北欧最後の“未開の地”にできた究極の「リゾート施設」

スウェーデン北部のラップランドに、川に浮かぶリゾート施設「Arctic Bath」がオープン。“北欧最後の未開拓地”とされている同地域で、大自然に囲まれて宿泊できるほか、さまざまな体験が用意されているという。

北欧らしくシンプルで洗練されたこの施設は、すべて周辺から調達された木材を使用して造られ、計6つのゲストルームが用意されている。また、川面に浮かぶスパには「北欧サウナ」が備わり、こちらも北欧名物の「氷風呂」に入ることができるのだとか。

© fugaspublico/Instagram

雄大な自然に囲まれた客室では、窓からオーロラを見ることができるという。ほかにも、現地に古くから暮らす“サーミ人”のガイドによる散策や犬ゾリ体験なども利用可能。

夏には氷が溶けた川面に漂いながら白夜を過ごし、冬には凍った川を歩きながら極夜を体験できるなど、訪れる季節によって異なる体験ができるのも魅力だ。

究極の非日常を提供してくれる夢のような施設......一生に一度は訪れてみたい!

© lifestyo/Instagram
Top image: © iStock.com/Veronica Bogaerts
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事