子ども無料!スカンジナビア航空の太っ腹な試み

北欧旅行の妄想が膨らんでしまうようなプロモーションを「スカンジナビア航空」が展開中です。

「子どもと一緒に飛ぼう」を趣旨とするkids fly freeプロモーション。これ、かなり太っ腹で、なんと23ヵ月の幼児から11歳までの子どもの基本運賃(税金や空港利用料などを抜く)が無料になるというもの。

スウェーデン、ノルウェー、デンマークの北欧3ヵ国+フィンランドとアメリカの間の路線で適用。特に複雑な条件はなく、強いていうなら大人は必ず同伴しなければいけないということくらい。

子ども運賃が半額になるとか割引されるキャンペーンなどもありますが、無料は太っ腹ですよね。

実施期間は1/8〜4/2ですが、残念なことに今回の航空券の申し込み期間はすでに終了。でも、以前も行われたことがあるプロモーションなので、もしかしたら再度チャンスが訪れるかもしれません。

親子でおトクに北欧とアメリカの大西洋をまたいだ旅。こんなステキな機会をくれる「スカンジナビア航空」のこと、次がないかとウォッチし続けてしまいます。

Reference: INSIDER
Top image: © Have a nice day Photo/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
神奈川県の住宅街にある200坪の倉庫。中には、フィンランドやデンマークなどの北欧家具が所狭しと並べられている。オーナーの山本さんが以前、フィンランドへ旅行...
スカンジナビア航空は、気候変動対策として「免税品の機内販売廃止」を発表。2030年までに、排ガスの少なくとも25%を目指します。
つい先月、フィンランドへ行ってきました。毎年「世界で最もコーヒーを消費する国」としてランキングのトップに名を連ねる北欧のコーヒー大国です。「北欧」はノルウ...
デンマークを拠点とする非営利団体「GreenKayak」が提供するアクティビティ。内容は、運河や川に落ちているゴミをカヤックを漕ぎながら拾うというもの。
日本未進出だった世界第4位のスマホブランド「Xiaomi」が開発した、A3サイズまで折りたためるコンパクトなeバイク「Himo H1」について。
スウェーデンの人気ハンバーガーチェーン「Max Burgers」は、5月末から一部のバーガーのお肉を“植物肉”に変更可能だとしています。自社開発されたもの...
12月6日、「サンリオエンターテイメント」が運営する「サンリオピューロランド」(東京都多摩市)にて「SANRIO THANKS PARTY 2019」が開...
主に北欧で注目されている「Hold」は、学生に向けて開発されたスマホ依存症を治すためのアプリです。
5月29日にアメリカで発表された「Skai」は、水素を燃料にして飛行する航空機。結論から言うと、水素自動車よりも先に普及するかもしれません。
連休になると街中にあふれる旅行の広告。ついつい見てしまう素敵な写真と一緒に、目的地に向かいたくなる誘い文句が飛び交うのだけど「お金があれば行ってるよー!」...
「ニュージーランド航空」は、乗客がフライト中に実践できる「エクササイズ」を考案。12月1日より、国際線の機内エンターテインメント画面にて、ストレス緩和につ...
ノルウェーのSommarøyという島で、ちょっと興味深いムーブメントが起きています。彼らは「時間」を廃止しようとしているんです。
化石燃料に比べて、温室効果ガスの排出量が少ないと言われているバイオガス。ノルウェーの海運会社「フッティルーテン」もまた、この燃料を使用すると発表しました。
これは、デンマークの自転車ブランド『Biomega』が、2021年から2023年ごろにリリースすると発表したEVコンセプトカー『SIN』です。
海外旅行で本当に使えるサコッシュ「MAISON CANVVAS」の紹介です。
福祉国家として有名な北欧の国、デンマーク。消費税率25%、国民負担率約70%(日本は約40%)と、かなりの高納税国である。その一方で、医療費無料、出産費無...
光るライトセーバーがあしらわれたコーラが登場。シンガポールのみの限定発売で、8000本というこの貴重なボトルを購入できるのは、公式InstagramとFa...
「シチズン時計」は11月28日、ARで腕時計の試着体験ができる新サービス「CITIZEN AR try」を開始。
月額固定料金の定額サービスが、ついに飛行機にも!アメリカの航空業界に定額制を導入した企業に、いま注目が集まっています。出張向けではありますが、どれだけ乗っ...
北欧の降ってくるような星空を見事に切りとったのは、フィンランドを拠点とするフォトグラファーMikko Lagerstedt。水面に反射した光によって、なん...
かわいい洋服を身にまとった、素敵なおうちでの生活。きっと、誰もが幼い頃に一度は憧れたであろう世界を、ぜひ一度のぞいてみてください。
北欧スタイルといえば、白い部屋、自然あふれる暮らし、ヒュッゲなライフスタイルを思い浮かべる人も多いのでは。でもそのイメージ、実はズレてるかも。そこでハウズ...
海外旅行に行くために航空券を検索→「安い!」と思ったら燃油サーチャージが含まれていないらしい→結局高いこのサイクル、旅行好きなら一度は経験したことあります...
外苑前にあるワールド・ブレックファスト・オールデイは、「朝ごはんを通して世界を知る」がコンセプト。 その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたのヒ...