サラダ、パスタ、カレー…絶対重宝する「グレーター」

サラダにしてもパスタにしても、チーズはおろしたてがイチバン。粉末タイプの粉チーズにはないコク、そして香り。

そこで「チーズグレーター」を検索してみると、そこそこ値段がするわけですよ。表現はイマイチかもしれないけど、言うなれば「おろし金」じゃないですか。

というわけで「VARDAGEN(ヴァルダーゲン)おろし金」。399円(税込)というお財布にハッピーなIKEAのキッチンツールです。

見た目よりも
「使いやすさ」で選ぶが吉

©2020 NEW STANDARD

これね、IKEA行くと並びでもうひとつ四面のチーズグレーターがありまして。粉の粗さを変えたりスライスなんかもできちゃう。

おまけに値段は100円しか違わないもんだから、ついそちらに手が伸びてしまいそうになる。見た目もちょいとプロっぽいしね。

それでも……推しはこっち。

あの四角グレーターを難なく収納するキッチンをお持ちなら、そもそもIKEAで選ぼうとはならない(多分) 収納場所に困るくらいなら、断然こっち。とことん無骨ですけどね。

それでも、取っ手は握りやすくしっかり力が伝わる。だから削りやすいんです。もちろん大根だってニンジンだってこれ一本。最後にモノ言うのは、“使い勝手”という人はぜひ!

公式オンラインサイトで他の人のレビューも参考に。

©2020 NEW STANDARD

とまあ、こんな感じにボクらの生活スタイルのなかで、フツーに使えるIKEA商品って結構あるんですよね。

たしかにコスパも大事、デザインも重要。でも飽きずに使えたり、ちょっと気が利いてたり、そういう感覚でつき合えるIKEAモノをボクら目線で選んでみました。

Top image: © 2020 NEW STANDARD