梅雨だからこそ「あえて読書」が、意外と良いことずくめなんだって

晴耕雨読、昔の人はうまいことを言ったものですが、都会のわずらわしさから離れ、週末を郊外で過ごすようなライフスタイルは、今も昔もそれほど変わらないのかも。だったら、と少しこじつけではありますが、屋内で過ごす時間が増えるこの時季、せめてこんなときこそ読まないまま埋もれていた本を、引っ張り出してみてはいかがでしょう?

単なる「楽しみ」としてだけでなく、読書による効能って意外と多いようですよ。

01.
読めば読むほど
ストレス解消

ほんの数分でも読書をすることで、約60%もの体内ストレスが解消されたいう研究事例もあるんだそう。本を読むことで筋肉が弛緩し、心拍数も落ちるという考えです。

人によっては、その効果がウォーキングや音楽鑑賞、お茶をするよりも効果的だという声も。

02.
読書の没入感には
集中力UPのヒントあり

基本的に文字情報しかないため、無意識に文章を読むことだけに集中するようになります。継続的に読書を続けることは、ひとつのことにフォーカスする力を養うことにもつながっているということ。

03.
会話に幅が出て
表現力豊かに

文章に触れる機会を増やすことで、読解力はもちろん、表現力も豊かになっていくはず。自分の意見や考えを相手に伝える幅が増え、コミュニケーション能力や書く力も身についてきます。

04.
記憶力向上トレーニングに◎

人は画像で見たものよりも、文章で読み込んだもののほうが記憶しやすいと言われています。ニュースで見たものよりも、新聞で読んだもののほうが覚えやすいのと同じ。

たくさんの文章を読むことで、筋力トレーニングのように自然と記憶力が鍛えられると言われています。

05.
語彙力が養われる

本は、日常的に使わない言葉のとの出会いも劇的に増やしてくれます。つまりは豊富な語彙力をあなたに与え、知的にさせてくれるだけでなく、世の中への理解も一気に深めてくれる。そこが読書の魅力ですよね。

06.
ここぞという時の
判断力を鈍らせない

読書量が多い人は、文章の細部までしっかり目を通すクセがついているもの。まったく読書をしない人に比べて固い表現にも慣れているので、仕事上で書類に目を通すことも苦にならないでしょう。

重要な決定も、しっかりと書類に目を通した上で判断することができるはず。

07.
自分の意見を
常に持っていられる

文章中に書かれていることをもとに、自分の意見を組み立てることが習慣づいています。これは実生活でも、手元にある情報を駆使して問題を解決する能力に結びついていくことでしょう。

08.
認知症予防にも?

脳を鍛えることで認知症のリスクを減らすことができると言われていますが、脳のさまざま領域を使う読書は、そのトレーニングにうってつけ。

09.
他人の気持ちに
共感しやすくなる

読書は、周りの人にも素晴らしい効果をもたらすとか。なんでも、アメリカでの調査によると、読書好きな人の約40%がボランティアに参加し、約82%が募金を、そして約71%が日常的に近所の人の手助けをしているというデータがあるんだそう。

様々な物語に触れることで、いろいろな立場に立って考えることができるようになり、他人に共感する力が養われるからなのかも。

Licensed material used with permission by littlethings.com

関連する記事

メリットだらけ、です。
25分間がんばったら5分間リラックス。ポモドーロ・テクニックと呼ばれる集中力維持メソッドを応用したスマホアプリ「Octomonk」が、子どもの学習用に使わ...
今までの読解力と文章力の研究では、初等教育に身につけることの重要性が多かったが、成人になっても日々読んでいるコンテンツによって、文章力の差が出るということ...
読書のモチベーションを高める「フレグランス除菌スプレー」が登場。平日にビジネス本などを集中して読むための「WEEKDAY」と、休日に趣味の本や小説などをリ...
フルEVとなって2023年に次世代モデルがデビュー予定の「ポルシェ マカン」が、今月10日にそのプロトタイプを公開した。
理学療法士・重森健太さんの著書『走れば脳は強くなる』では、走ることで脳機能のパフォーマンスがアップし、たくさんのメリットが生まれると紹介されています。でも...
大事なことを記憶しておきたいのに、どうしても頭に入ってこない時はありませんか?そんな時、繰り返し地道に暗記するよりもオススメしたい方法があるのです。Jef...
梅雨でも雨の日を楽しくするアイテムとして「天候で結晶が変わるオブジェ」「スニーカー用レインカバー」「オリジナルプリントの傘」などをご紹介。
「てっとり早く頭が良くなる方法はないかなぁ」なんて考えるのはバチあたりのように思えるかもしれません。が、北米放射線医学学会の研究で、色素の一種である「メチ...
勉強や仕事中、音楽を聴きながらの方が集中できる、という人がいます。半ば自己暗示でしょ?と思うかも。ですが、「Mic」の記事によれば、どうやら音楽が脳に与え...
25を超えるブランドが集結し、ファッションの楽しさが凝縮されたアダストリアグループ公式WEBストア「.st(ドットエスティ)」が実店舗になって登場。「らら...
「読書しなさい、読書しなさい」と、どれだけ人から口酸っぱく言われても、自分自身で必要性を感じない限り読書習慣を身に付けることは難しい。しかも、周りから言わ...
「星のや富士」が提供する「雨グランピング」は、”雨の良さと美しさ”を存分に味わえる期間限定のグランピングイベント。「雨だからこそ!」という新たな選択はいかが?
ヨガをやることは、私たちが一般的に知っている以上の効果があったのだと実感させてくれる「Elite Daily」の記事を紹介します。記憶力の向上や自尊心を高...
ハワイ生まれのバランスボード「ブループラネット バランスサーファー」が日本上陸!現在、発売に向けた支援をクラウドファンディングサービス「machi-ya」...
ほんと、人は見た目によらないし、継続は力なりだし、好きこそ物の上手なれ、です。
「包容力がある男性が好き」という女性は多いもの。包容力のある男性は、何も話さなくても、身体全体から醸し出される雰囲気により、とても安心した気持ちになれるも...
読書男子がモテる?知的でかっこいいと言われる、読書好きの男子。海外メディアでも、その存在を魅力的に伝えているコトが多い。ここでは、ただ知的で賢いというだけ...
日本はあまり馴染みがありませんが、アメリカの図書館では本の貸出期限を過ぎると延滞料が発生します。そう、まるでTSUTAYA。『Los Angeles Ti...
言葉の力は偉大。人の心を喜ばせることができるし、悲しませることもできる。何かアクションを起こすきっかけ(Trigger)にもなったりする。今回紹介する『ト...
人はなぜ、間違えて記憶してしまうことがあるのでしょうか。例えば、デートの時に相手がかぶっていた帽子の色が思い出せなかったり、交通事故の証言が人それぞれ食い...
フォトグラファーにとって「雨」は、天敵とも言えるかもしれません。高価な機材は濡れてしまうし、一般的に撮影自体も難しくなります。でも、「雨の日にしか撮れない...
昼寝すると作業効率があがる!なんて話は最近よく耳にする話。シエスタ文化を取り入れる企業も話題になり、適度な休憩が大切だよねというのはもう常識。でも、どうや...
レイングッズを扱う「ワールドパーティー」が、安全面や機能面に配慮した、自転車に乗る人のためのポンチョ「レインバイシクルポンチョ」を自社ブランド「Wpc.」...
カナダのマウント・セント・ヴィンセント大学が、人間の記憶力にまつわる興味深い研究を発表した。カードの場所を覚える「神経衰弱」をふたつのグループで行い、その...
記憶力UP・仕事が捗る・前立腺がんのリスク低下・気持ちがポジティブに。セックスと健康にまつわる意外な研究結果まとめ
知識や教養を身につけるためにも、会話の引き出しを増やすためにも、読書ってとても大事ですよね。でも、習慣がないとなかなかできないのが読書というもの。そこで、...
シャーロック・ホームズが、凄まじい記憶力をみせる「mind palace(精神の宮殿)」は、古代ギリシャ人が発明した「method of loci(場所法...
6月6日の水曜日。東京は雨。そんな日にぴったりなお話と音楽を。
LINEで身体の悩みを薬剤師に相談し、自分にあった漢方薬を自宅に配送してもらうオンライン漢方相談サービス「わたし漢方」。ダイエット、肌トラブル、不眠、月経...