モデルやセレブの間で話題の「パワーサラダ」レシピ本が発売!      

ニューヨーカーに人気の“機能性サラダ”を自宅で楽めるレシピ本『パワーサラダレシピ/主婦の友社』が、6月12日に発売された。

パワーサラダとは、1皿で1日に必要な栄養素の多くを摂取できると、アメリカではモデルやセレブの間で話題のサラダのこと。本書は、国内唯一の専門店「ハイファイブサラダ」のレシピ監修を担当する西岡麻央さんによる、家庭で簡単に作れるパワーサラダレシピ満載の一冊となっている。

本書で掲載しているすべてのサラダは「PFCバランス」に沿って考案。PFCとは、Protein(タンパク質)Fat(脂質)Carbohydrate(糖質)の頭文字をとった3大栄養素のこと。この3つをバランスよく摂取することが免疫力を高めたり、美ボディを作るという。

さらに、個々のサラダは「美白」「脂肪燃焼」「免疫力アップ」「ストレス軽減」「冷え取り」などのさまざまなパワーをもたせて提案されており、主食にもできるおなかいっぱいサラダ、作り置きサラダ、スムージーやスイーツなどレシピのバリエーションも豊富。

暑さも増して、湿気にもやられがちなこの時期に、手軽にパワーを注入するにはピッタリかもしれない。

©2020 株式会社主婦の友社
©2020 株式会社主婦の友社
©2020 株式会社主婦の友社
©2020 株式会社主婦の友社
Top image: © 2020 株式会社主婦の友社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
季節ごと色鮮やかな新鮮野菜を自由にアレンジして、オイルやドレッシングを合わせて。おかずにもなればデザートにもなる。毎日でも食べたくなる海外のサラダを集めて...
サラダのトッピングはアイデア次第。あえてステーキ肉を主役にもってきたっていいんです。
フランス伝統料理「レンズ豆のサラダ」、本来ならばゴートチーズを使うところですが、これをヴィーガン流にヘルシーなアレンジを加えました。主役は「くるみ」です。
ここ最近、日本でも注目されている穀物のひとつにファッロ(スパルト小麦)があります。これをサラダに入れて食すと、ヘルシーなだけでなくどうやら腹持ちもいいみたい。
暗闇で光るエコバッグは、特許技術のオーロラのように反射するリフレクター(反射材)を用いて、夜道での安全面とデザイン性の高い普遍的なプロダクトを提案する暗闇...
ごろっとしたスイカが主役のサラダレシピ。スイカをそのまま食べるのに飽きてきたって人や、せっかく買ったのに甘くなかった!っていうとき、サラダにするのが最高な...
クリエイターカップルの作るサラダは、私たちの想像を軽〜く超えていました。
生野菜たっぷりのサラダもいいけれど、グリルしたりローストした野菜もおいしい!
外サク、中ふわに仕上げたジャガイモクルトン。定番のシーザーサラダだけでなく、どんなサラダとも相性◎。
管理栄養士の視点から、カンタンにつくれて一皿で栄養バランスもバッチリなサラダをご紹介。ただのサラダじゃありません、“おかずになる”サラダです。
米「Amazon」は、昨年同社が開催した人工知能(AI)をテーマにしたイベント「re:MARS 2019」において「StyleSnap」という技術を発表。...
ちなみにイタリアの民間伝承では、できるだけタコをやわらかくするには、お湯を沸かすときにワインボトルのコルクを浮かべるといいのだそう。
ロメインレタスは破らずにそのまま積み重ねるのが、「料理できる風」なひと皿を仕上げるポイントでもありますよ。
夏場に旬を迎える「桃」と「あんず」が主役です。
アボカドとフェタチーズを混ぜ合わせたなめらかな舌ざわりに、きゅうりのシャキシャキ感を合体させた、美しいグリーンの「サマータイム」サラダです。
緑が美しい季節にもってこいの緑色のサラダ。色とりどりなひと皿もいいけれど、さやえんどう、そら豆、アスパラガスだけで、たまにはグリーン一色で染めるのも粋です。
オランダを拠点に活動するデザイナーRoel Van Heurさんが自作したバランスバイクをご紹介。
1921年から「エスキモー・パイ」を販売する企業「Dreyer’s Grand Ice Cream」が、同商品の名称を変更すると発表した。
英語では「Forbidden rice(禁じられた米)」と呼ばれる黒米。古来中国では身分の高い人のみが口にできる貴重なものだったそうです。
どこまでもアボカドのおいしさを追求したい。そんなフリークが至った至高のメニュー。
そもそも「マヨありき」の味付けになっちゃっていたのかもしれません。
アーティストやミュージシャン、作家など、クリエイティブな生活を送る人たちのもとを訪れて、サラダのレシピを紹介。
グリルしたサーモンと一緒にいただくと、ディナーにもバッチリなこのパスタサラダ。メイソンジャーに詰めてピクニックランチにもおすすめです。
包丁も不要の食べきりお手軽サラダ。しかも栄養たっぷり。