シンプルがうまい!グリンピースとパルメザンチーズの組み合わせ

疲労回復から夏バテ予防、冷え性の改善にもいいと言われているグリーンピースですが、ピラフやそぼろ煮など、何かと脇役的扱いが多いですよね。でも、春が主役のグリーンピース。言うまでもなく、サラダとの相性も抜群です!

ieatthepeachさんはこのグリーンピースにミントとパルメザンチーズを合わせました。「Food52」よりどうぞ。

グリンピースとパルメザンチーズの
シンプルサラダ

Photo by James Ransom

旬の食材の旨味をグっと引き出すシンプルなレシピが大好きな私。春定番メニューといえば、グリーンピースやミントを軽いヴィネグレットソースでいただくサラダです。これ以上シンプルなものはありません。さっぱりしているから、軽めの食事としても最高ですよ。

材料:4人分

グリーンピース:340g
お水:適量
塩:適量
ミントの葉:4〜5枚(大きめにみじん切り)
エキストラヴァージン・オリーブオイル:大さじ3
レモン果汁:大さじ1
黒こしょう:適量
パルメザンチーズ:1/2カップ

Photo by James Ransom

作り方

【1】大きなフライパンでお湯を沸かします。軽く塩を振りグリーンピースを入れて、ふたをかぶせて火を止めます。やわらかくなるまで10分ほど。ベーキングシートの上にペーパータオルを敷いて、冷水ですすいだグリーンピースを乗せて、軽く水切りをします。完全に冷めるまで待ちます。

【2】中くらいのボウルにオリーブオイル、レモン果汁、塩こしょうを入れて攪拌。そこにグリーンピースとミントを入れて、ドレッシングを絡めます。5分ほど置いたら、削ったパルメザンチーズを上に乗せて、召し上がれ。

【Food52編集者談】

春を感じるサラダ。とにかくフレッシュで緑鮮やかな春の味覚が、熟成したチーズの濃厚な味わいと織りなすハーモニー。バランスがとれているサイドメニューなので、メインディッシュの邪魔もしません。何が一番いいかって、すぐにできちゃうところ。お湯さえ沸かせば、ほぼ完成ですからね。

Written byieatthepeach
Top Photo by James Ransom
Licensed material used with permission by Food52
ロメインレタスは破らずにそのまま積み重ねるのが、「料理できる風」なひと皿を仕上げるポイントでもありますよ。
生野菜たっぷりのサラダもいいけれど、グリルしたりローストした野菜もおいしい!
サラダのトッピングはアイデア次第。あえてステーキ肉を主役にもってきたっていいんです。
管理栄養士の視点から、カンタンにつくれて一皿で栄養バランスもバッチリなサラダをご紹介。ただのサラダじゃありません、“おかずになる”サラダです。
世界のベストスイーツTOP10に選ばれた台湾で人気NO.1の新食感かき氷 ICE MONSTER〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目3-7http...
パラオ政府は、2020年より、サンゴ礁に有害な物質を含む日焼け止めを禁止にする方針を明らかにしました。
ごろっとしたスイカが主役のサラダレシピ。スイカをそのまま食べるのに飽きてきたって人や、せっかく買ったのに甘くなかった!っていうとき、サラダにするのが最高な...
フランス伝統料理「レンズ豆のサラダ」、本来ならばゴートチーズを使うところですが、これをヴィーガン流にヘルシーなアレンジを加えました。主役は「くるみ」です。
外サク、中ふわに仕上げたジャガイモクルトン。定番のシーザーサラダだけでなく、どんなサラダとも相性◎。
食感が楽しい具沢山なドレッシングのレシピを紹介します。個性的な「おかず風」ドレッシングでサラダがどんどん進みますよ(ゴハンじゃなくね)。
ブルーチーズと発酵バターのソフトクリームが楽しめるフランス生まれのチーズ&バター専門店beillevaire〒106-0046 東京都港区元麻布3丁目11...
ちなみにイタリアの民間伝承では、できるだけタコをやわらかくするには、お湯を沸かすときにワインボトルのコルクを浮かべるといいのだそう。
クリエイターカップルの作るサラダは、私たちの想像を軽〜く超えていました。
そもそも「マヨありき」の味付けになっちゃっていたのかもしれません。
グリルしたサーモンと一緒にいただくと、ディナーにもバッチリなこのパスタサラダ。メイソンジャーに詰めてピクニックランチにもおすすめです。
スパイシーなコロッケ×8種の野菜×ピタパン中目黒にオープンした、ファラフェルサンド専門店Ballon〒153-0061 東京都目黒区中目黒3丁目2-19 ...
アボカドとフェタチーズを混ぜ合わせたなめらかな舌ざわりに、きゅうりのシャキシャキ感を合体させた、美しいグリーンの「サマータイム」サラダです。
タイ料理おなじみのナンプラー(魚醤)やパクチーをつかった鶏ひき肉サラダ!真夏のムシムシした暑さをスカッとさせてくれますよ。ムシ暑い真夏に食べたい!タイ風ひ...
英語では「Forbidden rice(禁じられた米)」と呼ばれる黒米。古来中国では身分の高い人のみが口にできる貴重なものだったそうです。
ここ最近、日本でも注目されている穀物のひとつにファッロ(スパルト小麦)があります。これをサラダに入れて食すと、ヘルシーなだけでなくどうやら腹持ちもいいみたい。
アーティストやミュージシャン、作家など、クリエイティブな生活を送る人たちのもとを訪れて、サラダのレシピを紹介。
緑が美しい季節にもってこいの緑色のサラダ。色とりどりなひと皿もいいけれど、さやえんどう、そら豆、アスパラガスだけで、たまにはグリーン一色で染めるのも粋です。
普段何も考えずにつくっていたドレッシング。調味料を加える順番があるって知ってました?
包丁も不要の食べきりお手軽サラダ。しかも栄養たっぷり。