大韓航空の機内安全ビデオに「SuperM」が登場

2013年に「Virgin America」がミュージカル仕立ての機内安全ビデオを発表したのを覚えている人も多いだろう。当時、全世界で話題になった。

あれから5年余。

今では世界中の航空会社が趣向を凝らした機内安全ビデオを製作しているが、なかでも「大韓航空」が11月3日にYouTubeで公開したビデオは、早くも450万回再生を越えるほどの人気だ。

ビデオは、この10月にデビューしたばかりのアイドルグループSuperMをフィーチャーしたもの。韓国語と英語の歌詞(と字幕)を除けば、ミュージックビデオと見まごう演出の数々だ。数ある“エンタメ系機内安全ビデオ”でも、振り切った作品になっている。

そして、2000年代に青春を過ごした視聴者は、アナウンスを担当している女性に見覚えがあるかもしれない。日本でも『LISTEN TO MY HEART』などのヒット曲で知られるBoAだ。

Top image: © 2019 NEW STANDARD
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事