ゴハン、じゃなくて「サラダのおとも」

液体のもの、粉末状のものなど、ドレッシングの種類も色々あります。

ここで紹介するのは食感が楽しい具沢山なドレッシングのレシピ。個性的な「おかず風」ドレッシングでサラダがどんどん進みますよ(ゴハンじゃなくね)。

01.
ニンニク×ナンプラー
肉ドレッシング

4521468771696640
© 2018 FOOD CREATIVE FACTORY

ニンニクとナンプラーを利かせた「肉ドレッシング」。風味をしっかりと肉に移し、濃いめの味付けにすることでおかずの役割を果たし、生野菜がごはんのように進みます。

材料

A 醤油:大さじ1
A 酢:大さじ2
A ナンプラー:大さじ1
A はちみつ:小さじ1
A コリアンダー:小さじ1
A こしょう:小さじ1/6

ニンニク:2片
サラダ油(炒め用):小さじ1
豚ひき肉:300g
サラダ油:50ml

作り方

【1】ニンニクは、粗みじん切りにする。Aは合わせておく。

【2】フライパンに炒め用のサラダ油と1のニンニクを入れ中火にかけ、香りがたったら豚ひき肉を加えて、色が変わるまでしっかり炒める。

【3】2にAを加えて味が馴染むまで炒めたら、火から下ろしサラダ油を加えてよく混ぜる。

02.
刻みしいたけ×ニンニク
醤油ドレッシング

5633755880357888
© 2018 FOOD CREATIVE FACTORY

フードプロセッサーでみじん切りにした、しいたけがメインのドレッシングです。アーモンドが隠し味で、食感に変化をもたらしてくれます。サラダにもソースにも万能な一品です!

材料

しいたけ:10個
玉ねぎ:1/2個
ニンニク:1片
アーモンド:15g
A オリーブオイル:100ml
A 酢:30ml
A 醤油:大さじ2
A こしょう:小さじ1/4

作り方

1】しいたけは石づきをとって半分に切り、フードプロセッサーでみじん切りにしてボウルにいれ、次に玉ねぎをフードプロセッサーでペースト状にする。ニンニクはみじん切りにする。

【2】鍋に1を入れ焦げないようにじっくり火を通す。

【3】ボウルにAの材料を入れ撹拌し、ドレッシングを作り、2を加えて混ぜる。

03.
ナンプラー×ニラ
干しエビのドレッシング

5015160867520512
© 2018 FOOD CREATIVE FACTORY

最後は、干しエビの入ったニラたっぷりのドレッシング。ナンプラーとエビの相性も良く、エスニック風の味付けです。パクチーなどとの相性もいいので、香草系のサラダにどうぞ。

材料

干しエビ:10g
ニラ:1束
A ナンプラー:大さじ3
A ハチミツ:小さじ1
A レモンの絞り汁:大さじ2
A 酢:大さじ1
A ごま油:80ml

作り方

【1】干しエビは粗みじん切りにし、ニラは千切りにする。Aは大きめのボウルに合わせて撹拌しておく。

【2】Aのボウルに1のニラと、干しエビを入れて混ぜ3分おく。

ほかにも、変わり種ドレッシングがたくさん!

Top photo: © 2018 FOOD CREATIVE FACTORY
Licensed material used with permission by FOOD CREATIVE FACTORY
野菜をおいしく食べるうえで欠かせないものといえばドレッシング。だけど毎度市販品では芸がありません。というわけで、誰でもかんたんに作れてしまう、自家製ドレッ...
スパイスや乾燥食材をミルなどで粉砕して、サラダなどにかけて使う粉末タイプの「粉ドレッシング」を紹介します。好きなものを入れられるという自家製ならではのメリ...
あの子が「料理上手」なワケは、このポイントを抑えているから。知ってるのと知らないのとでは、雲泥の差。今日から使える料理知識をまとめてみました。
クリエイターカップルの作るサラダは、私たちの想像を軽〜く超えていました。
ロゴがデカデカとプリントされたショップTは、デイリーユースに少し抵抗があるアイテム。だけど、ぜんぜんイヤじゃない。
マリ共和国特産のゴマを、はちみつとバターで加熱して冷やし固めたシンプルなお菓子の紹介です。
ロメインレタスは破らずにそのまま積み重ねるのが、「料理できる風」なひと皿を仕上げるポイントでもありますよ。
タイ料理おなじみのナンプラー(魚醤)やパクチーをつかった鶏ひき肉サラダ!真夏のムシムシした暑さをスカッとさせてくれますよ。ムシ暑い真夏に食べたい!タイ風ひ...
ごろっとしたスイカが主役のサラダレシピ。スイカをそのまま食べるのに飽きてきたって人や、せっかく買ったのに甘くなかった!っていうとき、サラダにするのが最高な...
ゴハンにかけて食べるスタイルなのですが、アメリカのジャンキーなイメージからは想像もつかないヘルシーな一品。著書『全196ヵ国 おうちで作れる世界のレシピ』...
つい先日、世界各地の1ドルで飲めるビールの量を公開されました。
春もおいしい赤カブ(ラディッシュ)のサラダレシピ。ドレッシングは、沸かしたオレンジジュースにカレーパウダーを混ぜるという斬新さ!
アボカドとフェタチーズを混ぜ合わせたなめらかな舌ざわりに、きゅうりのシャキシャキ感を合体させた、美しいグリーンの「サマータイム」サラダです。
ちなみにイタリアの民間伝承では、できるだけタコをやわらかくするには、お湯を沸かすときにワインボトルのコルクを浮かべるといいのだそう。
写真の中の料理をデータに取り込むことで、100万種以上のデータベースより近似値を見つけ出し、原材料とレシピを割り出してくれるという、画期的なシステムをMI...
ドレッシングがボウルの下に溜まったり、葉ものが元気なかったり、あの原因すべて解決しちゃいます。
「世界一おいしい料理」そんな最大級の賞賛で知られるジョージア料理。ただ、このシュクメルリに限っては、ちょっと勝手が違うかもしれません。
7月30日、TSA(米運輸保安庁)が新型のX線スキャン装置をアメリカの40ヶ所の空港に試験導入すると発表しました。
フランス伝統料理「レンズ豆のサラダ」、本来ならばゴートチーズを使うところですが、これをヴィーガン流にヘルシーなアレンジを加えました。主役は「くるみ」です。
外サク、中ふわに仕上げたジャガイモクルトン。定番のシーザーサラダだけでなく、どんなサラダとも相性◎。
Mikkel Jul Hvilshøjによる料理アートプロジェクト。さて、この料理はいったいナニ?
クミンの出番はカレーだけとは限りません。じゃがいもと一緒に、こんなインド料理を紹介します。
世界50カ国のおばあちゃんを訪ね歩いたイタリア人フォトグラファーがいます。ガブリエーレ・ガリンベルティ。彼のプロジェクト「In Her Kitchen」は...
好き嫌いがハッキリ別れるスパイスのひとつに五香粉があります。中国語では(ウーシャンフェン)。これ、中国料理や台湾料理にだけ使われるイメージですが、実際のと...