残りものゴハンでつくる「クリスピーなサラダ」

子どものいたずらみたいに、手をごはん粒でいっぱいにして。なんだか楽しそうでしょ?これサラダ作りの最中なんです。

アーティストやミュージシャン、小説家、クリエイティブな日常を送っている人たちの住まいを訪れて、彼らにとっておきのサラダを作ってもらう企画「SALAD for President」。

レシピだけでなく、彼らの生活ぶりにも着目してみてください。どんな空間で、どんなものを大切に暮らしているのかを。

4748734416027648

Kenny Osehan(ホテル経営者、デザイナー)
Elena Stonaker(画家、彫刻家)

緻密なビーズワーク、夢の中に登場するような絵画、手縫いのぬいぐるみなどで彩られるElenaのヒミツの世界。それも、Kennyの手にかかれば、ホテルやバー、それにレストランも美しくデザインされます。

このふたりが、いつでもお互いのことを尊重しあっているのは、この室内を見てもわかります。Elenaのアート作品がいたるところに飾られているKennyの部屋で、ふたりの友情を祝福するサラダができました。

お米のクリスピーサラダ

5314783456788480

このレシピ、余ったごはんやハーブの使いかたを知りたい人は特におすすめ。ゲストが自分でハーブを選べるという、楽しいDIY料理です。ココナッツオイルの味が苦手な人は、ごま油や、風味の少ないグレープシードオイルを代用してもOK。

55481949308846084691520619806720617783324416409652950972057518084523528074297344467129991377715257737071548170245039310025785344

RECIPE

〈準備〉

ライスクリスピーを作る
お米を炊いて、みりんで味付けをする。約2センチの厚さでクッキングシートに広げ、ラップをかけて冷ます。ヘラや手を使って、まんべんなく広げていく。お米が室温くらいになったら冷蔵庫に入れ、3時間から一晩寝かせる。

 

ドレッシングを作る
唐辛子、ニンニク、パームシュガーを、すり鉢でペースト状になるまですりつぶす。魚醤と絞ったライムを入れてよくかき混ぜ、小さなボウルに移しておく。

 

ハーブを摘んできて、サラダ菜、細切りのネギ、スライスしたきゅうりと合わせて、お皿に盛る。

 

スプーンでアボカドをくり抜き、小さなボウルに入れる。ライムを1個絞り入れ、塩で味付け。フォークの背でアボカドをつぶしたら、ボウルを横に置いておく。

 

〈作り方〉

【1】
料理を出す直前に、用意しておいたライスケーキを冷蔵庫から取り出し、8つの三角形に切り分ける。キッチンカウンターに、新聞紙または紙袋を数枚敷いておく。

 

【2】
フライパンにココナッツオイルを大さじ3杯注いで熱する。そこに準備しておいたライスケーキを投入。黄金色になるまで3、4分焼いて、ひっくり返す。裏面も黄金色になるまで、1、2分焼く。

 

【3】
できあがったライスケーキを新聞紙に移し、余分な油を吸い取り、塩で軽く味付けする。残りのライスケーキでも同じ手順を繰り返す。そのたびに、ココナッツオイルを大さじ3杯フライパンに敷くこと。

 

【4】
ハーブ、アボカド、ドレッシング、サンバルソースを添えて、ライスケーキを盛り付ける。アボカドをたっぷり塗ったら、パリパリ割る。ハーブで巻いて、ドレッシングを注いで、召し上がれ。

Licensed material used with permission by Julia Sherman
アーティストやミュージシャン、作家など、クリエイティブな生活を送る人たちのもとを訪れて、サラダのレシピを紹介。
ヨーグルトドレッシングがかかった赤玉ねぎとビーツは、太陽の光が当たると宝石のようにキラキラ光るから、公園でのピクニックにぴったり。
生野菜たっぷりのサラダもいいけれど、グリルしたりローストした野菜もおいしい!
夏にぴったりな爽やかなサラダがタイにあります。柑橘系のサラダの「ヤムソムオー」。「ソムオー」というタイでは大人気のボーリング玉ぐらいの大きさもある果物を使...
夜遅くから始める家飲みパーティー。コンビニでできあいのおつまみを見つけるのも楽しみのひとつですが、コンビニ食材だけでちゃっちゃとつくる、こんなサラダはいか...
サラダって、いざ作ろうと思うと意外に面倒ですよね。色どりのことも考えたら、何種類もの野菜を洗っては切り、洗っては切り…。そんな悩みを一発で解決し、たったの...
スパイスや乾燥食材をミルなどで粉砕して、サラダなどにかけて使う粉末タイプの「粉ドレッシング」を紹介します。好きなものを入れられるという自家製ならではのメリ...
なすを使った料理といえば、どんな食べ方が思いつくでしょう。焼きなす、揚げなす、煮物にしたり、漬物にしたり、調理法はさまざま。でも、きっとこのスタイルは意外...
ドレッシングがボウルの下に溜まったり、葉ものが元気なかったり、あの原因すべて解決しちゃいます。
 タイ料理というとすぐに思い出すのは、超辛いトムヤンクンやピリっとした肉のサテ。でもこういうガツンと刺激のある料理だけじゃなく、酸っぱ甘くてさわやかなサラ...
まるで結婚式の花束のような「ブーケサラダ」。その可愛すぎる見た目から、パーティやお祝いごとにもぴったりと、SNSでも評判なんです。しかもむずかしそうに見え...
人によって夏バテは意外に長く続くもの。連日の暑さで疲れた体に、スタミナ満点の食事もいいけれど、胃袋だってお疲れ気味。ならばと紹介したいのが、ヨーグルトを使...
フランスの「キャロット・ラペ」といえば、フランス風にんじんの千切りサラダ。これと瓜二つのものがスペインにもあります。こちらは「エンサラダ・デ・サナオリア」...
ビジュアルは、どこからどう見てもデコレーションケーキ。でも、その実態は…これは、見て楽しい、食べて楽しい、笑顔があふれる新しいかたちのサラダ「ベジデコサラ...
毎日バランスよく栄養をとりたい──。こう思っている人ほど、ランチ時にサラダを“ドカ食い”していたりします。コンビニサラダでも、レストランでも。だけど、結局...
健康のことを思ったら、毎日サラダを食べるべきなのは分かってる。でも、自分で作るのは意外に手間だし、飽きないように工夫しようと思ったら、けっこう大変。だった...
週に3回はチーム制で手作りのオフィスランチを楽しんでいる、TABI LABO。もちろん社員同士で食べるごはんもいいけど、もっと楽しく、いろいろな人とこの場...
見た目もサイズもお米のような「リゾーニ」という粒状パスタがあります。ギリシャではこれをサラダに加えて食べるスタイルが好まれているようですが、それを本物のお...
5月20日(金)に東京・神楽坂にオープンしたばかりの「WithGreen」は、その日の気分や体調に合わせて野菜や肉、玄米、トッピングやドレッシングなど全て...
環境先進国のスウェーデン、国民生活の意識のなかにも「食材をムダにしない」は、浸透しているようです。そんな彼らのアイデンティティをまさに体現しているレシピが...