ドイツではウエイトレスに「熱い愛」を注文できる。

カフェやレストランでウェイトレスに向かって、「熱い愛をください!」と言っても目をまん丸くされないのは、もしかしたらドイツくらいかも。こんなラブコメのセリフでも言わないような「熱い愛」が料理名になったデザートがあるんです。

官能的なネーミングの正体は
あつヒヤな甘〜いアイス

その正体は、熱々のラズベリーソースをあしらったバニラアイス「ハイセリーベ」。ポイントは、やけどするくらい熱いソースをかけたらすぐに食べること。あつヒヤを同時に味わう感覚がおいしさの秘密です。

つくり方は至ってシンプル。鍋にラズベリー(冷凍品がおすすめ)と少量の水を入れて火にかけ、水分が出てきたら砂糖を足してコンポートに。バニラアイスを器に盛り付け、食べる直前に火から下ろしたソースをかけるだけ。

甘美なくちどけに、打ちのめされてしまうかも!?