ライブ業界の新たな生存場所!?「Vertical Theatre」がスゴイ

新型コロナによって大打撃をくらったエンターテイメント業界。そのなかでも、ライブパフォーマンスは観客を集めるのに未だに苦戦している。

そんな窮地を救うべく、イギリスの建築家集団「STUFISH Entertainment Architects」が立ち上がった!

ビヨンセマドンナクイーンなどのツアーステージをデザインしたこともある建築家たちが創り上げたのは「Vertical Theatre」と呼ばれる縦長の建物。

© THE VERTICAL THEATRE GROUP/vimeo

一見、やたらとカラフルな駐車場に見えなくもないのだが、その中身は最新型の劇場になっているのだ。

観客は4人から12人用のバルコニー席で区切られ、螺旋階段のようにメインステージを囲んでいる。ソーシャルディスタンスを保つとともに、パフォーマンスを従来よりも間近に、そしてさまざまな角度から楽しめる設計が特徴だ。

音楽フェスバレエ演劇サーカスなどに幅広く活用でき、コロナ収束後にも需要がありそうだ。

Vertical Theatreは今年から世界中に行き渡らせる予定だそうで、日本にやってくる可能性も......。

安全&安心にライブエンターテイメントを楽しめる日が待ち遠しい!

Top image: © Stufish 2021
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

ライブ映像が定額で見放題の新サービス「サブスクLIVE」が登場。「LINE LIVE プレミアムチャンネル」上で、提携ライブハウスのライブ映像やリモートの...
7月10日から12日にかけて、アメリカ・ミズーリ州セントルイスとテネシー州ナッシュビル、インディアナ州インディアナポリスにて、ドライブインライブが開催され...
水中で、息継ぎしながら、音楽ライブ!?
「コニカミノルタプラネタリウム天空 in東京スカイツリータウン」の音楽イベント「LIVE in the DARK」。本公演には3度目の出演となるmoumo...
沖縄「星のや竹富島」は2月13日より「海水淡水化熱源給湯ヒートポンプユニット」で汲み上げた海水の淡水化による飲料水の自給を開始。現在、竹富島で1日に使用で...
世界No.1スコッチウイスキーブランドとして名高い「ジョニーウォーカー」主催のオンラインライブが開催。12月28日(月)20:00より配信予定。
多くの人に環境意識を高めてもらうために、世界自然保護基金(WWF)が新たなキャンペーン企画をはじめました。

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
「Minsord」はドリルではない。重さはわずか500g、服のポケットに簡単に入れられるiPhone並のサイズ感ながら、コリの最大の原因であるねじれた筋膜...
おうちで過ごす時間が増えそうな今年のお正月休み用に、ちょっと難易度は高め、かつインテリアとして飾っても素敵なデザインの「パズル」を5つ紹介。一人で黙々と楽...
アメリカで展開されていて、日本未発売の「Hanes」のマスク。