ライブ見放題サービス「サブスクLIVE」でアーティストと箱を応援

「LINE LIVE」の機能を利用したライブ配信プラットフォーム「サブスクLIVE」が定額制を用いて、7月よりサービス提供開始予定だ。

同サービスは、提携したライブハウスおよびリモートで撮影したアーティストのライブ映像を「LINE LIVE」上で配信するサブスク型サービス。プロスポーツ配信で実績のある「discderry」の収録配信システムを利用するため、映像のクオリティや演出にも期待ができそうだ。

サービス利用料は580円。発生した収益は提携ライブハウスに分配され、ライブハウス存続の支援にもつながる仕組みとなっている。「LINE LIVE」上では、各種アイテムやドネーションシステムを採用し、アーティストの活動を応援することも可能だ。

オンラインでLIVEを楽しみながら、愛するアーティストやライブハウスを助けることのできるこのサービス、音楽を愛する人にとっては提供が待ち遠しいのでは?

サブスクLIVE
©LD&K

『サブスク LIVE』
【会費】580円/月
【配信先】LINE LIVE プレミアムチャンネル
【提携ライブハウス】「1000 CLUB」(神奈川)、「CHELSEA HOTEL」(東京)、「渋谷Star Lounge」(東京)、「Club Malcolm」(東京)、「Shangri-La」(大阪)、「桜坂セントラル」(沖縄)ほか

Top image: © LD&K
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事