機内のモニターで映画鑑賞……がなくなる?

4月28日、エティハド航空が機内のモニターの設置を廃止すると発表しました。

全部の路線・便でという訳ではなく、短距離路線がこの対象になるそうです。というのも、多くの利用客が自分のスマホやタブレット、PCで映画などを観ているから。

だったら、モニターの設置費用を削減して、機内エンターテインメントを充実させようよ!……これがエティハド航空の考えです。

モニターがなくなるので、映画やドラマは無料でストリーミングができるように対応。また、座席にはスマホ・タブレットスタンドや高速充電のできるUSBポートなどが取り付けられます。

ちなみに、すでにアメリカン航空やユナイテッド航空の一部でも、同じような理由からストリーミングサービスを強化しています。

機内のモニターって、他の航空会社もどんどん設置をやめそうですね。

Top image: © 2019 Etihad Airways
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

フィジー航空ではビジネスクラスの乗客向けに、機内食を地上で提供するサービスを始めた。このサービスの背景には意外な事実が......。時代と共に変化するニー...
ニューノーマルな空の旅に向けて、「カタール航空」が所有するエアバスA350の機内エンターテインメントシステムのタッチレス化を進めている
エティハド航空とパナソニック アビオニクスが手を組んで、時差ボケ防止アプリを開発すると発表しました。
ニュージーランド航空の機内安全ビデオの新作。今回のビデオには地元のミュージシャンが出演し、ラップを披露。アップテンポなノリにつられてついつい最後まで見ちゃ...
「Billboard JAPAN」をパートナーに、「ジョニーウォーカーブルーラベル」をイメージしたオリジナル選曲のペアリングプレイリストが誕生した。
エミレーツ航空の特別機内食。たまにはこんなスペシャルなミールはいかがでしょう?
世界中の航空会社が趣向を凝らした機内安全ビデオを製作しているが、なかでも「大韓航空」が11月3日にYouTubeで公開したビデオは、早くも450万回再生を...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
1食3ドルほどとお財布にも優しく、シンプルだけどバランスのいい食事は、思うように外出できないお年寄りから人気が高いとか。
「ニュージーランド航空」は、乗客がフライト中に実践できる「エクササイズ」を考案。12月1日より、国際線の機内エンターテインメント画面にて、ストレス緩和につ...
6月3日に登場した有料サブスクリプション「Twitter Blue」では、新たにBookmark Folders(ブックマークフォルダ)、Undo Twe...
エミレーツ航空ならありえなくもない!?なんて思わせるキラキラしたバーカウンター!
機内食にエンタメ要素が増えること自体はうれしい。だけど、なんか前提がズレているようにも思うのです。
ニュージーランド航空の特別機内食。たまにはこんなスペシャルなミールはいかがでしょう?
ルフトハンザドイツ航空の特別機内食。たまにはこんなスペシャルなミールはいかがでしょう?
空の旅、万一の際に備えてちゃんと見ておきたいところなのが「機内安全ビデオ」。だけど、あまりに単調な内容にほとんどの人が画面から目が離れてしまっているのが現...
スカンジナビア航空は、気候変動対策として「免税品の機内販売廃止」を発表。2030年までに、排ガスの少なくとも25%を目指します。
アメリカの中西部に位置するミズーリ州のローレンス郡というエリアで、ある男性が違法に鹿を殺害したことを理由に逮捕されました。裁判官は禁錮1年の判決を下し、さ...
愛犬と一緒に行ける映画館がないなら自分で作ってしまおう、という考えのもとできた「K9 Cinemas」。愛犬と一緒に映画鑑賞を楽しむことができる!
「日本航空(JAL)」の新しい機内アメニティのデザインが発表された。手掛けたのは「小さな『!』を人に感じてもらうこと」をコンセプトとしたデザイン会社「ne...
6月某日、ケベック・シティーからトロントへ向かう飛行機に乗ったTiffani Louise O’Brienさん。フライト中に眠りについた彼女。目覚めたとき...
2019年1月31日からニューヨーク発ボストン、ダラス行きで運行が開始される、デルタ航空のエアバスA220-100型機。トイレに窓があり、快適な空の旅が楽...
インド・コルカタ発ムンバイ行きのJet Airwaysの機内で、事件は起きました。
飛行機という限られた空間を快適にしてくれる便利グッズは旅のお供にいかがでしょう?ロールヘッドを手首や耳の裏などにひと塗りするだけでリラックスタイムになる「...
地球に暮らす人々が抱える社会問題に手を打つべく、「Hi Fly Airline(ハイフライ航空)」というポルトガルの航空会社は、使い捨てプラスチックの節約...
大画面を映し出してくれる「Cinego」は、ヘッドセットタイプのデバイス。ディスプレイが現れるのは20m先で、そのサイズは400インチ。これなら、映画館さ...
Molon Labe Seatingが開発した飛行機の座席「S1 Space Seat」がFAA(米連邦航空局)の承認を得たと先日報じられた。S1 Spa...
オーストラリア出身のAlex Jacquot君は、10歳ですでに「Oceania Express」という名の航空会社設立の構想を練っているそう。いろいろ試...
「ANA」が、手を触れずに出られる機内トイレのドアを航空会社として世界で初めて開発し、今月1日から国内線に順次導入。
格安航空会社「ピーチ・アビエーションズ」が、国内の全路線が定額で乗り放題になる新サービスを検討中。新型コロナの状況によっては実施期間が変更になる可能性もあ...