おやつ代わりに「パスタサラダ」

一見すると米粒みたいなパスタがありますよね。あれ「オルゾ」あるいは「リゾー二」なんて呼ばれる、れっきとしたパスタの一種なんです。

もちろん“ごはん代わり”にだってOK。そんなオルゾパスタを使った爽やかなサラダを「Food52」よりSarah Fiorittoさんに紹介してもらいましょう。

ガッツリお腹にたまるサラダです

5821977621168128
Photo by James Ransom

グリルしたサーモンと一緒にいただくと、ディナーにもバッチリなこのパスタサラダ。メイソンジャーに詰めてピクニックランチにもおすすめです。

材料:8人分

オルゾパスタ:450グラム
レモン果汁:レモン1個分
レモン果汁:テーブルスプーン2杯分
ディジョンマスタード:ティースプーン2杯分
エシャロット:1個
エキストラ・バージン・オリーブオイル:テーブルスプーン5杯分
フレッシュディル:テーブルスプーン4杯分
ブラックオリーブ:1カップ
きゅうり:2本
フェタチーズ:170グラム

作り方

【1】オルゾはパッケージの指示に従って(もしくは自分のお好みの調理法で)、塩をふりかけたお湯で茹でます。茹ったらお湯を切って、大きなサラダボウルに移します。

【2】サラダ用のレモンディル・ヴィネグレットソースを作ります。レモンの皮からとった果汁にレモン果汁、マスタードとすりおろしたシャロットを中くらいのボウルに入れて混ぜ、塩をひとつまみ、挽きたての黒こしょうを振りかけ、さらに混ぜていきます。混ぜながらオリーブオイルそろそろっと入れて、最後に細かく刻んだディルを入れます。ここで一度味見をし、味を調整します。

【3】ヴィネグレットソースをまだ温かいパスタにかけて和えます。室温になるまで冷ましてから、オリーブときゅうりを。トッピングには粉々にしたフェタチーズをかけて、召し上がれ。

【Food52編集部viblancoのレビュー】

味付けはほのかにマイルド。だからグリルしたサーモンやローストチキンとフライパンに残った汁の相性は抜群です。

すりおろしたエシャロットとディジョンをヴィネグレットソースに漬けたら味が濃すぎるんじゃないか?なんて思うかもしれません。でもね、程よく味がしみ込んでくれているんです。フェタとオリーブを使うことで、噛むごとにちょっぴり塩気が広がっていくのもいいですよ。

Written bySarah Floritto
Licensed material used with permission by Food52
サラダのトッピングはアイデア次第。あえてステーキ肉を主役にもってきたっていいんです。
外サク、中ふわに仕上げたジャガイモクルトン。定番のシーザーサラダだけでなく、どんなサラダとも相性◎。
生野菜たっぷりのサラダもいいけれど、グリルしたりローストした野菜もおいしい!
ここ最近、日本でも注目されている穀物のひとつにファッロ(スパルト小麦)があります。これをサラダに入れて食すと、ヘルシーなだけでなくどうやら腹持ちもいいみたい。
フランス伝統料理「レンズ豆のサラダ」、本来ならばゴートチーズを使うところですが、これをヴィーガン流にヘルシーなアレンジを加えました。主役は「くるみ」です。
英語では「Forbidden rice(禁じられた米)」と呼ばれる黒米。古来中国では身分の高い人のみが口にできる貴重なものだったそうです。
クリエイターカップルの作るサラダは、私たちの想像を軽〜く超えていました。
アボカドとフェタチーズを混ぜ合わせたなめらかな舌ざわりに、きゅうりのシャキシャキ感を合体させた、美しいグリーンの「サマータイム」サラダです。
山形で生まれた、栄養価の高いパスタは、雪の結晶のカタチをしていました。
ちなみにイタリアの民間伝承では、できるだけタコをやわらかくするには、お湯を沸かすときにワインボトルのコルクを浮かべるといいのだそう。
アーティストやミュージシャン、作家など、クリエイティブな生活を送る人たちのもとを訪れて、サラダのレシピを紹介。
緑が美しい季節にもってこいの緑色のサラダ。色とりどりなひと皿もいいけれど、さやえんどう、そら豆、アスパラガスだけで、たまにはグリーン一色で染めるのも粋です。
ロメインレタスは破らずにそのまま積み重ねるのが、「料理できる風」なひと皿を仕上げるポイントでもありますよ。
ミントとパルメザンチーズをたっぷりトッピングした、グリンピースのサラダ。春っていいなぁ……としみじみ思える一品です!
タイ料理おなじみのナンプラー(魚醤)やパクチーをつかった鶏ひき肉サラダ!真夏のムシムシした暑さをスカッとさせてくれますよ。ムシ暑い真夏に食べたい!タイ風ひ...
夏にぴったりな爽やかなサラダがタイにあります。柑橘系のサラダの「ヤムソムオー」。「ソムオー」というタイでは大人気のボーリング玉ぐらいの大きさもある果物を使...
これ知っておくだけで、パスタの組み合わせがぐんと楽しくなりますよ。
見た目もサイズもお米のような「リゾーニ」という粒状パスタがあります。ギリシャではこれをサラダに加えて食べるスタイルが好まれているようですが、それを本物のお...
なすを使った料理といえば、どんな食べ方が思いつくでしょう。焼きなす、揚げなす、煮物にしたり、漬物にしたり、調理法はさまざま。でも、きっとこのスタイルは意外...
春もおいしい赤カブ(ラディッシュ)のサラダレシピ。ドレッシングは、沸かしたオレンジジュースにカレーパウダーを混ぜるという斬新さ!