摂取カロリーが減る!?音楽が「心と体」にもたらす11のこと

ただただ楽しいから「音楽」を聴くって、思っている以上に素晴らしいことなのかも。米メディア「Little Things」で紹介されたJohanna Silverさんの記事を紹介します。

01.
リラックスして、
よく眠るには…。

781b7ccea3d4ac6cb514bf915334896d378e921e

音楽なんか聞いてたら落ち着かないじゃん!と疑問に思うかもしれませんが、「WebMD」によれば、リラックスしたテンポの曲ならOKだとか。

ボリュームや選曲を意識すれば、よりぐっすりと眠れるようになるかも?

02.
仕事のストレスに。

お気に入りの一曲で気分を上げれば、モヤモヤの解消にも繋がるかも知れなせん。もしかしたら、パフォーマンスも上がっちゃったり!?

03.
悩み事をじっくりと考えられる。

国立生物工学情報センター(NCBI)」が発表した2013年の研究によれば、人は音楽を聴くことで、より内省的になれるそうです。

つまり、じぶんのことをじっくりと考えられるということでしょうか。悩みごとや問題を抱えていて気分が落ち込んでいるとき、音楽がより広い視野で考えられるきっかけになるかも。

04.
「食べ過ぎ」を減らせる?

6317ca78e242ece49212dcf54f584a5e7b07dae8

2012年にコーネル大学が発表した研究によれば、柔らかな明かりのなかで音楽を聴きながら食事をした人たちは、カロリーの摂取率が18%も少なかったのだとか。

自宅で食事をする際も、音楽をつかってリラックスできる環境を作れば、知らず知らずの間にダイエット効果を得られるかもしれません。

05.
テンポの遅いアンビエントで、
雑音をカット。

37ad377e0c2a15753494bb06963d091c18b5ca72

「集中すべきとき、音楽を聴くのは良くない」と言われることもありますが、一方でテンポのゆっくりなアンビエントミュージックを流し、まわりの音を遮ることで落ち着いて物事に取り組めると考える人も。

06.
記憶力にポジティブな影響が?

脳内のドーパミンやオキシトシンのレベルが高くなると、ポジティブな気持ちになり、知覚が鋭くなると言われているようです。

さらに、新しいことを学ぶ力や、記憶力が高まるなんて意見も。

07.
不安を紛らわすには…。

0cc6ee8fec1b15f506f336cab17aa8e858f784b0

リラックスできる音楽を。これって、手術前のベッドでも使われたことがあったとか。心拍数や血圧が下がったとも言われているようです。

たとえ緊張していてもすっと眠りにつけるのかもしれません。

08.
回復力もUPする?

Southern Medical Journal」のレポートによれば、音楽を聴いている人のほうが、痛み止めをつかう量が少ない傾向にもあるのだとか。

09.
話し方や滑舌にも。

「言葉のリハビリ」に音楽が使われるケースが多々あるそうです。耳で聞くものと口から出る音には密接な関係があり、音楽を聴くことが「話し方」にも影響を与えるそう。

どんな音楽を聞いていますか?

10.
トレーニングに
欠かせない人も多数

E20dbc8e4189e4eb8b810a214d69ea4007c6cd0e

アスリートが本番前にイヤホンをつけて集中しているシーンはよく見かけると思いますが、音楽はスポーツでも大活躍。トレーニング中に音楽を聴くことで、無音の状態で取り組むよりも筋肉の痛みが和らぎ、筋トレの回数も増やせる傾向にあると言われています。

11.
免疫機能にも影響

「音楽が体の免疫機能を向上させる」という研究結果がマギル大学のwebサイトに掲載されています。

具体的には音楽を聴いている人は免疫を向上させるバクテリアのレベルが高く、ストレスホルモン「コチゾール」のレベルが低いのだとか。一説によれば、その効果は手術後の投薬と同じレベルだとも言われているようです。

音楽の力って、思っているよりも凄いのかも…。

Licensed material used with permission by littlethings.com
勉強や仕事中、音楽を聴きながらの方が集中できる、という人がいます。半ば自己暗示でしょ?と思うかも。ですが、「Mic」の記事によれば、どうやら音楽が脳に与え...
音楽が心にもたらすメリットは、様々なところで語られていますが、「I Heart Intelligence」に掲載された記事は、それをまとめて紹介したもので...
大事なことを記憶しておきたいのに、どうしても頭に入ってこない時はありませんか?そんな時、繰り返し地道に暗記するよりもオススメしたい方法があるのです。Jef...
いま、「世界最高」の名を欲しいままにするケーキがあるのを知ってますか?
見始めたら最後、写真を探す手が止まらなくなる!
理学療法士・重森健太さんの著書『走れば脳は強くなる』では、走ることで脳機能のパフォーマンスがアップし、たくさんのメリットが生まれると紹介されています。でも...
ヨガをやることは、私たちが一般的に知っている以上の効果があったのだと実感させてくれる「Elite Daily」の記事を紹介します。記憶力の向上や自尊心を高...
てくれるし、哀しいとき、ツラいときにはそっと寄り添ってくれる――。これって少しでも音楽が好きな人なら誰しも経験したことあるのでは?個人的にもナーヴァスなと...
昼寝すると作業効率があがる!なんて話は最近よく耳にする話。シエスタ文化を取り入れる企業も話題になり、適度な休憩が大切だよねというのはもう常識。でも、どうや...
消化器内視鏡専門医の著者・平島徹朗さんは、生きていくうえで大切にしなければならない「生活習慣」をおそろ坂にしている人が多いことを指摘します。健康への意識が...
エジプト政府は5,000人以上のフォロワーを抱えるSNSアカウントをメディアとみなす法案を可決したそうです。
「てっとり早く頭が良くなる方法はないかなぁ」なんて考えるのはバチあたりのように思えるかもしれません。が、北米放射線医学学会の研究で、色素の一種である「メチ...
そろそろ気温も落ちてきて、夜も長くなってきましたね。そんな季節にぴったりの趣味があります。それは編み物。ここでは「Little Things」にまとめられ...
一日のコンディションを整えるためには、睡眠の質を上げる必要があります。こうは言ってみたところで、何をどうすればその質は向上する?医師の平島徹朗さんは、著書...
「包容力がある男性が好き」という女性は多いもの。包容力のある男性は、何も話さなくても、身体全体から醸し出される雰囲気により、とても安心した気持ちになれるも...
「Muista Active Chair」は長時間体を動かさずにいる現代人が、オフィスで体をほぐせる用に考案されたエクササイズチェアー。血行促進やストレス...
音楽配信サービスのSpotifyとヘルスケアプロフェッショナルのソーシャルサービスのFigure 1が共同で行ったアンケート調査で、90%の外科医は手術中...
「McLean Metalworks Hammock Mount」は自動車の牽引フックに取り付けるハンモック。
人はなぜ、間違えて記憶してしまうことがあるのでしょうか。例えば、デートの時に相手がかぶっていた帽子の色が思い出せなかったり、交通事故の証言が人それぞれ食い...
人気のある音楽ジャンルと聞くと何を思い浮かべるでしょう。ポップスか、はたまたロックか。音楽史において最も影響力のあるジャンルとは一体…。これは、2015年...
テレビやインターネットでは「この食材が体に良い!」と様々な野菜や果物が紹介されています。同じものだけを食べて健康になるならこんなに簡単なことはありませんし...
毎日を健康的に過ごすためには、体と同じように脳にも運動が必要です。ほんの数分だけでも頭の体操をしてみませんか?思考力と記憶力を意識的につかうことで、心を落...
今までの読解力と文章力の研究では、初等教育に身につけることの重要性が多かったが、成人になっても日々読んでいるコンテンツによって、文章力の差が出るということ...
週の後半。集中力、切れちゃいますよね。