ノイズ以上に機内での睡眠の邪魔もキャンセルしてくれる「王道イヤホン」

目的地までの空の上。飛行機という限られた空間を快適にしてくれる、見栄えからスマートな便利グッズは旅のお供にいかがでしょう?

ノイズを消す旅の王道アイテム

旅のアイテムとして便利なのはもう有名ですよね、ノイズキャンセリング機能のついたヘッドホン。

エンジン音や周囲の乗客から発生するおしゃべりやいびきなどの“騒音”をキャンセルしてくれるスグれもの。隣が赤ん坊を抱えていたとしても、笑顔を向けられるようになる優しいアイテム。

で、機能も当然ながらその形状から旅の機内で重宝するのがボーズの「QuietControl 30 wireless headphones」(以下、QC30)。アイテム名とは違い、へッドホンのような大仰なタイプではないネックバンドがついたワイヤレスモデル。持ち運びが楽なのはもちろん、多くなりがちな旅の荷物的にも便利。

手持ちのポーチから取り出すのケーブルが絡まってしまいモタつく……なんてことなくノーストレス。それに、音だけじゃなくフライト中の眠りでも邪魔しないのがいいんです!人間工学に基いた設計で首にフィットするネックバンドは、不意の動きで耳からポロリも防いでくれる。シートで首をかしげたときも、大きなヘッドホンのように動きを制限することもなくて楽ちんなんですよね。

QC30の連続使用時間は約10時間。欧米へのフライトだってそれだけあれば十分に使えるんじゃないでしょうか。

ボーズ博士が飛行機に乗ったときの不快な経験から10年の歳月と研究費約50億円をかけて実用化したというだけあって、空の旅でこそ、その価値を感じられる気がします。

©2019 TABI LABO
©2019 TABI LABO
©2019 TABI LABO

ボーズ「QuietControl 30 wireless headphones」。CDほどの大きさのセミハードケース付きでカバンなどに無造作にしまっても押しつぶされたりしない。

Top image: © 2019 TABI LABO
飛行機という限られた空間を快適にしてくれる便利グッズは旅のお供にいかがでしょう?ロールヘッドを手首や耳の裏などにひと塗りするだけでリラックスタイムになる「...
機内食にエンタメ要素が増えること自体はうれしい。だけど、なんか前提がズレているようにも思うのです。
機内食は苦手とか、ドリンクサービスだけの国内線、ってことから単純にお腹が減ったというときまで小腹が助かる空旅に適した携帯フード。ジャンキーなスナックより...
飛行機という限られた空間を快適にしてくれる便利グッズは旅のお供にいかがでしょう?乾燥や病気の防ぐだけでなく、自分だけのアロマ時間をくれる「ほんのりハーブが...
アメリカ国内だけではなく、世界中で物議を醸している「トランプ大統領」。そんなトランプ大統領にまつわるおもしろエピソードを6つ紹介したいと思います。
エミレーツ航空の特別機内食。たまにはこんなスペシャルなミールはいかがでしょう?
斬新なアイデアを採用したイヤホンの紹介です。
再生可能な自然素材を用いて作られた「機内食用トレイ」。サステイナブルの波が空の旅を変えようとしている。
飛行機という限られた空間を快適にしてくれる便利グッズは旅のお供にいかがでしょう?夜のフライトには、ふんわりとしたやわらかさに包まれる「伊織のアイマスク」が...
ANAの特別機内食。たまにはこんなスペシャルなミールはいかがでしょう?
2016年の熊本地震から4年。復興の新たな挑戦としてスタートした、創業200年の「浜田醤油」による日本発の「XO醬」。
スマートウォッチとワイヤレスイヤホンを融合させたウェアラブルガジェット「Wearbuds」が開発。スマートウォッチにイヤホンの充電機能を持たせ、抜群の音質...
機内食は苦手とか、ドリンクサービスだけの国内線、ってことから単純にお腹が減ったというときまで小腹が助かる空旅に適した携帯フード。有名和菓子ですが、「とらや...
飛行機という限られた空間を快適にしてくれる便利グッズは旅のお供にいかがでしょう?eチケットなどA4サイズの出力も折り畳んでしまえるキングジム「OLETTA...
フィジー航空ではビジネスクラスの乗客向けに、機内食を地上で提供するサービスを始めた。このサービスの背景には意外な事実が......。時代と共に変化するニー...
ルフトハンザドイツ航空の特別機内食。たまにはこんなスペシャルなミールはいかがでしょう?
新世代のラグジュアリーライフスタイルホテル「東京エディション虎ノ門」が今月20日(火)、東京・神谷町の「東京ワールドゲート」に正式オープンした。
“あったらいいな”を実現する、いま話題の最新ガジェットを3つ紹介。
4月28日、エティハド航空が機内のモニターの設置を廃止すると発表しました。
いったいどこに座るのが正解なのか?座席指定がどんどん有料化されていく昨今。それくらい狙える場所を知っておくだけで、フライトの天国と地獄が分かれます。
機内食は苦手とか、ドリンクサービスだけの国内線、ってことから単純にお腹が減ったというときまで小腹が助かる空旅に適した携帯フード。小さなカステラ「フクサヤキ...
「ニュージーランド航空」は、乗客がフライト中に実践できる「エクササイズ」を考案。12月1日より、国際線の機内エンターテインメント画面にて、ストレス緩和につ...
クラウドファンディングサイトで出資を募り始めたばかりというのに、すでに目標額を320%達成しているイヤホンがあります。じつはこれ、音楽を楽しむためのもので...
8月中旬、「British Airways(ブリティッシュ・エアウェイズ)」は、新たな機内エンターテイメントサービスを開始。乗客がVRヘッドセットを装着し...