事前予約してでも食べたい、エミレーツ航空の特別機内食

機内食をもっと楽しみたい!

旅先へと向かう高揚感を引き上げるのに、いかに空の上の食事を満喫するかも重要なファクター。では? 有名シェフとのコラボにご当地メニューなど、百花繚乱の機内食ですが、あえて推すのは航空会社ごとに用意された特別機内食。

たとえばこんな使い方。地上にいるより断然ヘルシーに空の旅を過ごしてみる。

©エミレーツ航空

写真はエミレーツ航空ビジネスクラスの特別機内食(ヴィーガンミール)。特筆すべきはその中身です。

まずは、上の写真。玄米とともに提供されるのは、さつまいも、ほうれん草、レンズ豆をラグーソースで仕上げた一品。デザートはしっとりチョコレートケーキに、スーパーフードのラズベリーをコンポートにしたソース付き。

©エミレーツ航空

続いてはエコノミークラス。こちらは、レンズ豆入りインディカ米の炊き込みごはんを添えたナスとトマトの煮込み。さらにデザートはチアシードのプディングです。

ベジタリアン、ヴィーガンメニューは数あれど、スーパーフードを多用した特別食はエミレーツ航空をおいて他にありません。新鮮野菜とスーパーフードを組み合わせてつくる独自のベジメニューだけでも170種以上あるというんだから、これだけで全クラスのコース料理だって作れてしまうほど。

現に同社によれば、エコノミークラスでリクエストのある特別機内食のなかでも、ベジタリアンミールはトップ3に入る人気。つまり、わざわざこっちに切り替える人が多いってこと。ビーガンメニュー頼まない方が損!

年々進化するパンがうまい!

ちなみにエミレーツ航空の場合、機上でサーブされるパンは路線や目的地のイメージにインスパイアされた食事の提供と同じく、特色が出ています。

例えばヨーロッパ路線では、ハーブで香りづけしたパンや、サワー生地のライ麦パン。インド方面への9路線では、チャパティの生地を薄く伸ばしたパラタや、プーリー(インドの揚げパン)、ナンなどが提供されます。また、中東行きの路線ではマナキーシュに代表されるアラビアの薄焼きパンといったように、じつに多様。

パンなんてどれも同じ、と見限るのは早計。付け合せのパンにこそ航空会社の努力と個性が色濃く反映しているんですよ。

※特別食はどれも事前申し込みが必須。利用便出発の24時間前までのオーダーを忘れずに。
※写真はイメージです。

Top image: © エミレーツ航空

おすすめ記事

ルフトハンザドイツ航空の特別機内食。たまにはこんなスペシャルなミールはいかがでしょう?
ANAの特別機内食。たまにはこんなスペシャルなミールはいかがでしょう?
ニュージーランド航空の特別機内食。たまにはこんなスペシャルなミールはいかがでしょう?
スイスエアの特別機内食。たまにはこんなスペシャルなミールはいかがでしょう?
機内食にエンタメ要素が増えること自体はうれしい。だけど、なんか前提がズレているようにも思うのです。
ユナイテッド航空が、ビジネスクラスで提供する機内食を作り続けたシェフによる、40種類の料理のレシピ本を販売開始。
4月28日、エティハド航空が機内のモニターの設置を廃止すると発表しました。
ファーストクラスのアメニティを集めました。第三回はエミレーツ航空です。
日本語の「もったいない」の精神は、今や世界中で意識されるものになりつつあります。農林水産相によれば、世界で毎年13億トンもの食料が廃棄され、これは生産量の...
ニュージーランド航空の機内安全ビデオの新作。今回のビデオには地元のミュージシャンが出演し、ラップを披露。アップテンポなノリにつられてついつい最後まで見ちゃ...
飛行機という限られた空間を快適にしてくれる便利グッズは旅のお供にいかがでしょう?ロールヘッドを手首や耳の裏などにひと塗りするだけでリラックスタイムになる「...
6月某日、ケベック・シティーからトロントへ向かう飛行機に乗ったTiffani Louise O’Brienさん。フライト中に眠りについた彼女。目覚めたとき...
「airKitchen Plus」は、ヴィーガンやベジタリアンの外国人旅行者が、日本で登録されているホストのお家で日本食の作り方を学び食事ができるというも...
アメリカ国内線LCC「JetBlue」が、搭乗客には内緒のあるサプライジングな企画を実施しました。30,000フィートの上空、機内に自分がいるつもりになっ...
空の旅、万一の際に備えてちゃんと見ておきたいところなのが「機内安全ビデオ」。だけど、あまりに単調な内容にほとんどの人が画面から目が離れてしまっているのが現...
空の旅も乗り継ぎ時間をどう過ごすかは永遠の課題。そんなとき空港内のグルメな情報があれば、きっとただの待ち時間から、美味しい時間になるはず。
目的地までの空の上。飛行機という限られた空間を快適にしてくれる、見栄えからスマートな便利グッズは旅のお供にいかがでしょう?旅のアイテムとして便利なのはもう...
機内食は苦手とか、ドリンクサービスだけの国内線、ってことから単純にお腹が減ったというときまで小腹が助かる空旅に適した携帯フード。ジャンキーなスナックより...
スカンジナビア航空は、気候変動対策として「免税品の機内販売廃止」を発表。2030年までに、排ガスの少なくとも25%を目指します。
キャビンアテンダントが機内食や飲み物を運んでくる際に使用する、あの「機内用トロリー」が、意外に使い勝手がいいらしい。タフな外見をオシャレにカスタマイズでき...