ANA「果物だらけ」の機内食。深夜出発便で断然オススメ!

機内食をもっと楽しみたい!

旅先へと向かう高揚感を引き上げるのに、いかに空の上の食事を満喫するかも重要なファクター。では? 有名シェフとのコラボにご当地メニューなど、百花繚乱の機内食ですが、あえて推すのは航空会社ごとに用意された特別機内食。

たとえばこんな使い方。機内食をデザート感覚で楽しむ。

メインも副菜もデザートも
すべてフルーツの特別食

©ANA

深夜時間帯に日本を出発する際、すでに地上で晩ごはんを済ませていることの方が多いですよね。ちょっと小腹を満たしてあとはぐっすり眠りたい。こういうケースでがっつり系の料理が出てきても、結果的に手をつけられず残してしまったり。

ならばここはもう決め打って、機内食はデザートと位置付けるが正解。

そんなケースでこその特別機内食がこの「フルーツプラッターミール」です。見ての通り、すべてが果物。本来はフルーツ中心の生活を送るフルータリアンのための特別食。ですがもちろんオーダー可能です。ひと眠りした後で、コーヒーと一緒にライトな朝ごはんなんてチョイスでもいいかも。

機内食にも進むグローバル対応

ここ数年、増加する訪日外国人旅行客の多様なニーズに合わせるように、空の上の食事もグローバル対応やヘルシー志向が進んでいます。ここでは、ANAの特別機内食の中より、宗教的な理由からお肉を食べない人に配慮したメニューを紹介します。

普段あまり口にする機会の少ないハラール食をはじめ、厳しい戒律のうえに作られた料理に触れてみてはいかがでしょう?

©ANA

たとえば牛肉を食べない「ヒンズー教徒用ミール」(写真上)は、スパイスが効いたカレーが中心。

写真は一例ですが、ジャスミンライスを真ん中にトマトのチキンカレー、レンズ豆のカレーのハーフ&ハーフ。もちろん、調理の際にアルコールを使わないところも、きちんと宗教上の約束事に準じています。カレーに目がない人はぜひ。

©ANA

さらに、非日常空間だからこその食体験もできる!

宗教対応の食事はまだまだ他にも。ハラール認証を受けた「イスラム教徒用 / モスレムミール 」(写真上)や、動物性の食材に加え根菜も使用しない「ジャイナ教徒用ベジタリアンミール」(写真下)など、普段あまり口にしない異郷の料理にチャレンジするのもいいかも。

©ANA

ちなみに「ユダヤ教徒用ミール」(写真下)は、ユダヤの掟によって調理され、祈りを捧げられた食事で、その証明となるシールを切らずに提供されています。中身は……機内でのおたのしみ!

©ANA

※特別食はどれも事前申し込みが必須。利用便が日本発の利用便は出発の24時間前まで、海外発の場合は48時間前までのオーダーを忘れずに。
※写真はすべてイメージです。

Top image: © ANA

おすすめ記事

旅のフライトが快適になるヒント!
ルフトハンザドイツ航空の特別機内食。たまにはこんなスペシャルなミールはいかがでしょう?
エミレーツ航空の特別機内食。たまにはこんなスペシャルなミールはいかがでしょう?
機内食にエンタメ要素が増えること自体はうれしい。だけど、なんか前提がズレているようにも思うのです。
スイスエアの特別機内食。たまにはこんなスペシャルなミールはいかがでしょう?
アメリカの「スターバックス(Starbucks)」は、7月15日から来店客のマスク着用を義務化する。来店客と従業員の健康と福利を重視した決定とのこと。
ニュージーランド航空の特別機内食。たまにはこんなスペシャルなミールはいかがでしょう?
フィジー航空ではビジネスクラスの乗客向けに、機内食を地上で提供するサービスを始めた。このサービスの背景には意外な事実が......。時代と共に変化するニー...
「airKitchen Plus」は、ヴィーガンやベジタリアンの外国人旅行者が、日本で登録されているホストのお家で日本食の作り方を学び食事ができるというも...
マレーシアに本部を置くLCC「エアアジア」は、人気の機内食を誰でも手頃な価格で食べられるレストラン「Santan Restaurant and T&CO ...
色も食感も本物そっくりにつくられた、香港発、プラントベースの代替肉「オムニミート」。アジア圏での消費を見越して、牛ではなく豚の代替肉を研究開発することで、...
米フィラデルフィア発のセレクトショップ「Anthropologie(アンソロポロジー )」のオシャレなマスクをご紹介。5月に日本公式オンラインショップもオ...
再生可能な自然素材を用いて作られた「機内食用トレイ」。サステイナブルの波が空の旅を変えようとしている。
ユナイテッド航空が、ビジネスクラスで提供する機内食を作り続けたシェフによる、40種類の料理のレシピ本を販売開始。
4月28日、エティハド航空が機内のモニターの設置を廃止すると発表しました。
飛行機という限られた空間を快適にしてくれる便利グッズは旅のお供にいかがでしょう?ロールヘッドを手首や耳の裏などにひと塗りするだけでリラックスタイムになる「...
日本語の「もったいない」の精神は、今や世界中で意識されるものになりつつあります。農林水産相によれば、世界で毎年13億トンもの食料が廃棄され、これは生産量の...
「無印良品」と「IDÉE」の家具・インテリアが、「寝る」「学ぶ/働く」「くつろぐ」という3種の基本セットになり、お手頃な月額定額料金で利用できるサービス。
8月、「ハバリーズ」より、日本初の持ち運び可能な紙パックミネラルウォーターが発売。容器には100%再生可能な素材を採用。
6月某日、ケベック・シティーからトロントへ向かう飛行機に乗ったTiffani Louise O’Brienさん。フライト中に眠りについた彼女。目覚めたとき...
食べるだけで一日必要な栄養素をバランスよく摂取できる、と話題の完全食(完全栄養食)。そんな完全食のなかでも日本で誕生した5ブランドを徹底比較。ライフスタイ...
機内食は苦手とか、ドリンクサービスだけの国内線、ってことから単純にお腹が減ったというときまで小腹が助かる空旅に適した携帯フード。有名和菓子ですが、「とらや...
「JAL」は、3月1日〜5月31日の約3ヵ月間、ロサンゼルスおよびサンフランシスコ発東京行きのファーストクラスのアラカルトメニューに植物由来のパテを使った...
ファーストクラスのアメニティを集めました。第二回はANAです。
空の旅も乗り継ぎ時間をどう過ごすかは永遠の課題。そんなとき空港内のグルメな情報があれば、きっとただの待ち時間から、美味しい時間になるはず。