事前予約してでも食べたい、エミレーツ航空の特別機内食

機内食をもっと楽しみたい!

旅先へと向かう高揚感を引き上げるのに、いかに空の上の食事を満喫するかも重要なファクター。では? 有名シェフとのコラボにご当地メニューなど、百花繚乱の機内食ですが、あえて推すのは航空会社ごとに用意された特別機内食。

たとえばこんな使い方。地上にいるより断然ヘルシーに空の旅を過ごしてみる。

©エミレーツ航空

写真はエミレーツ航空ビジネスクラスの特別機内食(ヴィーガンミール)。特筆すべきはその中身です。

まずは、上の写真。玄米とともに提供されるのは、さつまいも、ほうれん草、レンズ豆をラグーソースで仕上げた一品。デザートはしっとりチョコレートケーキに、スーパーフードのラズベリーをコンポートにしたソース付き。

©エミレーツ航空

続いてはエコノミークラス。こちらは、レンズ豆入りインディカ米の炊き込みごはんを添えたナスとトマトの煮込み。さらにデザートはチアシードのプディングです。

ベジタリアン、ヴィーガンメニューは数あれど、スーパーフードを多用した特別食はエミレーツ航空をおいて他にありません。新鮮野菜とスーパーフードを組み合わせてつくる独自のベジメニューだけでも170種以上あるというんだから、これだけで全クラスのコース料理だって作れてしまうほど。

現に同社によれば、エコノミークラスでリクエストのある特別機内食のなかでも、ベジタリアンミールはトップ3に入る人気。つまり、わざわざこっちに切り替える人が多いってこと。ビーガンメニュー頼まない方が損!

年々進化するパンがうまい!

ちなみにエミレーツ航空の場合、機上でサーブされるパンは路線や目的地のイメージにインスパイアされた食事の提供と同じく、特色が出ています。

例えばヨーロッパ路線では、ハーブで香りづけしたパンや、サワー生地のライ麦パン。インド方面への9路線では、チャパティの生地を薄く伸ばしたパラタや、プーリー(インドの揚げパン)、ナンなどが提供されます。また、中東行きの路線ではマナキーシュに代表されるアラビアの薄焼きパンといったように、じつに多様。

パンなんてどれも同じ、と見限るのは早計。付け合せのパンにこそ航空会社の努力と個性が色濃く反映しているんですよ。

※特別食はどれも事前申し込みが必須。利用便出発の24時間前までのオーダーを忘れずに。
※写真はイメージです。

Top image: © エミレーツ航空

おすすめ記事

旅のフライトが快適になるヒント!

関連する記事

ルフトハンザドイツ航空の特別機内食。たまにはこんなスペシャルなミールはいかがでしょう?
ANAの特別機内食。たまにはこんなスペシャルなミールはいかがでしょう?
機内食にエンタメ要素が増えること自体はうれしい。だけど、なんか前提がズレているようにも思うのです。
フィジー航空ではビジネスクラスの乗客向けに、機内食を地上で提供するサービスを始めた。このサービスの背景には意外な事実が......。時代と共に変化するニー...
イタリア・ミラノ出身でスペインを拠点に活躍するデザイナー兼建築士のFederica Sala氏による「The Bruno's Swing」は、母をモチーフ...
ニュージーランド航空の特別機内食。たまにはこんなスペシャルなミールはいかがでしょう?
スイスエアの特別機内食。たまにはこんなスペシャルなミールはいかがでしょう?
マレーシアに本部を置くLCC「エアアジア」は、人気の機内食を誰でも手頃な価格で食べられるレストラン「Santan Restaurant and T&CO ...
1食3ドルほどとお財布にも優しく、シンプルだけどバランスのいい食事は、思うように外出できないお年寄りから人気が高いとか。
エミレーツ航空ならありえなくもない!?なんて思わせるキラキラしたバーカウンター!
アメリカを拠点とする「Allergy Amulet Inc.」は、創業者兼CEOの「Abigail Barnes」氏の幼少期の体験をもとに、食品に含まれる...
「JAL」は、3月1日〜5月31日の約3ヵ月間、ロサンゼルスおよびサンフランシスコ発東京行きのファーストクラスのアラカルトメニューに植物由来のパテを使った...
4月28日、エティハド航空が機内のモニターの設置を廃止すると発表しました。
ニューノーマルな空の旅に向けて、「カタール航空」が所有するエアバスA350の機内エンターテインメントシステムのタッチレス化を進めている
色も食感も本物そっくりにつくられた、香港発、プラントベースの代替肉「オムニミート」。アジア圏での消費を見越して、牛ではなく豚の代替肉を研究開発することで、...
「ニュージーランド航空」は、乗客がフライト中に実践できる「エクササイズ」を考案。12月1日より、国際線の機内エンターテインメント画面にて、ストレス緩和につ...
ファーストクラスのアメニティを集めました。第三回はエミレーツ航空です。
日進月歩の「代替肉」市場。今年も話題に事欠かない一年でした。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
世界中の航空会社が趣向を凝らした機内安全ビデオを製作しているが、なかでも「大韓航空」が11月3日にYouTubeで公開したビデオは、早くも450万回再生を...
再生可能な自然素材を用いて作られた「機内食用トレイ」。サステイナブルの波が空の旅を変えようとしている。
日本語の「もったいない」の精神は、今や世界中で意識されるものになりつつあります。農林水産相によれば、世界で毎年13億トンもの食料が廃棄され、これは生産量の...
「airKitchen Plus」は、ヴィーガンやベジタリアンの外国人旅行者が、日本で登録されているホストのお家で日本食の作り方を学び食事ができるというも...
食とアートを融合したライフスタイルを提案する体験型レストラン「TREE by NAKED」より、アートミール体験ギフトが登場。ARやVRを使い、自宅でも「...
6月某日、ケベック・シティーからトロントへ向かう飛行機に乗ったTiffani Louise O’Brienさん。フライト中に眠りについた彼女。目覚めたとき...
飛行機という限られた空間を快適にしてくれる便利グッズは旅のお供にいかがでしょう?ロールヘッドを手首や耳の裏などにひと塗りするだけでリラックスタイムになる「...
食べるだけで一日必要な栄養素をバランスよく摂取できる、と話題の完全食(完全栄養食)。そんな完全食のなかでも日本で誕生した5ブランドを徹底比較。ライフスタイ...
空の旅も乗り継ぎ時間をどう過ごすかは永遠の課題。そんなとき空港内のグルメな情報があれば、きっとただの待ち時間から、美味しい時間になるはず。
フランクフルトで開催される世界最大の「食肉産業機械国際見本市(IFFA)」が、次開催となる2022年より、代替肉に門戸を開くことを発表。
「日本航空(JAL)」の新しい機内アメニティのデザインが発表された。手掛けたのは「小さな『!』を人に感じてもらうこと」をコンセプトとしたデザイン会社「ne...