観客もメンバーも巨大バルーンに入っておこなわれたライブが幻想的

新型コロナウイルスの影響で、ナイトクラブやライブハウスをはじめとした文化施設には未だ厳しい規制が。

アーティストたちは自宅からライブ配信をおこなったり、ドライブインを利用したイベントを開催するなどのユニークな試みでファンを楽しませてくれているが、ついにソーシャルディスタンスを保った画期的なライブがアメリカでおこなわれたらしい。

米人気番組『The Late Show with Stephen Colbert』に出演したのは、幻想的なライブパフォーマンスで名高いフレーミング・リップス

彼らは番組で99年リリースの『Race For the Prize』を披露したのだが、バンドメンバー、そして観客と、その場にいるすべての人が揃って身につけていたのは、全身をすっぽりと覆う巨大なバルーン

© theflaminglips/Twitter

ボーカルを務めるウェイン・コインが巨大バルーンのなかに入ってパフォーマンスするのが恒例となっていた同バンドだが、メンバーと観客全員がバルーンに入った光景はとても幻想的

美しいメロディとも相まって圧巻のパフォーマンスとなったのだった。

逆転の発想から生まれた、この素晴らしいアート。厳しい時代ではあるが、広い視野でおもしろいことができないか探してみるのも大切である。

© waynecoyne5/Instagram
Top image: © iStock.com/3quarks
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事