持って帰れる!?ブランド初の「bills」テイクアウェイメニュー

シドニー発のオールデイダイニング「bills」の日本国内5店舗で、今週5月26日からテイクアウェイメニューがスタート。

メニューは、チョップドサラダやシュリンプバーガー、和牛チーズバーガーなどの人気フードメニューが6種類。さらに、ソフトドリンク3種類、クラフトビール3種類、そしてオリジナルのハウスワインボトルも3種類を用意。

「bills」の海外初進出となった日本での展開は現在8店舗。そのすべてが4月上旬から休業となっていたが、5月13日からは感染症への対策を徹底し、順次営業を再開。その中で同店の利用者から自宅でも楽しみたいという声が挙がり、店内で過ごすおいしい時間も誇りにしていた彼らが、ブランドとして初めてテイクアウェイメニューの提供に踏み切った。

包装容器には、100%食物繊維で作られた容器を使用し、スプーンとフォークは木製、ストローは紙製と、環境にも配慮するなど、ただメニューを持ち帰れるようにしただけではない取り組み。

世界のセレブからも親しまれるその味を、ご自宅で堪能してみるのはいかがだろう。

チョップドサラダ ©bills japan
和牛チーズバーガー ©bills japan
エビとンドゥイヤのフライドライス フライドドエッグ添え ©bills japan
コールドブリューアイスコーヒー、サンライズドリンク、フレッシュオレンジジュース©bills japan

『オールデイダイニング「bills」テイクアウェイメニュー』
【提供開始】5月26日(火)~
【実施店舗】bills 七里ヶ浜、bills 二子玉川、bills 福岡、bills 銀座、bills 大阪
【注文方法】
WEBサイトにて要予約
→[12:00/13:00/14:00/15:00/16:00]のいずれかの時間に、注文先の店舗にてピックアップ
※各店舗予約サイトリンク
bills 七里ヶ浜 
bills 二子玉川
bills 福岡 
bills 銀座 
bills 大阪 

Top image: © bills japan
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事