え、悪口?「お前のパスワードはクソだ!」が街の広告に

道行く人の視線を離さないであろう、「Your password is shit.(お前のパスワードはクソだ)」と書かれた広告。

じつはこの広告、増加するサイバー犯罪の対策に向けて、今一度自分のパスワードを確認してもらいたいという思いが込められた、スウェーデンのインターネットセキュリティ組織「SSF」が実施しているキャンペーンの一環。

冒頭で紹介した「お前のパスワードはクソだ」は直訳にあたるが、これは「あなたのパスワードは“shit”です」と捉えることもできる。広告を通して「あなたのパスワードは大丈夫?」と呼びかけているのだ。

近年のサイバー犯罪では、個人を標的とした、パスワードが不正に利用される事例が多く起きている。その際、安易なパスワードはかなり簡単に解かれることが多い。スウェーデン国内においては、「shit」「fucking」といった言葉がパスワードとして多く使われているようだ。

インターネットを利用した生活が当たり前になった現代で、今一度、不正アクセスされやすいパスワードを見直し、自分の身の安全をしっかり守る必要があるのかもしれない。

ただ、複雑なパスワードを設定する際にはご注意を

大事なアカウントにアクセスができないという事態に陥ってしまい、途方に暮れている人もいるようなので......。

Top image: © 2021 Åkestam Holst
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「NordPass」が「2020年にもっともよく使われたパスワードランキング」を発表した。上位には数字の羅列がランクインしたが、なかにはユニークなものも....
サンフランシスコ在住のプログラマーは、パスワードを忘れたことで、2.2億ドル(228億円)相当のビットコインが永遠に手に入らない危機に陥っている。
従来の対策は1980年に書かれた論文の内容をもとにしたもので、信頼性は高くないらしい。パスワードの変更も、良くないどころかむしろやめた方がイイとのこと。ハ...
「Words of Heart」は、パスワードが一緒という斬新な条件を採用しているデートサイトです。
新しい時代の都市と自然と人々のありようや、新たな建築、空間のありようを模索する建築集団「チームラボアーキテクツ」が保育園を設計。
たった一つのパスワードから、人生がここまで変わるとは・・・彼のストーリーが、世界中で話題になった。※この記事は長文(5分ほど)ですが、あなたの人生を変える...
スウェーデンの広告会社「Le Bureau」が非常にユニークな体験型広告を製作した。雑誌に石鹸で作られたページを挟むことで、実際にそのページを使用して手を...
死滅の危機に瀕している野生のミツバチを救う施策として、スウェーデンの「McDonald's」が看板広告の裏側に巣箱を設置するプロジェクトを開始した。
スウェーデン・ストックホルムに拠点を置く広告制作会社「Clear Channel」は、2018年11月にホームレスの人々に向けたプロジェクトを実施。
スウェーデンの首都、ストックホルムから1時間半ほど北西へ車を走らせたところにある村「Sätra Brunn(サトラ・ブルン)」が「クリスティーズ」で販売。...
「触ってるだけで落ち着く」「手持ちぶさた解消」など、不思議な中毒性で大人がどハマりするフィジェットトイ(暇つぶし用玩具)に、新たなアイテムが登場
ここで紹介するのは、スウェーデンで“YES”を意味する言葉。なんでも独特な言い方で、ちょっと難しいのだとか。「シュッ」これがスウェーデン式のYES!これは...
2020年に向けたある方針を発表した「コカ・コーラ・スウェーデン」。それにより、スウェーデンでのバージンプラスチックの使用量を年間約3500トン、CO2排...
スウェーデンが福祉大国で、しかも平等主義であることは知っていました。だとしても、今回の発表には「まさかここまで…」と驚かされたのと同時に、またひとつ、この...
食べかけの状態が立体化された、ロゴもキャッチコピーもないフランスの「マクドナルド」の最新の路上広告がシャレてる。
3月、デンマークの首都コペンハーゲンから鉄道に乗って、南スウェーデンを訪れました。スウェーデン人のご主人と結婚した友人・エンニがルンドという街に暮らしてい...
「こんなオイシイ仕事あるの?」と思うような求人情報が話題となっています。採用された人は、仕事始めと終わりにスウェーデン・ヨーテボリの駅「Korsvägen...
白夜はもちろんのこと、日本とはまったく違う環境下で暮らす人々の生活ぶりがリアルに伝わってくる映像作品になっています。これが公式PR動画だと聞くと、つい驚い...
パンダのロゴでおなじみのWWF(World Wide for Nature:世界自然保護基金)のバルーンを使った4枚のプリント広告。どこの広告代理店が仕掛...
スウェーデン・エシルストゥーナにあるショッピングモール「ReTuna」は2階建ての複合施設。特筆すべきは、モール内にあるお店の製品は全てセカンドハンドという点。

おすすめ記事

「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
今月1日、「帝国ホテル東京」がホテル内での「サービスアパートメント」をローンチ。3月15日からの入居開始に先駆け、現在、予約を受付中だ。
普段何気なく着ているつもりのブラも、時代やマインドが反映されていることが分かるおもしろい結果に。
「THE NORTH FACE」から、3Dカーボンプレートを搭載したトレランシューズが発売。エネルギー効率を徹底的に意識し、より速さを追求するランナーにぴ...
Giuseppe Colarusso氏の作品『IMPROBABILITA’』シリーズは、あれ?これってあり得ないよね…という、ありそうで非現実的なものばか...
「コクヨ株式会社」からクリエイティビティを刺激する新ブランド「PERPANEP(ペルパネプ)」が登場。