本と音楽が大好きなあなたに、とっておきの一夜。

音楽が好きで、それに劣らず読書も大好物だったもので音楽ライターなんていうナリワイをやっているわけですが、そんな自分にとって「Contexts」はこの上なく魅力的なイベント。

何しろ“音楽”と“本”をテーマにしたイベントで、粋なミュージシャンがライブパフォーマンスと共にお気に入りの本をリコメンドするという内容。このコンセプトだけで、なんだか好奇心がムズムズしてきませんか?

第一回は大盛況!

去る7月23日に行われた記念すべき第1回目には、PredawnベランダAlfred Beach Sandalという魅力的な3組が出演。

「"文脈を大事にする"というテーマのイベントなので、過去の音楽をルーツに持ちながら、それを消化して新しい表現としてオリジナルの素敵な音楽を鳴らしている方をお呼びしました」(主催者談)

大勢のお客さんが詰めかけ、実際に各アーティストおすすめの本を買っていかれる方も多かったそうです。

Predawn

ベランダ

Alfred Beach Sandal

創作の秘密が垣間見える選書

一例として、Predawnさんの選書とコメントをご紹介。個人的な好みに近くて、なんだかとてもうれしいと同時に、彼女のどこか切なく奥深い音楽の“秘密”を垣間見たような思いです。

01.

カズオ・イシグロ 「私を離さないで」

映画化もさているみたいですが、繊細な心理描写をかみしめて頂きたい一冊です。私もそろそろ二周目を読もうと思っているところです…

 02.

ポール・オースター 「ムーンパレス」

2回目に読んだ感想は「主人公、ダメなヤツだなー」というのも少しあったのですが、やっぱり若くて向こう見ずで、とても魅力的な本でした。P.オースターを初めて知る人におすすめです!

03.

大森荘蔵「流れとよどみ -哲学断章- 」

少しとっつきにくいフォントですが、すっと心に(頭に?)しみこんでくる哲学書です。日常がちょっと変化して見えてくるかも知れません…!退屈しているあなたにおすすめします。

Keishi Tanakaらを迎え
9月23日に第2回が開催

好評ゆえ、早くも第2回目が9月23日(土)に開催されることが決定。

出演は、Keishi TanakaDENIMSYOUR ROMANCEと、今回も魅力的なラインナップ。古き良きもの、現代的なものが共存する神楽坂で、"Contexts"(=文脈)をたどる楽しさを感じてみませんか?

チケットやイベント詳細についてはこちらを、最新情報は公式Twitterでご確認ください。

『Context=文脈』をテーマにした、音楽と本のイベント。素敵な音を奏でるアーティストのライブと、彼ら自身が推薦する本を“音楽家の本棚”に並べて展開しま...
8月18日まで、日本の発酵食品に焦点を当てたコンセプトショップ「のレンMURO神楽坂店」で100種類の甘酒が無料で試飲できる「利き甘酒まつり」が開催中。「...
水中で、息継ぎしながら、音楽ライブ!?
「KAIDO books & coffee」は、旧東海道品川宿地区の北品川商店街にあるブックカフェ。今も昔も「旅」の玄関口である品川らしく、2階席には旅を...
「コロナ災禍下も日本橋から日本を元気にしよう」と、日本橋を代表する老舗店舗が一堂に会したオンラインストア「江戸東京一」がオープン。
今回は神楽坂にある老舗「龍朋(りゅうほう)」の絶品チャーハン。50年近く行列必須の中華料理屋さんで食べるチャーハンってどーなんよ?ついでに回鍋肉(ほいこう...
「CoolBookmarks」は、本を愛するクリエイター「Lena and Dmitriy」がつくったブックマーク。読書好きの人にピッタリかもしれません。...
「コニカミノルタプラネタリウム天空 in東京スカイツリータウン」の音楽イベント「LIVE in the DARK」。本公演には3度目の出演となるmoumo...
ブックバスのプロジェクトを立ち上げたのは、インターネットを中心に古本の買取販売を行っている「バリューブックス」。古本の買取と寄付によって本を集め、それを販...
「サイマティクス(Cymatics)」という学問をもとにつくられたそう。
イギリス・ロンドンの学生たちによって結成されたチーム「The Tyre Collective」がタイヤ片を集められるガジェットを開発した。
なんで若者はみんなSelf-Help本(自己啓発本)やビジネス本みたいなダサい本を読んでるのでしょう?紀伊国屋でもブックオフでも、上島珈琲のテーブルでもそ...
5月20日(金)に東京・神楽坂にオープンしたばかりの「WithGreen」は、その日の気分や体調に合わせて野菜や肉、玄米、トッピングやドレッシングなど全て...
音楽プロディーサーのChristian Pierinは、廃棄された音楽機材やレコードで、ジミ・ヘンドリックスやジョン・レノンなど、偉大なアーティストたちの...
アップサイクルプロダクトブランド「アマリノ-Amarino-」がバッグや革小物を作る際に発生する本革の残反を再利用した「リユース本革ブックカバー」を販売中。
本を模したライト「Book Light」。色は5種類で、“本”の開閉により変えることができます。本が好きな家族、友人、恋人に送ってみては?
「Samsung」のインキュベーションプログラムで生まれた窓型照明「SunnyFive」。朝日から夕日まで、太陽の全スペクトルが再現可能だとか。
先日提供が開始された「VUniverse」は多数のストリーミングサイトを統合したプラットフォームアプリ。このアプリ使えば、あなたが視聴可能なすべての選択肢...
BGMのトリビアを集めた書籍が刊行された。『エレベーター・ミュージック・イン・ジャパン 日本のBGMの歴史』(DU BOOKS/4月27日発売)は、おそら...
ライブ配信型の音楽フェス「BLOCK.FESTIVAL(ブロック フェスティバル)」が始動。Vol.0が本日20:00〜24:00にて「LINE LIVE...
町工場×DJの音楽レーベル「INDUSTRIAL JP」
私はいつも音楽を聴いている。キッチンで、お風呂で、カフェで。あらゆる場所で音楽は私にとって大切な存在。私の音楽の好みは幅広い。7歳の頃に父が初めてライブに...
ロシアのあるクリエイティブ・エージェンシーが、世界で初めてとなる試み「ストリートミュージシャン専門の音楽レーベル」を立ち上げました。
2013年に立ち上げられたデンマークの音楽プロジェクト「AquaSonic」。5人のパフォーマーがそれぞれ水槽の中に身を沈めて演奏します。