目標は世界100店舗!エアアジアが「機内食のレストラン」をオープン

味気ない機内食は過去の話。マレーシアに本部を置くLCC「エアアジア」は、機内で出されるアジア料理を自信を持ってオススメしている。

そんな機内食を誰でも手頃な価格で食べられるレストラン「Santan Restaurant and T&CO Café」が、クアラルンプール市内に今月オープン。

メニューは5名のシェフと料理専門学生によって考案された「ナシレマッ」や「タイバジルチキン」、「カラマンシーティー」など、東南アジア各国の料理や飲料などが中心。機内でも人気のメニューが含まれている。

また、同レストランは来年度末までに新たに5店舗をオープンする予定で、数年以内には世界で100店舗の展開を計画しているという。

©エアアジア
©エアアジア
©エアアジア
©エアアジア
©エアアジア
©エアアジア
Top image: © エアアジア
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事