eチケットなどかさばる紙をサッとしまう「OLETTA」がスマート

目的地までの空の上。飛行機という限られた空間を快適にしてくれる、見栄えからスマートな便利グッズは旅のお供にいかがでしょう?

空旅のアレコレはとりあえず挟んじゃえ

全部スマホに入れておけば安心、安心!と思うのは、旅ではあまりにも危険。いざというときに頼りになるのは、やはり紙なんです。バッテリー切れも含むまさかの事態の備えとして、eチケットの控えや宿泊先情報は、このキングジムの「OLETTA」の中へ。

とにかく空港で使うものを全部入れておけばカバンの中をガサゴソせずにスマートに取り出しできる。

A4サイズのペーパーを挟み、たたむと3分の1サイズに。上着のポケットやバッグにスッと入り、かさばらないスリムボディ。芯材入りだから、ヘタレずしっかり書類をガードしてくれます。

ポケットは内側に2ヵ所。これが意外に使えて、搭乗券やパスポートもぴったり。透明、不透明、布製の縫製タイプの3種類あるし、カラーも豊富。開閉に無駄な動きもなく、何が入っているか一目でわかるシンプルさは機能美を感じるほど。

機内では、配布された出入国カードや税関申告書を入れたり、おねだりして手に入れたステッカーなどを挟むのにもちょうどいい。ペンホルダーはないけれど、角にさしとけば問題なし。

コレに挟んでおいたから大丈夫……って安心を旅に連れていけますよ。

©2019 TABI LABO
©2019 TABI LABO
©2019 TABI LABO

透明タイプ、不透明タイプが本体価格540円(税込)、縫製タイプが本体価格972円(税込)。
サイズ(外寸)225×110mm。それぞれ、カラーバリエーションも用意。
※写真は2点とも縫製タイプ

Top image: © 2019 TABI LABO
他の記事を見る
ここは、カクテルを飲む習慣がない人にこそ行って欲しいお店。恵比寿の名店「Bar TRENCH」です。このお店のメニューには、ジントニックやモヒート、マンハ...
ファラーズのトフィー&ファッジは、1840年に生まれた歴史のある味で、甘みと独特な風味が特徴。エリザベス女王にも長年親しまれていたというお菓子です。
1854年創業のフランス流紅茶専門店マリアージュ フレールのウェディングコレクションにある、紅茶と、紅茶のジャムがセットになった贈りものです。
アメカジスタイルの定番アイテム「ジーンズ」と「チノパン」の歴史をご紹介! ポケットの形や配置が違う理由は......。
ハンガーラック「Ugao」は、シンプルな見た目ですが放置されがちな空きスペースを有効活用できます。「インテリアの一部に」といえるほどではないけれど、それな...
誰もがきっと一着はもっている「グレーのスウェット」の色味に隠された秘密とは?!
年に1回使うか使わないかのパスポートケースですが、これは365日使いたい。
「ROSTER SOX」の靴下です。色で遊べ!#8
遊んでるクセに実用性が高い「LORINZAのポーチセット」の紹介です。
飛行機という限られた空間を快適にしてくれる便利グッズは旅のお供にいかがでしょう?ロールヘッドを手首や耳の裏などにひと塗りするだけでリラックスタイムになる「...
目的地までの空の上。飛行機という限られた空間を快適にしてくれる、見栄えからスマートな便利グッズは旅のお供にいかがでしょう?旅のアイテムとして便利なのはもう...
飛行機という限られた空間を快適にしてくれる便利グッズは旅のお供にいかがでしょう?乾燥や病気の防ぐだけでなく、自分だけのアロマ時間をくれる「ほんのりハーブが...
機内食は苦手とか、ドリンクサービスだけの国内線、ってことから単純にお腹が減ったというときまで小腹が助かる空旅に適した携帯フード。ジャンキーなスナックより...
飛行機という限られた空間を快適にしてくれる便利グッズは旅のお供にいかがでしょう?夜のフライトには、ふんわりとしたやわらかさに包まれる「伊織のアイマスク」が...
機内食は苦手とか、ドリンクサービスだけの国内線、ってことから単純にお腹が減ったというときまで小腹が助かる空旅に適した携帯フード。有名和菓子ですが、「とらや...
いったいどこに座るのが正解なのか?座席指定がどんどん有料化されていく昨今。それくらい狙える場所を知っておくだけで、フライトの天国と地獄が分かれます。
機内食は苦手とか、ドリンクサービスだけの国内線、ってことから単純にお腹が減ったというときまで小腹が助かる空旅に適した携帯フード。小さなカステラ「フクサヤキ...
フランスの航空会社「エールフランス」が、キャンセルをしたフライトのチケットを売りさばけるWEBサイトを創設しました。
エミレーツ航空の特別機内食。たまにはこんなスペシャルなミールはいかがでしょう?
機内食は苦手とか、ドリンクサービスだけの国内線、ってことから単純にお腹が減ったというときまで小腹が助かる空旅に適した携帯フード。自然派食材で作られる「カー...
ANAの特別機内食。たまにはこんなスペシャルなミールはいかがでしょう?
空の旅も乗り継ぎ時間をどう過ごすかは永遠の課題。そんなとき空港内のグルメな情報があれば、きっとただの待ち時間から、美味しい時間になるはず。
正直、そんな状態で働いていたことに驚きですが、一番ビックリしたのは当事者自身かもしれませんね。予想外の方法で空を飛んでしまったのだから……。
「もしも時間が紙になったら」。そんなアイディアを製品化したのが、紙の専門商社・竹尾とフェリシモのコラボで生まれたこちらのアイテム。500種類の紙によって、...
機内誌を眺めるか、小さなモニターに集中して最新の映画をみるか、もしくはただじっと目を閉じて目的地に到着するのを待つ、とかく空の上は暇を持て余す。そこにここ...
「本日は〇〇航空をご利用いただき、誠にありがとうございます。当機は羽田発ホノルル行きです。なお、フライトには廃材を再利用したバイオ燃料を使用しております。...
機内食にエンタメ要素が増えること自体はうれしい。だけど、なんか前提がズレているようにも思うのです。
ルフトハンザドイツ航空の特別機内食。たまにはこんなスペシャルなミールはいかがでしょう?
モルディブ・マレ国際空港の近くであるフルマーレというエリアに、スマートシティ「Ocean’s Heaven」は建設予定です。