ベッドタイムの読書のための「壁掛けシェルフ」

ベッドに入ってから眠りに落ちるまで、ほんのわずかな時間であっても、本好きならばあの至福のひとときがたまらない。「もうあと1ページ」これがまた、まどろみへと誘うナイトキャップだったりもする。

そんな具合に読みたい本でベッドサイドのテーブルが、ごちゃごちゃしがちなのは私だけだろうか。読みかけの本も、完読したものも、次に取り掛かるものも。だから結局、こういうアイデアに惹かれたのかもしれない。

本棚と読書灯としおり
3つの機能がオールインワン

オランダ人デザイナーThijs Smeetsによる多機能本棚「LiliLite」。

山形の部分に本を置くと、ライトのスイッチが自動で作動するっていう仕組み。これさえあれば、寝る前は読みかけの本をぽんと置くだけ。自動でライトが消えて、しおりを挟む必要もない。ベッドに入って頭上の本を手に取れば、自然と明かりがページを照らしてくれる。

N字型の谷の部分には、本はもちろんタブレットなんかも置いておけるので、ごちゃついてしまうベッド周りもすっきりできる。

シンプルなデザインなので、どんなテイストの部屋にもしっくりと馴染みそうだし、本を置くだけなので、子供だって操作がカンタン。

スタンドの向きやテーブルの位置を気にすることなく、夜のリラックスタイムが快適になるに違いない。これで1つ129ユーロ(約1万6000円)というなら、悪くない買い物かも。

関連する記事

読書のモチベーションを高める「フレグランス除菌スプレー」が登場。平日にビジネス本などを集中して読むための「WEEKDAY」と、休日に趣味の本や小説などをリ...
メリットだらけ、です。
知識や教養を身につけるためにも、会話の引き出しを増やすためにも、読書ってとても大事ですよね。でも、習慣がないとなかなかできないのが読書というもの。そこで、...
日本はあまり馴染みがありませんが、アメリカの図書館では本の貸出期限を過ぎると延滞料が発生します。そう、まるでTSUTAYA。『Los Angeles Ti...
資生堂のボディケアブランド「シーブリーズ」と赤城乳業株式会社の「ガリガリ君」のコラボ商品が4月下旬より数量限定で発売。
ほんと、人は見た目によらないし、継続は力なりだし、好きこそ物の上手なれ、です。
「自分の成長のために」と読書を日課にしている人も多いのでは?ここでは、日々の限られた時間、最低限の労力で、いかに読書を有効な「自己投資」に結び付けられるか...

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
フィンランドを代表するメタルバンド「Stam1na」のメンバーが、必死で何かを作っている......。
12月10日、アメリカのアイスクリームブランド「ベン&ジェリーズ」が、人種差別撲滅運動を牽引する人物のひとり、コリン・キャパニックとのコラボレーションを発...
「ピップエレキバン」でお馴染みの「ピップ株式会社」が手がけた、たった15分で肩こりを和らげてくれるという磁気治療器「ピップ ジースピナー」が「Makuak...