ。彼のデザートをアフタヌーンティーとして楽しめる、日本初の機会がやってくる。

「アマン東京」の33階にある「ザ・ラウンジ by アマン」にて人気を博している、“旅”をコンセプトとした「ブラックアフタヌーンティー」にブイエ自らが考案した伝統的で華麗なスイーツがコラボ形式にて登場。気になる期間は11月18日(月)〜24日(日)の一週間。

ブイエが得意とする見た目にも美しいフランスの伝統的なスイーツはもちろん、今回のコラボで注目したいのは、彼の生まれ故郷・リヨンの郷土料理「セルベル・ド・カニュー」や「リヨンソーセージミニバーガー」といった、クラシカルなセイボリー。“甘い”だけじゃない、アフタヌーンティーならではの組み合わせでブイエの世界観を存分に楽しめる。

世界のトップパティシエで構成される国際的な菓子職人協会「ルレ・デゼール」のメンバーに、当時最年少(28歳)で選出された奇才の作り出すアフタヌーンティー。

料金は5600円(税抜・サービス料別途)。世界最高峰のスイーツを“体感”できる機会をお見逃しなく。

©アマン東京
©アマン東京
Top image: © アマン東京
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事