星空・暗闇・音楽が共鳴するプラネタリウムライブ 「LIVE in the DARK 」

「コニカミノルタプラネタリウム“天空” in東京スカイツリータウン」の音楽イベント「LIVE in the DARK」は、プラネタリウムでしか体験できない、音楽と星空、そして暗闇が共鳴するまったく新しい音楽エンターテインメントだ。

星々がひしめく暗闇のなかで耳を澄ませてみると、日常生活では感じることができなかった、微かな音の「表情」をしっかりと感じることができるという。

2020年3月10日、11日の2日間の公演には今回で3度目の出演となるmoumoonが登場。フランス語の「mou(やわらかい)」と、英語「moon(月)」をかけ合わせた”やわらかい月”という意味のアーティストネーム通り、これまでも「星」や「月」などプラネタリウムに関連する楽曲を数多く発表しているmoumoon。星空と音楽を楽しむ「LIVE in the DARK」とも非常に相性がよく、過去2回のチケットは早々にソールドアウトを記録し、終演直後から多くの再出演の声が寄せられていたという。

3月の本公演では「ハレルヤ」「うつくしい人」といった、過去の2回の公演で評価の高かったドーム映像を交えながら、新たなセットリストを用意。全天周映像演出は数多くのライブ演出を手掛ける、ビジュアルデザインスタジオ「HERE.」が担当し、星空、音楽、そして映像がシンクロする、ここでしか体感できないプラネタリウムライブを実現する。

オフィシャルファンクライブサイトでのチケット先行販売(抽選)は、12月17日から、一般販売は2020年1月11日に下記「LIVE in the DARK」特設サイトを通じ各プレイガイドでスタートだ。

非日常空間での特別な時間を手に入れよう。

©2019 コニカミノルタプラネタリウム株式会社
©2019 コニカミノルタプラネタリウム株式会社

LIVE in the DARK

【チケット詳細等】https://planetarium.konicaminolta.jp/tenku/livedark/#kmpTicket

Top image: © 2019 コニカミノルタプラネタリウム株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
水中で、息継ぎしながら、音楽ライブ!?
4人の女性シンガーで構成されたボーカルグループ、Women of the World。リーダーとして活躍する植田あゆみさんは、生粋の日本人だ。Women ...
このマップは、ロンドン各地にゆかりのあるバンドの名前や曲名、歌詞で表現。ミュージシャンの生まれた場所や暮らしていた場所を知れるだけでなく、レコーディングス...
「Contexts」は“音楽”と“本”をテーマにしたイベントで、粋なミュージシャンがライブパフォーマンスと共にお気に入りの本をリコメンドするという内容。こ...
まるでノーブラのような気持ちよさとかわいさ、最適な価格帯を意識し、Z世代に向けて発売された新ノンワイヤーブラ「Peasy」。楽ちんなつけ心地でリモートワー...
ブルガリアの山中にある小さな村で開催される「Meadows In The Mountains」は、数日かけて開催される音楽フェスでありながら、ヨガやアーユ...
ロシアのあるクリエイティブ・エージェンシーが、世界で初めてとなる試み「ストリートミュージシャン専門の音楽レーベル」を立ち上げました。
京都の音楽シーンを担うインディーズバンドが集結する無料ライブイベント「京音-KYOTO-」が今年も開催!第1回目は今月30日で「The Fax」「the ...
そう聞くと、「ニコニコ動画」や「ツイキャス」と何が違うの?と考える人もいるはず。でも、「Fanify」には2つの大きな差別化ポイントが。このアプリを使えば...
音楽プロディーサーのChristian Pierinは、廃棄された音楽機材やレコードで、ジミ・ヘンドリックスやジョン・レノンなど、偉大なアーティストたちの...
自宅にいながら個人輸入ができちゃうオンライン輸入食品店(勝手にそう呼んでいるだけ)「iHerb(アイハーブ)」を活用して「#おうち時間」をもっと充実させよ...
2013年に立ち上げられたデンマークの音楽プロジェクト「AquaSonic」。5人のパフォーマーがそれぞれ水槽の中に身を沈めて演奏します。
野外フェスが本格的にシーズンインするこれからの季節。ライブ好きのみなさんを「科学のチカラ」が後押ししてくれそうです。Science alertの記事による...
イスラエルで開催されるフェス「Zorba The Buddha Festival」。イスラエル最大級のヒッピーフェスともいわれている同イベントでは、音楽や...
「This Book is a Planetarium」は、タイトルを直訳すると「この本はプラネタリウム」。中はかなり趣向を凝らしたつくりとなっていて、「...
私はいつも音楽を聴いている。キッチンで、お風呂で、カフェで。あらゆる場所で音楽は私にとって大切な存在。私の音楽の好みは幅広い。7歳の頃に父が初めてライブに...
アメリカのテネシー州ナシュビルに住む、80歳のおじいちゃんマーヴィン氏と彼の6歳の孫娘キラちゃんが、道を挟んで一緒にダンスをする動画が話題に。コロナにもめ...
ハラーフフードとは、イスラム教において「食べること」が許されている食材。アラビア語で合法を意味する。食べられるものはどれくらいあるのか?など、ムスリムのラ...
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
「サイマティクス(Cymatics)」という学問をもとにつくられたそう。
今回は渋谷にある「Moja in the House(モジャインザハウス)」。ワッフルの上にチキンが乗ってるワッフルチキン・アメリカンソウルフードを食べて...
ビール味のコーヒー!?米メディアMASHABLEが報じたニュース「Starbucks Is Experimenting With a Beer-Flavo...
ジャック・ジョンソン、ノラ・ジョーンズ、MOBY、大物アーティストたちが自宅のベッドルームで、あるいはレコーディングスタジオに布団を持ち込んでプレイする。...
まだ電気のない時代に、美しく輝く夜空の星を見て感動した人々。彼らが、モミの木の周りにロウソクを飾って星を再現しようとしたことが、イルミネーションの始まりと...