最高においしそうな、ドイツの「マックカフェ」の広告がこちら

日本でもおなじみの「マクドナルド」

ファーストフードに限らず、「McCafé(日本では「マックカフェバイバリスタ」)」としてカフェも運営する同店の、ドイツでの広告がおもしろいので紹介したい。

その動画がこちら。

Licensed material used with permission by Ads of Brands/YouTube

ヨーロッパ屈指の広告代理店「Scholz & Friends」が手掛けたビルボード広告で使われたのは、湯気が実際に立ち上るという、“ありそうでなかった”新しい3D

コーヒーから溢れる湯気が、まさしく“淹れたて”を感じさせる素晴らしいシズルだ。おいしそう......しかも、映える!

最先端の技術を使っているわけではないのにハッとさせられる斬新さは、さすがはヨーロッパトップのアド企業のアイデアといったところ。

売り上げへの還元効果はさておき、話題性という点においては非常に優秀な広告といえるだろう。

Top image: © Scholz & Friends
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

英国「BBC」が制作する自然ドキュメンタリーシリーズ「A Perfect Planet」を宣伝するため、同社のクリエイティブチームがユニークな広告を作成。...
食べかけの状態が立体化された、ロゴもキャッチコピーもないフランスの「マクドナルド」の最新の路上広告がシャレてる。
デンマークの「Simple Feast」が制作した広告ブロッカーなら、ジャンキーなネット広告を、野菜を使ったユーモラスなGIF画像に置き換えてくれる。
日本でもお馴染みの「KFC」による米国での広告。どうやら、ライバル企業の敷地ギリギリに巨大広告を建設中しているらしい。
チャームやブレスレットが幅広い世代に大人気の「Pandora」は、5月4日、今後一切採掘されたダイヤモンドを使用しないと宣言。同時に人工ダイヤモンドのみで...
パンダのロゴでおなじみのWWF(World Wide for Nature:世界自然保護基金)のバルーンを使った4枚のプリント広告。どこの広告代理店が仕掛...
スウェーデンの広告会社「Le Bureau」が非常にユニークな体験型広告を製作した。雑誌に石鹸で作られたページを挟むことで、実際にそのページを使用して手を...
SNS誹謗中傷を止めるためのメッセージ広告「#この指とめよう」が、1月31日まで、東京・渋谷のMAGNET by SHIBUYA109 ビッグボードに掲出...
ドイツに引っ越して来てから、「ボードゲームやるから遊びに来ない?」と誘われることが多くなった。親戚の集まりでボードゲーム。友だちとボードゲーム。飲みながら...
マスメディアの広告は商品を宣伝するが、アートは、人間や社会にとって大切なものを宣伝している。幸運なことに、僕たちのまわりには多くのアートがある。広告では忘...
「ラム焼肉専門店lambne(らむね)」のラムチョップと、いま話題沸騰中の、カサスグリル社製「クラフトグリル」がコラボした、アウトドアでも手軽に本格的な料...
植樹をするのではなく、表面を藻類で覆ってしまおうというコンセプト。中国・杭州市に建設される高層ビルに採用予定です。
増加するサイバー犯罪の対策に向けて、今一度自分のパスワードを確認してもらいたいという思いが込められた、スウェーデンのインターネットセキュリティ組織「SSF...
死滅の危機に瀕している野生のミツバチを救う施策として、スウェーデンの「McDonald's」が看板広告の裏側に巣箱を設置するプロジェクトを開始した。
えっ、PEE(=おしっこ)?スウェーデン発祥の家具量販店、そう、あのイケアだ。彼らが新しい広告を出したという情報を入手したので調べてみたら、上の単語が並ん...
7月27日、イギリス政府が新型コロナウイルス(COVID-19)に打ち勝つ肥満対策として、新たなガイドラインを発表した。
ナイトクラブ向けファッションブランド「Industrial Strange」がオーストリアの広告会社とタッグを組んで手掛けた刺激的なPRが話題。
リモートワークが浸透したコロナ禍ならではの、お茶目なOOH(OUT OF HOUSE/屋外広告)がSNSで話題沸騰中だ。朝から晩まで「zoom」通話の予定...
ドライブでよく目にする看板広告。おや、でもよく見ると......人がいる?
スニーカーを株のように取引できるWEBサイト「StockX」にも注目されるほどの存在で、欧米ではちょっとした有名人です。
「Amazon」がバージニア州アーリントンに建設予定の第2本社ビルのデザイン詳細を公開した。地域社会と自然との共存を目指した近未来的なデザイン。
ある企画で1950年代の広告と現代の価値観を反映させた「自作広告」を比較しました。「キッチンから出なさい!」と言う誇らしげな女性など、今ではビックリの価値...
12月27日まで、新宿駅地下道にて、中性重炭酸入浴剤ブランド「BARTH(バース)」による、ちょっと変わった巨大広告が公開中。
6月17〜24日に開催されたCannes Lions(カンヌライオン国際クリエイティビティフェスティバル)。時代の流れと共に、数年前から、デジタル色を帯び...
オシャレなカフェが立ち並ぶ街、台北。でも、実際どこに行けばいいのかわからないもの。今日は最近、台北で人気の“ドライフラワーカフェ”をご紹介。ガイドブックと...
別にブランドに頼まれたわけでもないのだけれど。
「Zaha Hadid Architects」がデザインコンペを勝ち取った中国・深センに建築される高層ビル「Tower C」がカッコいい。
世界中の朝ごはんが楽しめる食で各国の文化を発信する外苑前のカフェWorld Breakfast Allday〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目1...
「ドイツに来てからボードゲームに誘われることが多くなった」という記事を前に書きましたが、ありがたいことにもうひとつお誘いが増えたものがあります。そう、誕生...
11月27日、ブラックフライデーにあわせて「パタゴニア」が「ニューヨーク・タイムズ」に広告を掲載した。