海でも「ソーシャルディスタンス」を保てる便利アイテム!

夏といえば、やっぱり海!

でも、緊急事態宣言が解除されたとはいえ、人が多い夏場のビーチではまだ新型コロナウイルス(COVID-19)の感染リスクが気になるところ。

そんなときに便利なのが、ビーチでソーシャルディスタンスを確保できる「the Beachbelt」

松材の釘4本16mのナイロンベルトがセットになっており、自分たちのスペースを囲むことが可能。釘を指してベルトを張るだけで、自然と他人との距離が取れてしまうスグレモノである。なお、釘には発光色がペイントされており、人が多くてもしっかりと目立ってくれる。

松材とナイロンベルトだったら軽くて持ち運びやすいし、釘の位置を変えれば変幻自在に形を変えてスペースを確保できるのもポイント。

何より色も素敵だし、カラフルに彩られたビーチも結構アリかも!

好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
まるで大きなタイヤのような形をした「Bumper Tables」は、真ん中に入るだけで自然と360度ソーシャルディスタンスが取れてしまうスグレモノ。
5/26に緊急事態宣言が解除されましたが、油断は禁物。そこで海外で行われている素敵なソーシャルディスタンスのアイデアを覗いてみましょう!
ローマを拠点にするデザイナーUmberto Menasci氏は、“アフターコロナ”の時代の新しいビーチの形として「SAFE BEACH」と題したデザイン案...
タイ・バンコクにあるベトナム料理店「Maison Saigon」が実施しているソーシャルディスタンス対策を楽しんでもらう方法のご紹介。
7月14日、「バーガーキング」が「ゲップ」と「オナラ」をする回数の少ない牛を飼育し、その肉を使ったワッパーの販売を発表。
日本では、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための「他者との距離=ソーシャルディスタンス」は2メートルが推奨されているが、じつははその「距離」に、国や地域...
写真家のDavid Behar氏が捉えたのはマイアミビーチの心地よい海の家。年々大きくなり続ける海の家より、ミニマルな海の家が今の気分だと思います。
「伊豆シャボテン動物公園」のレストランでは、カピバラやレッサーパンダのぬいぐるみが、客席のソーシャルディスタンス確保に貢献している。感染防止対策のためのテ...
より多くの人により多くのビーチを楽しんでもらうために考えられたのが「Beach Colors ®」です。
7月10日から12日にかけて、アメリカ・ミズーリ州セントルイスとテネシー州ナッシュビル、インディアナ州インディアナポリスにて、ドライブインライブが開催され...
最近では女性の活躍を応援しようとさまざまな企業で取り組みが行われている。その根本にある考え方が「フェミニズム」。この記事ではフェミニズムの意味やどのような...
色彩や素材のかわいさとデザインのキモさのバランスが絶妙!?ファション誌も注目のInstagramで話題のニットマスク。
福岡県宗像市でビーチ乗馬体験ができる「カナディアンキャンプ乗馬クラブ」。特別必要な持ち物はなし。動きやすい格好で、ということだったのでスカートをさけて現場...
フォトグラファーでイラストレーターのフェリペ・ベドウヤ。彼の目にとまったビーチは青い海でも水着姿の美女でもなく、ベンダー(売り子)たち。彼らの姿を切り取り...
低空飛行する飛行機とセルフィーが撮れるスポットとして有名な、プーケットのマイカオビーチ。でもこれ、地元当局はかなり迷惑しているようで……同ビーチの一部をク...
水も砂も寄せ付けない!と昨年話題になった、「Sandusa」の最強ビーチタオル。オーストラリア発のこのブランド、今年は水も砂も寄せ付けない「最強クッション...
Instagramが短尺動画の新機能「Reels(リール)」を発表。動画編集機能が拡張!
革製品ブランド「土屋鞄製造所」の鞄職人が作る「スイカ専用バッグ」が、六本木店と渋谷店で期間限定で展示される。
メルボルン生まれのスプーン付きジャー「SPLID」は、日本でやったら大ひんしゅくな「ある習慣」を解決すべく生まれた便利で衛生的なアイテム。今回はこれまでな...
オランダのスニーカーブランド『Maecer Amsterdam』と『NASA』のコラボスニーカー。このアイテムの再販が決まったようです。
ドバイの海に浮かぶ「Carrefour Bites and More by the Shore」は、海上スーパーマーケットです。食品や飲料水など300種類...
Virgin Holidaysのパッケージツアーを申し込んでいれば、誰でも無料で遊び放題です。
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
「海の日」といえば、毎年7月の第三月曜日。ですが、世界各国ではそれより1ヶ月近く早い、6月8日。つまり今日。「World Oceans Day」と呼ばれる...