ビーフよりチキンより食べたい。スイスエアの「ベジミール」

機内食をもっと楽しみたい!

旅先へと向かう高揚感を引き上げるのに、いかに空の上の食事を満喫するかも重要なファクター。では? 有名シェフとのコラボにご当地メニューなど、百花繚乱の機内食ですが、あえて推すのは航空会社ごとに用意された特別機内食。

スイス インターナショナル エアラインズ(以下SWISS)では、お肉やお魚以上に魅力的なこんなメニューも。

創業121年、老舗店監修
野菜づくし膳

©スイス インターナショナル エアラインズ
©スイス インターナショナル エアラインズ

スイスを出発する長距離路線(日本路線を含む)でオーダーするべきは、ビーフやチキンでもフィッシュでもなく、ベジタリアンミールです!

写真は上からエコノミー、ビジネスのそれですが、SWISSでは全クラスで通常メニューとしてベジタリアンミールがオーダー可能。それも、ただのベジメニューじゃありません。

チューリッヒにある欧州最古のベジタリアン・レストランと称される「Hiltl(ヒルトル)」が考案し、SWISSとコラボしたスペシャルな機内食。野菜、卵、乳製品だけとは到底思えない創業121年目の老舗のベジメニューを空の上でいただけるわけだから、普段はお肉党の人でも十分に試す価値はある。

もちろん、他の航空会社と同じく健康上、宗教上、また小さい子どものための特別食も豊富に用意されていますよ。

日本人シェフ&機内食
コラボの先駆けはアノ人

近年、機内食の充実ぶりは目を見張るものがあります。おいしい機内食を楽しみにアップグレードすることだって珍しくありません。各社趣向を凝らしたフードメニューが登場する背景には、世界から高い評価を得るトップシェフやミシュラン星のレストランとの積極的なコラボがあります。

ちなみに日本を出発する便において、このコラボの先駆けとなったのが「オテル・ドゥ・ミクニ」のオーナーシェフ三國清三氏。SWISSの前身、スイス航空時代から足掛け18年、成田発スイス行きのビジネス・ファーストクラスの機内食を担当してきました(残念ながら現在は終了)。

こうしたトップシェフとのコラボメニューも空の上の楽しみですね。

※特別食はどれも事前申し込みが必須。利用便出発の24時間前までのオーダーを忘れずに。
※写真はイメージです。

Top image: © スイス インターナショナル エアラインズ

おすすめ記事

旅のフライトが快適になるヒント!
ルフトハンザドイツ航空の特別機内食。たまにはこんなスペシャルなミールはいかがでしょう?
ANAの特別機内食。たまにはこんなスペシャルなミールはいかがでしょう?
エミレーツ航空の特別機内食。たまにはこんなスペシャルなミールはいかがでしょう?
ニュージーランド航空の特別機内食。たまにはこんなスペシャルなミールはいかがでしょう?
ブーム再燃中!ストレス解消もできて自律神経も整うという一石二鳥の暇つぶし「大人の塗り絵」を紹介。厳選1冊目は猫や様々な生き物が登場する「にゃんコロリアージ...
機内食にエンタメ要素が増えること自体はうれしい。だけど、なんか前提がズレているようにも思うのです。
マレーシアに本部を置くLCC「エアアジア」は、人気の機内食を誰でも手頃な価格で食べられるレストラン「Santan Restaurant and T&CO ...
「airKitchen Plus」は、ヴィーガンやベジタリアンの外国人旅行者が、日本で登録されているホストのお家で日本食の作り方を学び食事ができるというも...
色も食感も本物そっくりにつくられた、香港発、プラントベースの代替肉「オムニミート」。アジア圏での消費を見越して、牛ではなく豚の代替肉を研究開発することで、...
フィジー航空ではビジネスクラスの乗客向けに、機内食を地上で提供するサービスを始めた。このサービスの背景には意外な事実が......。時代と共に変化するニー...
今週14日(火)、チルドカップ飲料「チュッパチャプス ストロベリークリーム」が全国発売となった。
今冬限定で、チーズフォンデュを機内食のメニューに追加している「スイス インターナショナル エアラインズ」。オーダーできるのは、ジュネーヴからの限られた路線のみ。
どんなお肉も高級肉(のように)変身してしまう、料理ハックのご紹介!ポイントは日本酒でお肉を酔っ払わせること。
6月某日、ケベック・シティーからトロントへ向かう飛行機に乗ったTiffani Louise O’Brienさん。フライト中に眠りについた彼女。目覚めたとき...
ファーストクラスのアメニティを集めました。第四回はスイス インターナショナル エアラインズです。
イスラエルのテルアビブで創設されたスタートアップ企業「Redefine Meat」が2020年の商品化を目指して「代替肉専用3Dプリンター」の開発を進めている。
今回は吉祥寺に6月1日にオープンした「挽肉と米」。人気すぎてなかなか入れない「挽肉と米」が出すハンバーグって、どーなんよ?
自分だけのワークアウト用プレイリストを作成してくれるサービス「Soundtrack Your Workout(サウンドトラック ユア ワークアウト)」がデ...
今回は、新宿にあるbullsの「和牛ローストビーフ重」。ローストビーフの上に生ユッケが乗った贅沢な一品を実食!ついでに食べた和牛ネギトロ重もネギトロの域を...
空の旅も乗り継ぎ時間をどう過ごすかは永遠の課題。そんなとき空港内のグルメな情報があれば、きっとただの待ち時間から、美味しい時間になるはず。
「Arby's」というファストフード店が、肉でできた野菜「Megetables」を作ることに。
飛行機という限られた空間を快適にしてくれる便利グッズは旅のお供にいかがでしょう?ロールヘッドを手首や耳の裏などにひと塗りするだけでリラックスタイムになる「...
動物の細胞から人工的に作り出されたお肉を提供する「Memphis Meat」。痛みの少ない方法で動物から摂取された細胞を培養することで「クリーンミート」と...
世界中の人たちが急にベジタリアンになったら、どのような変化が起こるなどを科学的な考察も含め解説する動画を紹介します。今は、世界中の人口がベジタリアンなった...